Magazine

お客様の活用事例や印刷・集客のノウハウなどお役立ち情報

コラム・ノウハウ

最新記事一覧

【かんたん3STEP】無料テンプレートを使ったオリジナルシールの作り方

ラクスルのオンラインデザインで「シール・ステッカー」が作れるようになりました!オンラインデザインでは宛名シールやロゴシール、ラベル、販促シールなど、様々な用途のテンプレートをご用意。
今回はテンプレートを使ってかんたんに「シール・ステッカー」を作る方法をご紹介します!

【印刷コストが半分に!】今年の展示会・イベント向け印刷手配もやっぱりラクスル!

今年も展示会や見本市、イベントが多く催される季節がやってきました!今回はラクスルで取り扱っている展示会やイベントにぴったりの印刷物をご紹介します。どの商品も驚きの低価格でご提供しているので、コストを下げつつ、展示会やイベントの効果を高められる、そんなヒントになれば嬉しいです。ぜひ最後までご覧ください。

店舗商売でフェイスブックやインスタグラムなどSNSを運用するメリットとデメリット

フェイスブックやインスタグラム、Twitter(ツイッター)などSNS(ソーシャルネットワークサービス)を運用しているお店や会社が増えています。 しかし、当初の目的である来店などの促進のためではなく、徐々に運用することが目的になってしまい、面倒くさくなって止めてしまう。 そんな2年くらい更新が止まっちゃっているアカウントをちょいちょい見られます。 実はSNSは便利なのですが、投稿が大変なんです。なので、目的をはっきりさせてやらないと止まってしまいます。

【集客に活用!】無料デザインのチラシで新聞折込・ポスティング

ご存知ですか?ラクスルのオンラインデザインで作成したチラシはそのまま新聞折込やポスティングに利用することができます!折込やポスティングをしたいけどデザインデータがない...。チラシを作成したけど配布するのが大変...。そんなお悩みを解決します!

チラシのデザイン制作は誰に依頼すべき?自分で作るならラクスルの無料テンプレートがおすすめ!

チラシのデザイン制作は誰に依頼すべき?自分で作るならラクスルの無料テンプレートがおすすめ!

新しい印刷物の制作で最初に必要となるのが企画とデザインです。どうやってデザイナーを探せばいい?料金はいくら必要?慣れないことには不安もたくさんありますよね。そんな不安を無料デザインテンプレートで解決するオンラインデザインのご紹介です!

【プロのデザインが無料!】テンプレートでかんたんチラシ作成

チラシを作りたいけど、デザイナーに発注する予算も時間もない・・・そんな時におすすめなのがラクスルの「デザインテンプレート」!無料で使えるプロのデザイナーが作ったチラシのテンプレートに、お店の情報やお手持ちの写真を入れるだけで、誰でもカンタンにチラシが作れちゃいます。今回はそんなチラシの「デザインテンプレート」の使い方を2ステップでご紹介します!

【データがなくても簡単発送】無料デザインで作るDM・ダイレクトメール講座

ラクスルのオンラインデザインに新しく「DM・ダイレクトメール」が追加されました!
DM・ダイレクトメールは不特定多数に配布されるチラシとは異なり、お客様と個別に直接的なコミュニケーションをとることができる販促ツールです。
ラクスルではデザインを作成すれば、印刷からお客様への発送までワンストップ!難しく思われがちなDM・ダイレクトメールを誰でも簡単に作る方法を、3ステップでご紹介します。

通販サービスの新規顧客開拓からリピート促進まで

通販会社の売上拡大の鍵は「新規顧客獲得」と「既存顧客の定着化」。今回は売上成長を続ける通販会社が取り組む“ローカルマーケティング”を活用した新規顧客獲得の手法や既存顧客のCRM施策についてご紹介します。

【今月のオススメ】3月イベントの販促チラシを作ろう

3月は「ひな祭り」「ホワイトデー」のイベントの他に、卒業式や卒園式、新生活に向けた引越しなど、生活が大きく変化する時期です。人々の動きに合わせて販促チラシを作成し、お客様へ効果的にアプローチをしましょう。 ラクスルでは3月の販促活動に使える無料のデザインテンプレートを多数ご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

【今月のオススメ】2月イベントの販促準備をしよう

【今月のオススメ】2月イベントの販促準備をしよう

寒さがより一層増す2月ですが、「節分」「バレンタイン」と季節のイベントが続く月でもあります。イベントに合わせてチラシを配り、お客様へ効果的にアプローチしましょう。 ラクスルでは2月の販促活動に使える無料のデザインテンプレートを多数ご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

【テンプレートでかんたん作成】バレンタインに使えるデザイン特集

なにかと忙しい年末年始、気がつくと1月半ば…なんてことも。でもちょっと待ってください。その先にはバレンタインというクリスマスに次ぐ一大イベントが待っています。イベントの販促活動が間に合わなかった…なんてことにならないよう、今から準備をしておきましょう! 無料のデザインテンプレートを使えば、時間がなくても簡単にバレンタインのチラシやポスターを作ることができますよ♪

【今月のオススメ】1月の販促イベントの準備をしよう

1月はお正月や初売り、新年会、受験シーズン到来など様々な分野・業種で販促活動が活発になる時期です。大忙しの年末年始に備えて、今から年明けの販促活動の準備をしましょう!ラクスルでは1月の販促活動に使える無料のデザインテンプレートを多数ご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

シールとステッカーってなにが違うの?

シールとステッカーってなにが違うの?

「シール」と「ステッカー」という言葉の境界線はかなり曖昧で、国によっても異なるようです。
「シール」は、もともとは、ラテン語で文書の正当性を表す印章類、やブランド、あるいは手紙を蠟で封印するといった意味で使われていました。欧米では、裏面に粘着面のある用紙を広く「ステッカー」と呼んでいます。
日本でもかなり曖昧に使われている言葉ですが、屋内用途向けを「シール」、屋外用途向けを「ステッカー」と呼ぶことが多いようです。サイズ的にも、ステッカーは小型から大型まで多様です。
今回は、この視点からシール、ステッカーの特性と、用途、作成方法について解説します。

【採用担当者必見】ラクスルで求人!広告を使い分けて採用効率UP!

【採用担当者必見】ラクスルで求人!広告を使い分けて採用効率UP!

「求人募集しているのに、なかなか応募が来ない・・・」「応募は来るけど決定しない・・・」 「採用コストが逼迫している」こんなお悩みをよく耳にします。
本特集では、ラクスルを活用して採用効率をUPしていただくべく、求人広告の手法と特徴についてご紹介します。

現代の年賀状の起源はどこに?

日本郵便によれば2018年の年賀はがきの発行枚数は29億6000万枚で、ピークの2003年の44億6000万枚に比べると、7割以下の発行枚数になっていますが、赤ちゃんまで含めて、日本人一人当たり、毎年24枚の年賀はがきを送付していることになります。
この数字には企業などが利用する私製はがきの年賀状を含んでいないので、実質的な年賀状の送付数はさらに増えることになります。ちなみに元旦に配達された配達物数は、2018年で15億4000万枚でした。
日本で最初に官製はがきが発売されたのは、1873年ですが、10年もたたないうちに、1月1日の消印を目指す人たちが増加してしまいました。実は、今日の年賀はがきは、なんとかこのピークを緩和できないかと、産み出された制度です。ここでは年賀状の起源について見ていきたいと思います。

思わず見たくなる!〜サービス業界の会社案内の作り方〜

思わず見たくなる!〜サービス業界の会社案内の作り方〜

会社案内やパンフレットは、限られたページでその会社の事業内容や理念、強みなどを伝える必要があります。興味を引くような内容構成だけではなく、デザインも第一印象を左右します。
また、企業コンセプトや企業のブランディングをしっかり押し出すことで、競合他社との違いを言及することができます。
ここでは、思わず手に取りたくなる魅力的な会社案内を作成するポイントをご紹介します。

デザインテンプレートを使った年賀状作りのノウハウ

デザインテンプレートを使った年賀状作りのノウハウ

皆さんは毎年の年賀状作り、どのような方法ですすめていますか?こった人は、版画を使った年賀状や、QRコードを使って、インターネットから画像や映像を呼び出すような、特殊な年賀状を作る方もいます。
これは、日常からデザインやコンピュータを利用しているからできるので、1年に1回、あたまをひねりながら、アイデアを考えるノンデザイン人間には、かなり、敷居の高い作業です。
こんな時に助かるのが、年賀状サイトのデザインテンプレートです。今回はデザインテンプレートを使った年賀状作りのノウハウについて紹介します。