サービス、価格改定、長期休暇等、最新のお知らせ

お知らせ

ラクスルからのお得な情報・最新のお知らせをお届けしています。 ※表示価格は全て税抜です。

「利用規約」変更のお知らせ

2020年03月30日

いつもラクスルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
この度、利用規約を変更いたしますのでお知らせいたします。
 
変更後の利用規約は、2020年4月1日から適用いたします。
ご利用中のお客様におかれましては下記ご確認の上、ご認識いただきたく、何卒よろしくお願いいたします。
 
主な改定
  1. 民法改正への対応
    2020年4月1日施行の民法改正によって、定型約款に関する規定が整備されることを踏まえて、次のとおり規約の変更に関する要件を整理いたしました(第23条)。

    第23条(本規約の変更)
    1. 当社は、本規約の変更がユーザーの一般の利益に適合するとき、又は、本規約の変更が、本規約の目的に反せず、当該変更が必要かつ相当であって、変更に合理的な理  由があると当社が判断した場合には、民法の定型約款の変更に係る規定に基づき、本規約の内容を変更できるものとします。

    2. 当社は、本規約を変更する場合には、当社ウェブサイト上に表示する等、合理的に適切と認められる方法で、本規約の変更内容及び変更の効力発生日をユーザーに相当な期間をもって周知するものとし、当該効力発生日の到来をもって、変更後の利用規約が適用されるものとします。

    3. 当社は、本条第1項に基づかずに本規約の変更を行う場合には、変更後の利用規約の内容について、前項に定める方法により周知したうえで、ユーザーの同意を得るものとします。ユーザーから明示的な同意を得ることができない場合であっても、前項に定める方法により周知した後、ユーザーが何らの留保なく本サービスを利用した場合又は周知の日から相当な期間を超えて退会の手続をとらなかった場合は、ユーザーは当該変更後の利用規約の内容に同意したものとみなします。

    4.  本規約の変更の効力発生日前に、ユーザーから第12条第1項に定める申込みがされた個別契約に関しては、前項の定めにかかわらず、変更前の本規約が適用されるものとします。

     
  2. 禁止事項の追加
    弊社システムを不正に解析するような「逆コンパイル又は逆アセンブル等、当社のソフトウェア等を解析するための一切のリバースエンジニアリング行為」を禁止事項として追加いたしました(第16条)。