Magazine

お客様の活用事例や印刷・集客のノウハウなどお役立ち情報

印刷サービス

最新記事一覧

ターポリン素材の生地の特徴とは?

横断幕の素材によく使われるターポリンは丈夫で、汚れにくく、屋外で長期間利用するのに適した素材です。様々なシーンで利用されるターポリンの特徴について詳しくご紹介いたします。

のぼり旗サイズ一覧

のぼり旗の一般的なサイズとは?

店舗やイベント会場など様々な場所を集客に利用されているのぼり旗ですが、様々なサイズがあります。この記事では、一般的に利用されているのぼり旗のサイズやサイズごとのおすすめの利用シーンについてご紹介いたします。

おうち時間にもギフトにも。オリジナルブーケトートの作り方

今回は、トートバッグを使ったブーケのアレンジをご紹介します。花束をトートバッグでラッピングするだけなのに、一気におしゃれな印象に。おうち時間のリフレッシュや、外出自粛で直接会えない方への贈り物にも最適です。お店のオリジナルトートバッグを作成し、トートブーケを商品にしている生花店もあるそうですので、お店の方もぜひご検討してみてくださいね。

B5サイズとは

B4サイズとは182mm×257mmの大きさで、B4サイズの1/2、B6サイズの2倍の大きさであり、B判の基準となったB0サイズ(1030mm×1456mm)の1/32の大きさです。身近なものとしては、ノートや雑誌にB5サイズが使われていることが多くあります。

B4サイズとは

B4サイズとは257mm×364mmの大きさで、B3サイズの1/2、B5サイズの2倍の大きさであり、B判の基準となったB0サイズ(1030mm×1456mm)の1/16の大きさです。身近なものとしては、新聞に折り込まれるスーパーなどの広告チラシがB4サイズであることが多くなります。

【印刷の基礎知識】チラシ・フライヤー・ビラの違いとは?

多くの人に情報を伝える印刷物として、「チラシ」や「フライヤー」などと呼ばれるものがあります。ラクスルでもチラシ・フライヤー印刷を承っていますが、チラシ・フライヤー、またはビラと呼ばれることもある印刷物はどのような違いがあるのでしょうか?今回はチラシ・フライヤー・ビラの違いを紹介します。

コロナ状況下×不動産・建築業界で増加中の印刷物とは

昨今の新型コロナウイルスにかかる状況から、不動産・土木建築業界にも働きかたや営業手法等、大きな変化の波が訪れています。それに伴い、ご注文いただく印刷物も少し変化がみられるようになりました。 本日は、ラクスルの事例から、コロナ状況下で需要の増えた印刷物をご紹介します。不動産・土木建築業にかかわる方に少しでも参考になれば幸いです。

観音折りパンフレットの利用方法(パンフレット、リーフレット印刷・作成方法)

ラクスルの折りパンフレット印刷の中から、本記事では観音折りパンフレットについてご紹介いたします。観音折りは、横長の紙を左右から真ん中に向けて折り、さらに真ん中で二つ折りにしたものです。観音折りは合計8ページのパンフレットがご作成いただけるので、比較的情報量の多い施設案内やイベント案内によくご使用されています。

巻き三つ折りパンフレットの利用方法(パンフレット、リーフレット印刷・作成方法)

ラクスルの折りパンフレット印刷の中から、本記事では巻き三つ折りパンフレットについてご紹介いたします。巻き三つ折りは横長の紙を左右からの真ん中に向けて折り込んだ折り方となっております。合計で6ページ分のパンフレットがご作成いただけるので、フロアガイドや展示会案内などいくつか情報を分けて掲載したい場合にご利用される方が多くいらっしゃいます。

二つ折りパンフレットの利用方法(パンフレット、リーフレット印刷・作成方法)

ラクスルの折りパンフレット印刷でも一番人気の二つ折りパンフレットについてご紹介いたします。二つ折りは短辺同士が重なるように真ん中で折る折り方です。ラクスルのお客様では会社案内やイベント案内のパンフレット・リーフレットとしてご使用される方が多くいらっしゃいます。

タオルの素材・生地の種類と特徴【オリジナルタオルの作り方講座③】

サイズや厚さの他にも、オリジナルタオルを作る際に重要なのは”タオルの素材や生地”。実は使用している素材やタオル生地の形状・仕上げによって、柔らかさや吸水性に違いが出てきます。今回はそんなタオルの素材・生地について、種類別に細かくご紹介していきます!

少しのひと手間が大きな顧客満足に!通販業種のお客様の販促事例をご紹介

コロナウイルスの感染が拡大していく中、外出自粛も続き精神的にも疲弊してきている方が多くいらっしゃいます。普段の買い物も、外には出歩かずにネットショッピングで済ませてしますという方も多くなってきました。こんなご時世だからこそ注目されるネットショップ。今回はそのような通販業種の方がラクスルの印刷サービスでどのような販促を行っているかを紹介させていただきます。

要チェック!リモート・テレワーク移行で需要の増えた印刷物をご紹介

昨今の状況から、デリバリーやテイクアウトサービスを検討・実施されている飲食店様も増えているのはないでしょうか。ラクスルのお客様でも、様々な商品を活用してサービス告知を実施するお客様が増えてまいりました。そこで本日は、サービス告知について、実際のラクスルのお客様の事例をもとに総まとめを行いました。 重要なのは「接点」と告知方法の組み合わせ。ぜひご一読ください。

楽譜・五線譜の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

オーケストラの演奏会や、合唱コンクールなどで使用される楽曲が音符などの記号で記された楽譜。特に長い曲の楽譜や、複数の楽曲の楽譜をまとめたものなど、1冊の冊子形式でご作成されるお客様もいらっしゃいます。 楽譜を冊子でご作成いただく際には、見開きで使用しやすい中綴じ冊子をご選択いただくことをオススメいたします。また、自立しやすいように表紙は厚手の紙で、めくりやすいように本文は薄手の紙でご作成いただくとご使用いただきやすくなります。そんな楽譜・五線譜印刷にオススメの仕様をラクスルの冊子・カタログ印刷を参考にご紹介いたしますのでぜひご参照ください。

小売店向けシール・ステッカー・ポスターのソーシャルディスタンスを促すデザイン事例をご紹介

コロナウイルスの感染拡大がまだ心配される中、営業していただいている小売店の方も多くいらっしゃいます。人が多く集まる小売店では、2m以上離れるソーシャルディスタンスを守っていただくために様々な工夫を行っております。そこでラクスルからもソーシャルディスタンスを促すシール・ステッカー・ポスターのデザイン事例をご紹介!無料で使えるデザインテンプレートも配布しておりますのでぜひご確認ください。

飲食店・小売店で利用する印刷物まとめ

飲食店や小売店の運営において、様々な形で印刷物は役立つものです。飲食店・小売店の印刷物として、店舗の中で利用できる印刷物や店舗外で利用するもの、または販促目的で配布するものなどの種類があります。ラクスルで印刷できる飲食店・小売店で利用する印刷物を紹介します。

接点を意識!飲食×テイクアウト・デリバリーの告知事例総まとめ

昨今の状況から、デリバリーやテイクアウトサービスを検討・実施されている飲食店様も増えているのはないでしょうか。ラクスルのお客様でも、様々な商品を活用してサービス告知を実施するお客様が増えてまいりました。そこで本日は、サービス告知について、実際のラクスルのお客様の事例をもとに総まとめを行いました。 重要なのは「接点」と告知方法の組み合わせ。ぜひご一読ください。

展示会案内の作り方(パンフレット、リーフレット印刷・作成方法)

展示会を開催する際に、展示物の簡単な紹介と展示配置などをまとめたパンフレットを作成されることがあります。そのような展示会案内を印刷される際には、手に持てるサイズながらも、情報を多く載せることができる巻三つ折りや観音折りがオススメです。観音折りですと8ページのパンフレットが作成できるので、展示物ごとにページを分けて紹介することもできます。

フロアガイド・フロアマップの作り方(パンフレット、リーフレット印刷・作成方法)

デパートやショッピングモールでは、施設内に複数のお店があるため、施設内の地図をフロアごとに記したフロアガイド・フロアマップが必要です。フロアガイド・フロアマップを作成する際には、手に持ちながら歩けるサイズにすることを意識するとよいでしょう。写真をきれいに発色できる光沢紙か、光の反射を抑えてシックな雰囲気にできるマット紙でご作成いただくことをオススメしております。