Magazine

お客様の活用事例や印刷・集客のノウハウなどお役立ち情報

ラクスルマガジンの人気記事

  • 1

    デザイナーは知っている、デザインの基礎知識。感覚的に組んでいると思われがちのデザインも実はある程度、理論や法則があります。自分でチラシを作る場合にも出来るように、デザインの基礎知識をお伝えします。

  • 2

    イベントの集客やセール告知などチラシを作成する目的は様々ですが、読んでくれた人に何かしらのアクションを期待するという点では共通していると思います。ではその効果を高めるためにはどのようにしてチラシを作成すればよいのでしょうか?今回は特にはじめてチラシを作成する方向けに効果の出るチラシ作成のコツを目的から掘り下げる形で紹介していきたいと思います。

  • 3
  • 4

    ライメックスは、紙・プラスチックの代替となる石灰石から生まれた日本発の新素材。ライメックスペーパーは、一般的な紙をつくるのに必要な木材パルプを一切使いません。また、紙の製造で大量に消費する水を約98%削減できます。さらに、環境性だけでなく、水に強く、タフという機能性もかねそなえております。

  • 5

    チラシを作ってみても、何か目立たないなぁという仕上がりになってしまうこと有りますよね。そこで、今回はセオリーを応用して、大胆に目立つデザインの方法を3つお送りいたします。みなさまの用途に合わせて、これだ!と思ったら、使ってみてください。埋もれてしまいがちなチラシも、思わず見てしまうデザインを作ることができますよ。

  • 6

    お試しシリーズに期間限定でポスター追加! 500円や1,000円から印刷物を注文できたら、気軽で嬉しいですよね。そんなお客様のご要望に答えてラクスルではお試しシリーズの販売を開始いたしました。チラシ・ポスターを1,000円から、名刺・冊子を500円からご提供しております。

  • 7

    集客効果の高いチラシを制作する際に重要となるのが、パッと見の「わかりやすさ」「見やすさ」です。では、「わかりやすい」「見やすい」チラシを製作するのにはどうしたらよいのか?答えは簡単。チラシの「レイアウト」を整えるだけで、「わかりやすさ」「見やすさ」は飛躍的に向上します。今回は誰でも簡単に実践できるレイアウトの5つのポイントを紹介します。

  • 8

    お客様の注文をお手伝いするため始めました、ラクスル印刷講座。記念すべき第一回目は「チラシの用紙の選び方」です。「インターネットでチラシを注文してみよう!」といざ思い立ってみたはいいものの、用紙が何種類もあってどれを選べばいいのかわからない… 紙サンプルを取り寄せるのも時間がかかるし…
    そんなお悩みをこの講座で解決いたします!デザイン・用途に合わせた用紙選びでチラシを作成しましょう!

  • 9

    飲食店をはじめとした店舗には印刷物が不可欠。今回の特集では、店舗経営のための利用シーン別おすすめ商品を取り上げました。商売繁盛のためにラクスルを存分にご活用ください。

  • 10

    「ポスティングをやってみたいけれども効果が心配」「ポスティングを実施したけれども効果がいまいち分からない」といった悩みをお抱えの方も多いのではないでしょうか?ポスティングの反響率は一般的には0.5%~0.8%程度と言われていますが、チラシのデザインや配布エリア、商材など多くの要素によって大きく異なり、5%の反響があったという例もあります。ここでは、高い反響率を得るために注意すべきことをご紹介いたします。

  • 11

    チラシを作ってますでしょうか?デザインをしようと思っても、ごちゃごちゃっとしてとても見づらいとなってしまうケースが結構あると思います。そこで、見やすいデザインを作るにはどうすれば良いかというのをレクチャーしたいと思います。

  • 12

    チラシなど、販売を促進するために印刷する方、多いんじゃないでしょうか。一度、ポスティングや折込み広告をやったけど、全然効果が出ない・・・なんてことも経験した方もあると思います。
    しかし、世の中ではポスティングや折込み広告が無くなりません。そう、効果を出している人がいるんです。では、今、使っているチラシがなぜ効果が出ないか別に改善方法をお伝えしたいと思います。

  • 13

    冊子をつくりたいと思っても、データ作成も大変そうだし、なんだか敬遠してしまいますよね。「専用のソフトが無い」「複雑そう」という声も多くありますが、心配は無用です!実は割と簡単につくれちゃいます。
    ワードかパワポが使えれば、自分で作るレベルとしては問題ナシ。要はページ数の分だけちゃんとドキュメントファイルがあればOK。あとは刷り上がりを待つだけでいいのです。
    以下に、冊子の完璧なデータが作れる6つのステップを紹介します。綴じ方向…?面付け…?なんて難しいことはラクスルにお任せを。パパッと作って入稿して、のんびり夏休みを満喫しちゃいましょう!
    2014年8月中、冊子・カタログ印刷は30%OFF!この機会にぜひご活用ください。

  • 14

    イベントや展示会は、普段はアクセスできない人々に自分の会社やサービスをアピールする絶好の機会。万全の準備をして臨みたいものです。今回の特集ではイベント・展示会に活躍間違いなしの印刷物をご紹介します。

  • 15

    お手ごろな価格と用途に合わせて選べる豊富なラインナップが人気の「折りパンフレット印刷」。パンフレットの作成!となると身構えがちですが、ちょっとしたポイントをおさえれば、ほとんどチラシと同様です。 チラシから少しだけステップアップして、自慢のパンフレットをつくってみましょう!

  • 16

    チラシを配る上で気になるのは反響が出るかどうかですよね。ですがなかなか反響を出せる方法が分からず日々試行錯誤している方も多いと思います。今回の集客講座では、反響に影響を与える項目ごとにそれぞれで重要な考え方、押さえるべきポイントをまとめています。少し長いですが集客にお悩みの方はぜひ最後までお読みください。

  • 17

    データ入稿から印刷物が届くまでを徹底解説!他のネットショッピングと大きく違うのが、注文完了後のプロセス。ご自身でデータを入稿いただかなかればなりません。そして、最終確認をしてはじめて、印刷工程に進みます。 予定していた納期とずれてしまったということのないよう、流れを徹底解説いたします。

  • 18

    日本で暮らしていて日本語の文字に触れない日はありません。 ひらがな、カタカナ、漢字を併せ持つ日本語の書体には独特の特徴があります。 今回はそんな日本語フォントの基本、豆知識を 「読みやすさ」「書きやすさ」「+@」に分類してご紹介します。

  • 19

    500円や1,000円から印刷物を注文できたら、気軽で嬉しいですよね。そんなお客様のご要望に答えてラクスルではお試しシリーズの販売を開始いたしました。翌日出荷のチラシを1,000円、名刺・冊子を500円でご提供しております。

  • 20

    AIDMA(アイドマ)とは左の5つの英単語の頭文字を取ったもので、アメリカのサミュエル・ローランド・ホールが提唱した「消費行動」をするまでに人はどのような心理的な移り変わりをするかという内容です。 「消費行動」と広告は大きな関わりがあるため、広告業界では常に意識して使われる理論になります。今回は「ラクスル集客講座」と題しましてこのAIDMAについて説明していきたいと思います。