DM・ダイレクトメールの効果を高める制作のコツとは?DMの4大要素と適した商材

郵便やメール便などを利用して、個人・法人宛に送られるDM・ダイレクトメール。「DMを送っても、どうせ売上には結び付かない…」と、その効果を疑問視している人も多いかもしれません。
DMの開封率やレスポンス率を高め、売上向上につなげるには、どのようなポイントを押さえておけばいいのでしょうか?ここでは、DMの効果やDMに適した商材についてご紹介します。

DMの4大要素と「5:2:2:1の法則」

【DMの効果を高めるには?】

1.顧客のセグメント化

2.DM送付後のフォロー

【DMに適した5つの商材】

1.顧客単価が高い商材

2.長期契約の商材やリピート率が高い商材

3.メンテナンスが必要な商材

4.顧客属性がしぼられる商材

5.フロントエンド商材

【まとめ】ポイントを押さえ、DMの効果を高めよう

前の記事販促から集客まで!DM・ダイレクトメール... 次の記事DM・ダイレクトメールの挨拶文の効果的...