B5サイズとは

B4サイズとは182mm×257mmの大きさで、B4サイズの1/2、B6サイズの2倍の大きさであり、B判の基準となったB0サイズ(1030mm×1456mm)の1/32の大きさです。身近なものとしては、ノートや雑誌にB5サイズが使われていることが多くあります。

B5サイズとは?

B5サイズで使われる印刷物

前の記事B4サイズとは 次の記事用紙サイズ一覧