Magazine

お客様の活用事例や印刷・集客のノウハウなどお役立ち情報

印刷サービス

最新記事

営業

営業シーン別の販促商材のご紹介

リード獲得、商談、お客様フォローと営業活動は続きますが、目的や利用シーンに応じた販促物の企画・作成が大切です。 当記事では、営業のシーン別によく使われている印刷商品をご紹介いたします。

印刷物の山

印刷物の製本における丁合とは?そのしくみと関連用語について解説

ページ数が多い印刷物は、印刷した用紙を順番どおりに並べ、製本する必要があります。この並びどおりに用紙を取り上げる作業を「丁合」または「丁合取り」というのです。この記事では、丁合の手法や丁合機のしくみ、関連する用語について詳しく解説します。

印刷をする人

印刷におけるスクリーン線数を解説!使用例と使い分けのための条件

印刷物は、元になる版のしくみや条件によって仕上がりのクオリティが大きく変わります。オフセット印刷やインクジェットプリンターでの印刷などで「条件」にあたるのがスクリーン線数です。この記事は、印刷におけるスクリーン線数と使い分けの例について解説します。

最新記事一覧

挨拶状

ご挨拶の文面

挨拶状で使えるおすすめのフォント3選!書くときのポイントも解説

挨拶状に使えるおすすめのフォントは3つあります。書体によって与える印象も大きく変わってくるため、正しく使い分けられるようになりましょう。この記事では、挨拶状に使えるフォントの紹介と併せて、気をつけたいポイントやプロに依頼することがおすすめの理由まで紹介します。

封筒にかき入れるところ

挨拶状の宛名に関する4つの基本とは?敬称の使い方や注意点も紹介

挨拶状の宛名にはルールがあり、間違って送ると悪い印象を与えかねません。特にビジネスシーンにおいては挨拶状を書く機会も多く、ぜひ正しく理解しておきたいものです。 本記事では挨拶状の宛名に関する基本や敬称の正しい使い方、注意点などを紹介します。

緑色の便箋

挨拶状では句読点を使用しない。そのほかのマナーやポイントを紹介

挨拶状を記載する際は、句読点を使わないことが一般的です。本来の日本語は句読点を使用しないため、挨拶状でも不要といわれているのです。この記事では、挨拶状で句読点を使わない理由を解説します。そのほかのマナーや書く際のポイントも併せてチェックしましょう。

手紙とボールペン

横書きで挨拶状を書く手順を紹介。書く際の3つのポイントも解説

横書きで挨拶状を書く際に、どのような流れで記載すればよいか悩む人はいるでしょう。特にビジネスでは、相手に失礼のないように注意しなければいけません。この記事では、横書きで挨拶状を書く手順を紹介します。書く際のポイントも併せてチェックしましょう。

手紙とペン

挨拶状は書き方の基本が重要|4種類の文例と書き方のポイント

普段メールや電話に慣れてしまい、文章を書くのはどうも苦手という方は多いでしょう。しかし、こちらの感謝の気持ちやお知らせを伝える挨拶状では書き方にも注意が必要です。この記事では挨拶状の役割と基本的な書き方、具体的な文例とそのポイントを解説します。

挨拶状をもっと見る

クリアファイル

3枚のクリアファイル

クリアファイルに使われる素材は3つ!エコ素材もあわせて紹介!

クリアファイルは、ビジネスや学校生活など幅広いシーンで使われます。しかし日常的にクリアファイルを使う方でも、クリアファイルの素材については詳しく知らないという方も多いでしょう。 そこで当記事では、クリアファイルの概要や素材について紹介します。

クリアファイルとオブジェ

クリアファイルの標準的な大きさとは?一般的な厚さや重さなども紹介

クリアファイルは日常的に活用することの多いアイテムの1つです。さまざまな場面で活用しやすいアイテムですが、サイズによって用途が異なるため、場面ごとに適当なものを選ばなければなりません。 そこで本記事では、クリアファイルの標準的な大きさや重さ、厚さなどを紹介します。

クリアファイルをもっと見る

封筒

手紙の束

不動産業務でよく使われる封筒とは?おすすめの用紙種類なども紹介

不動産に関連する業務の中では、請求書や納品書などの書類を扱う場面が頻繁にあります。その中でも封筒は使い方によって、自社の宣伝につながることは意外と知られていません。 そこでこの記事では、不動産業務で需要の多い封筒や封筒作成時のオプション、おすすめの用紙種類などを紹介します。

請求書と封筒

封筒の宛先の会社名にどの敬称を使う?宛名の書き方と守るべきマナー

しっかりと学び、ビジネスにおいて使えるようにしておきたいマナーはたくさんあります。社外の取引先などへ送る封筒の会社名に使う敬称選びもその1つです。 この記事では、ビジネスマナーの基本ともいえる封筒の宛先を書く際に敬称をどう選ぶかと書き方について解説します。

写真入りの封筒

写真を入れるのに適した封筒は?封筒サイズの種類や正しい入れ方

展示会やパーティなどで撮影した写真を、顧客や取引先に送りたいと考えることもあるのではないでしょうか。ただ、写真を入れて郵送するには、どのような封筒が合っているのか悩む人も多いでしょう。 そこで今回は、封筒サイズの種類や正しい写真の入れ方を解説します。

封筒の写真

透けない封筒はあるの?自分で封筒の透けを防止する方法を解説

重要なビジネス文書を封筒で送るとき、中身が透けないか不安な人も多いでしょう。封筒の中身が透けた状態で郵送すると、取引先との信頼関係を崩してしまうおそれも。場合によっては今後の取引に大きな影響を与えてしまうかもしれません。そこで今回は封筒の透けを防止する方法を紹介します。

履歴書が入った封筒の写真

角2封筒のサイズとは?よく利用される封入物や郵送料金について解説

封入物を折ることなく郵送する際に便利なのが角2封筒です。では、どの程度のサイズの封入物から角2封筒を利用するべきなのでしょうか。 当記事では、角2封筒のサイズやよく利用される封入物、郵送料金について解説します。角2封筒の概要を正しく理解し、ぜひビジネスや普段の生活で活用してみましょう。

封筒の写真

長3封筒は横書きして良い?正しい書き方や書類の入れ方を解説

封筒には宛名の書き方や書類を入れ方などに、ビジネスマナーがあるのはご存じでしょうか。正しいマナーで行えば、相手の印象を高めることが可能です。 当記事では長3封筒で書類を送付する際の、正しい書き方や書類の入れ方について解説します。日常的に長3封筒をよく利用する方はマナーのポイントを押えて、今後に活かしてみましょう。

封筒をもっと見る

ポストカード

ハガキを書く人

ビジネスで利用するハガキは基本を正しくおさえて作成しよう!

ハガキは電子メールの普及で利用頻度が減少しつつあるものの、ビジネスツールとしてはいまだ欠かせないアイテムの1つです。ただしプライベートで送りあうことの少ない現代において、文章の基本が分からないといった方も多いでしょう。 当記事ではビジネスで利用するハガキの4つの基本と留意すべき表現について紹介します。

人差し指を立てている人

ポストカードの大きさは決まっている?注意したい作成のポイントとは

ポストカードとは、いわゆる「郵便で送ることができるハガキ全て」を指します。官製ハガキだけでなくさまざまな材質や大きさがあり、それぞれ郵便料金やルールがあることには注意が必要です。ここでは、ポストカードの大きさと、注意すべきポイントを解説します。

ポストカードと花の画像

絶対に失敗しない!ポストカードの規格や宛名面の決まりを解説

挨拶状や事務所移転の連絡など、さまざまな場面で作成が必要なポストカード。ただ、ポストカードの規格や宛名面の決まりごとが分からない人も少なくありません。そこで今回は、ポストカード作成における規格や決まりごとを解説します。

切手やポストカードのイラスト

ポストカードを無料でおしゃれなデザインにしたい!作成方法をご紹介

おしゃれなポストカードを作成したいと思っても、なかなか思い通りのデザインのものができないという人も多いことでしょう。また、自分で撮影した写真や画像の挿入がうまくできなかったことがあるかもしれません。 そこで、この記事ではおしゃれなポストカードを無料でデザインできる作成方法について説明します。ポストカードのルールや作り方のコツ、便利なテンプレートの紹介もしますので、ポストカードを自作したい人はぜひ参考にしてみてください。

ポストカードのイメージ

ポストカードのイラストはどう作る?作成方法と注意点を知っておこう

イラストを使った、ポストカードの作成を検討する際に「イラストの作り方が分からない」「自分でイラストを作るのは難しそう」といった悩みを抱く方も多いでしょう。 しかし、イラストの作成方法にはいくつかの種類があり、自分の状況に合った方法はきっと見つかるはずです。 せっかくポストカードを作成するのであれば、自分の納得できるイラストにしたいものです。そこで本記事では、ポストカードの概要やイラストの作成方法、注意点などについて解説します。

郵送物の束

ポストカード印刷は少数でも安くなる?少数だと高くなる理由も解説

ポストカードの印刷を行う際に気になるのはその「費用」です。その際に「少数とはどのくらいを指すのか」「なぜ少数だと高くなるのだろう」といった疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。 事実、ポストカードの印刷費用は多数よりも少数の方が1枚あたりでみれば高くなります。そこでポストカードを少数で印刷する際の概念や高くなる理由、安く抑える方法などを紹介します。

ポストカードをもっと見る

チラシ・フライヤー

反響を高めよう!不動産チラシ印刷のコツとステップとは?

不動産チラシは、インターネット全盛の現在でも集客ツールとして大きな影響力を持っています。しかし同じチラシを配ったとしても、反響を出せる会社とそうでない会社の差があるのも事実でしょう。 チラシの反響を高くする要因は、なにも物件内容だけではありません。「集客ツールとしてチラシを上手く活用できているか」や「お客のニーズを理解した内容となっているか」など反響のあるチラシを作るには「コツ」があるのです。 そこで当記事では、反響の高いチラシを作成するためのステップやデザインのコツなどを解説します。

一目で伝わる!シンプルなチラシの作り方

シンプルなチラシは、情報がわかりやすい一方で作成するとなると難易度が高くなってしまいます。素人が作ろうとすると情報がうまく伝わらないことや、逆にシンプルさを失ったごちゃごちゃしたチラシになることもあり得るでしょう。そこで今回は、シンプルなチラシを作るための手順やコツを紹介します。

イベントのフライヤーを作ろう!デザインのアイデアも紹介

突然ですが、「フライヤー」とは何のことか知っていますか?何となくショップカードのようなものをイメージする方も多いでしょう。どんなものかを知っていたとしても、その効果やデザインについてはあまり気に留めていなかったりしますよね。初めてフライヤーを作成する場合、デザインについての知識がなく「とりあえず必要な情報が載っていればいい」という方や、逆に「インパクト」を求めるあまり派手すぎて、必要な情報が拾えないデザインになってしまう方もいるのではないでしょうか?今回はイベントに使用するフライヤーについて、デザインの重要性やアイデアを紹介します。

チラシ・フライヤーをもっと見る

ポスター

サボテン

店舗ポスターのデザインは4つのコツをおさえよう!注意点なども解説

プロモーションの告知や新商品の宣伝など、活用の幅が広いのが店舗ポスターです。しかし店舗ポスターのデザインを自前で作成する際は、そのコツや注意点をおさえておかなければなりません。 そこで当記事では、店舗ポスターのデザインを作成する4つのコツと注意点などを解説します。

街並み

展示会のポスターを作るポイントを紹介!目的に合ったポスターを制作しよう

企業にとって新しい商品やサービスを世間に広く知らしめる展示会は、特に力の入る一大イベントです。中でも非常に重要な告知ツールが「ポスター」。しかし、何もないところから「作れ」といわれても、戸惑う方もいるでしょう。 この記事では、これから展示会ポスターを企画・制作する方に向けて、展示会用のポスターの役割と重要になる要素を解説します。

ポスターのイメージ画像

大判ポスターの使い方は幅広い!サイズを正しく理解して使用しよう

大判ポスターには、様々な幅広い利用用途があります。しかし、実際に制作するとなると「用途にあった適切なサイズがわからない」「そもそも、どんなサイズがあるかを知らない」などが課題として挙がるかもしれません。 大判ポスターの制作においてデザインは重要な要素ですが、それと同じくらい「制作サイズ」も印象を大きくかえる要素のひとつです。 そこで今回、当記事では大判ポスターのサイズに関する基礎知識や効果的な使い方、代表的な印刷方法について解説します。ポイント押さえて、失敗しない大判ポスターづくりを目指しましょう。

デザインのイメージ写真

無料のテンプレートでおしゃれなポスターを作成してみよう

ポスターを作ることになった際、レイアウトやデザインまですべて考えて作らなければいけません。しかし実際にポスターを自作してみると、思ったような出来上がりにならなかったりイメージが違ったりといった経験をしたこともあるのではないでしょうか。 またイラストや画像作成向けのソフトを持っていない場合、思ったようなポスターを作るにはどうしても限界が生じます。 そのような場合におすすめなのが、ポスター向けのテンプレートです。作りたいイメージのポスターテンプレートを使えば、簡単におしゃれなポスターを作成することができるので大変便利です。 この記事では、ポスターを自作する際に便利なテンプレートについて詳しく紹介していきます。簡単に目的に合ったポスターを作りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

ポスターが貼り出された写真

サークルに最適なポスターを作ろう!効果的なデザインのコツ

コミックマーケットや大学、社会人の趣味などあらゆるきっかけから結成されるサークル。その活動のなかでは、新しいメンバーを募ったり、自作した商品を出したりすることがあるでしょう。その際に必要となるのが、多くの人の目に止まり効率よく認知を獲得できる「ポスター」です。 今回は、サークル活動の一環としてポスターを作成する場合に役立つ情報を解説します。サークルポスターの活用方法やポスターを作成するメリット、作成の際のコツ、シチュエーション別のポスター事例などを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

ポスターをもっと見る

シール

淡い色の和紙

和紙シールの特徴や用途を解説。製品にあった和紙シールを作成しよう

和紙シールとは、どのような特徴があるかご存じでしょうか。和紙という素朴な風合いを活用した和紙シールは、一般的な用紙とは違った魅力を持っており、商品ラベルやロゴマーク、ワンポイントシールなどに活用されているのです。 この記事では和紙シールの特徴や用途を解説します。和紙にはさまざまな種類があるため、製品に合わせた和紙シールを作成し、製品の魅力を引き出しましょう。

ホログラムシールの表紙

ホログラムシールの印刷はオプション選びが重要!種類や用途も紹介

ホログラムシールにはノベルティや偽造防止など、さまざまな用途があります。自分でデザインしたホログラムシールを作る際は、どのようなオプションをつけられるかを知っておくと便利です。 そこで今回は、ホログラムシールの種類や用途を解説し、印刷の際に使えるオプションを紹介します。

【印刷時必見】おすすめのシール・ステッカー用紙とその選び方を解説

シールの印刷を他社に依頼する場合は、その目的に応じてシールの用紙を決める必要があります。用途に見合った用紙を使わないと、破れてしまったり短期間で剥がれてしまったり、色あせしたりなどさまざまな影響があります。 用紙は種類によって、その価格も異なります。比較的安価な屋内用の用紙で事足りるのに、わざわざ防水加工などが施された屋外向けの用紙で依頼してしまうと、その分高価になってしまうでしょう。 用紙にはそれぞれ特徴があってその効果も異なるため、使用の目的に合わせた用紙選びが重要です。そこで当記事では、シール用紙の特徴とともにおすすめの用紙やその用途、また注意点などについても解説します。

アイキャッチ画像

写真シールやステッカーを作成!自作よりもネット注文がおすすめ

写真やイラストなどの手持ちのデータからシールやステッカーを作るには、色々な方法があります。もちろん自作することも可能です。とはいえ、これまで作った経験がない場合は、いざ自分で作りたいと思ってもどのように作ればよいかわからない人もいるでしょう。 この記事では、自作で写真をシールやステッカーにする作り方やネット印刷サービスを利用する方法、インターネット注文で簡単にきれいなシールやステッカーを作る方法についてそれぞれ詳しく説明します。オリジナルのシールやステッカーを作りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

シールをもっと見る

年賀状

喪中ハガキの束

喪中ハガキには正しい書き方がある!ポイントと併せて紹介

喪中ハガキには正しい書き方があります。正しい書き方を知っていなければ、知らないうちにマナー違反をしてしまうことも。そこでこの記事では、喪中ハガキの正しい書き方とポイントを紹介します。ぜひ参考にして、年賀欠礼の挨拶ができるようにしましょう。

寒中見舞い

喪中はがきと寒中見舞いに違いはある!書き方や例文、注意点を解説

冬の時期に送付する喪中はがきと寒中見舞いには、違いがあります。また、書き方なども違うためきちんと把握せずに送ってしまうと、常識を知らない人だと勘違いされてしまうことも。この記事では、違いはもちろん、寒中見舞いの書き方や注意点を徹底的に解説します。

ハガキ

喪中はがきのデザインに決まりはない!選び方やマナーを一緒に紹介

喪中はがきには決まったデザインがありません。そのため、選び方をしっかり把握しておかなければ、納得のいくデザインにならない可能性があります。そこで、この記事では、選び方や送付する際のマナーについて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

紅葉の柄

喪中はがきの文面の例をパターン別に紹介!おすすめの印刷方法は?

葬儀などで慌ただしくしていると、大事なことでも忘れてしまうことがあります。「喪中はがき」はまさにそのひとつといえるでしょう。 毎年年賀状を交換している方々には、喪中はがきを出さなければなりません。しかし、いざ出そうと思っても初めてで戸惑う人もいるでしょう。そこでこの記事では、喪中はがきの文面や出すタイミング、出す相手などについて解説します。

喪中はがきの束

【喪中はがきの文例】どう書いたらいい?注意点やマナーを確認しよう

喪中はがきを書く際は、「何を書けばよいのか」「マナーはあるのか」など疑問に感じることが少なくありません。年賀状のように頻繁に準備するものではないため、わからないことも多いでしょう。 この記事では、喪中はがきで使用できる文例を紹介します。記載内容別に紹介しているので、注意点やマナーと併せて参考にしてみてください。

喪中ハガキ

喪中はがきのマナーとは?はがきの書き方や選ぶポイントを紹介

喪中はがきを作成する機会はあまり頻繁にあるものではなく、「どのような内容を書けば良いかわからない」、「作成する際のマナーを知らない」といった疑問や不安を抱く人は珍しくありません。 この記事では、喪中はがきを作るにあたって覚えておくべきマナーや書き方をお伝えします。併せて紹介する喪中はがきのデザインを選ぶコツも覚えて、正しく失礼のない喪中はがきを作りましょう。

年賀状をもっと見る

のぼり

たなびくのぼり

のぼり旗の風対策4つと起こり得るリスクについて徹底解説!

のぼり旗とは、集客やイベントの販促に用いられる宣伝用の旗です。設置するのはいいですが、風対策をしないとトラブルになるリスクがあります。そこでこの記事では、のぼり旗の風対策をしないままでいるリスクや、風対策の方法までを細かく解説します。

街中ののぼり

のぼり旗を手作りしよう!意外に簡単な作り方と手作りするポイント

町内のお祭りや学校の文化祭では、賑やかしのためにものぼり旗が欠かせません。しかし少ないロット数を業者に頼むと割高になる上、時間や手間もかかります。やはり手作りするのがおすすめです。 この記事では、のぼり旗の作り方と手作りする際の押さえたいポイントを解説します。

かき氷ののぼり

のぼり旗の意味とは?旗との違いや活用方法も併せて紹介

のぼり旗は顧客を集めるツールとして活用され、注目を集められれば自店の認知度向上や売上アップにもつながります。 この記事では、のぼり旗の意味や定義、旗との違いを紹介します。のぼり旗の活用方法やオリジナルののぼり旗の作り方も併せてチェックしましょう。

のぼり旗サイズ一覧

のぼり旗の一般的なサイズとは?

店舗やイベント会場など様々な場所を集客に利用されているのぼり旗ですが、様々なサイズがあります。この記事では、一般的に利用されているのぼり旗のサイズやサイズごとのおすすめの利用シーンについてご紹介いたします。

のぼりをもっと見る

パンフレット

営業

営業シーン別の販促商材のご紹介

リード獲得、商談、お客様フォローと営業活動は続きますが、目的や利用シーンに応じた販促物の企画・作成が大切です。 当記事では、営業のシーン別によく使われている印刷商品をご紹介いたします。

営業

営業パンフレットの効果を高めるには?コツとおすすめの仕様を紹介

営業効果の高いパンフレットを作るには、利用シーンを明確にするなどのコツをおさえておかなければなりません。またコツをおさえるだけではなく、用途に応じた仕様を選ぶことも大切です。 そこで当記事では、営業パンフレットの効果を高めるための3つのコツとおすすめの仕様を紹介します。

伝票や書類

ブックレットは冊子とは違う?ブックレットの作成方法や注意点を紹介

ブックレットとは、いったいどのような冊子のことでしょうか。パンフレットやリーフレットといった、ほかの冊子との違いがわからない人もいるでしょう。 この記事では、ブックレットの基礎知識やほかの冊子との違いを紹介します。ブックレットの作成方法や作成する際の注意点も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

冊子、パンフレット

不動産パンフレットはこう作ろう!契約に結びつけるコツを紹介

不動産業界にとってパンフレットは、契約の決め手ともなる重要な販促ツール。販促ツールに工夫を凝らすかどうかで、売上が大きく変わる業界でもあります。不動産業界にとって、会社のコンセプトや物件の良さが顧客に伝わるようなパンフレットを作ることは必須なのです。今回は、不動産業界の方が作るべきパンフレットや、その作り方について解説します。

折り目のある紙

パンフレットの折り方には種類がある!4つの選ぶコツを学ぼう

パンフレットには、さまざまな折り方があるのはご存知でしょうか。折り方によってパンフレットのレイアウトに違いが出るため、あらかじめ決めておくことが重要です。 この記事では、パンフレットの代表的な折り方を紹介します。パンフレットの折り方を選ぶ際のコツも紹介しているので併せて参考にしていただき、より良いパンフレットを作成しましょう。

文房具

自分でパンフレットを作成する方法とは?ポイントや注意点も紹介

パンフレットは、Wordやテンプレートを活用して自作できます。自作することによって、好みのパンフレットを作りやすくなるはず。 本記事では、パンフレットの作成を自分で行う方法を紹介します。作成までの流れやポイント、注意点を参考に魅力溢れるパンフレットを作りましょう。

パンフレットをもっと見る

名刺

名刺を差し出すビジネスマン

営業の名刺を作るポイントは?必要項目やラクスルの印刷カードを紹介

企業の顔として多くの取引先に足を運ぶ営業。そんな営業で必須アイテムなのが名刺です。特に初めて訪問する企業においては、担当者と名刺交換を行わなければいけません。そこで今回は、営業の名刺カードを作成するときのポイントや記載すべき必要項目について紹介します。

1枚のカード

学習塾の名刺には信頼感が重要!おすすめの3サイズもあわせて紹介

もしもあなたが学習塾の経営者や塾講師であるならば、名刺を持つことをおすすめします。なぜなら、初対面の保護者や生徒から信頼を得られやすくなるためです。 ただし、ただ単に作るのではなく、デザインやサイズを選び、信頼感を与えられるような名刺であることが望ましいでしょう。本記事では学習塾で名刺を作成する際のコツと、おすすめのサイズ3つを紹介します。

コーヒーとショップカード

飲食店の名刺カードは必要?作成するメリットや載せたい情報を紹介

近年、新規顧客の獲得やお店の宣伝になることを期待して、名刺を作る飲食店が増加しています。ただ、飲食店での名刺作成が本当に必要なのか悩む人もいるでしょう。 そこで今回は、飲食店の名刺をなぜ作るのか、作る際に何を載せたらいいのかなど、お店の名刺カードを作るメリットや記載したい情報を見ていきます。

ビジネスマンと名刺

不動産で使う名刺とは?表と裏、コツを抑えて有効活用しよう

不動産の営業担当者にとって「名刺」は、大切なビジネスツールです。他社の営業担当者より、少しでも顧客に印象付けたいところ。ですが、一度会っただけで顧客に自身のことを覚えてもらうのは難しいでしょう。 手元に残る名刺を工夫すると、顧客は担当者であるあなたと名刺とを紐づけて記憶できるかもしれません。今回は、不動産業界で有効な名刺デザインについて解説します。

角丸のカードの画像

名刺の角丸加工で見た目の印象を変えよう!基本知識や注意点を解説

名刺は角丸加工を行うことで見た目の印象が変わります。ビジネスシーンで頻繁に行われる名刺交換では、名刺のデザインや形状などにこだわることで相手に好印象を与えられるでしょう。ただし一般的に角のある名刺はビジネス色が強く、堅苦しい印象を与える場合もあります。 今回紹介する名刺における角丸加工の基本知識や注意点を理解すれば、より理想に近い名刺を作成できるかもしれません。また名刺以外の角丸加工の活用例も紹介します。ぜひ参考にしてください。

印刷機の画像

名刺をオンデマンド印刷するメリットとは?デメリットも合わせて解説

ビジネスシーンにおいて名刺は、自分自身や会社を知ってもらう上で重要な役割を果たします。その名刺の印刷方式の1つがオンデマンド印刷です。名刺のオンデマンド印刷について理解すれば、名刺の作り方に幅を持たせられるでしょう。当記事ではオンデマンド印刷の概要やオフセット印刷との違い、メリットやデメリットを紹介します

名刺をもっと見る

冊子

営業

営業シーン別の販促商材のご紹介

リード獲得、商談、お客様フォローと営業活動は続きますが、目的や利用シーンに応じた販促物の企画・作成が大切です。 当記事では、営業のシーン別によく使われている印刷商品をご紹介いたします。

営業

営業パンフレットの効果を高めるには?コツとおすすめの仕様を紹介

営業効果の高いパンフレットを作るには、利用シーンを明確にするなどのコツをおさえておかなければなりません。またコツをおさえるだけではなく、用途に応じた仕様を選ぶことも大切です。 そこで当記事では、営業パンフレットの効果を高めるための3つのコツとおすすめの仕様を紹介します。

冊子を開く人の写真

冊子のサイズってなに?印刷物からグッズまで、冊子のサイズを紹介!

印刷物にはさまざまなサイズと形式があります。その中でも、用途の広さから印刷物やグッズなどで利用されているのが冊子です。冊子は手軽に見たり読んだりできて持ち運びにも便利なので、企業の商品カタログやノベルティグッズとしても活用されています。冊子のサイズの種類や制作費用などについて紹介します。

伝票や書類

ブックレットは冊子とは違う?ブックレットの作成方法や注意点を紹介

ブックレットとは、いったいどのような冊子のことでしょうか。パンフレットやリーフレットといった、ほかの冊子との違いがわからない人もいるでしょう。 この記事では、ブックレットの基礎知識やほかの冊子との違いを紹介します。ブックレットの作成方法や作成する際の注意点も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

冊子を開く人の写真

小冊子で得られる効果は?一般的なサイズや種類を紹介します

複数ページの紙を綴じた「小冊子」。情報誌やパンフレット、会社案内などさまざまな場面で活躍する印刷物です。ただ、サイズがいくつかあるので、何を基準に選べばいいか分からない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、小冊子の一般的なサイズや種類を紹介します。

CDブックレットの写真

CDブックレット印刷とは?代表的な種類やおすすめの厚さを紹介

印刷を施すものとして、封筒やはがき、冊子などさまざまなものがあります。その中でもあまり知られていないのが、「CDブックレットの印刷」です。 当記事ではCDブックレット印刷について見ていきながら、代表的な種類やおすすめの厚さなどについて紹介します。

冊子をもっと見る