販促から集客まで!DM・ダイレクトメールの活用方法と知っておきたい特徴・メリット

郵便やメール便などを利用して行う、営業・宣伝手法のひとつDM・ダイレクトメール。 DMは、メールマガジンやネット広告に比べ、コストパフォーマンスが悪いと思われがちです。しかし、顧客の手元に郵送物を直接届けられるため、リピート客の獲得につながりやすいなどメリットも多くあります。
商品の販促だけでなく、イベント集客やセミナー集客にも高い効果を発揮するDM。ここでは、DMの特徴やマス広告との違い、メリット・デメリットなどについてご紹介します。

DMの特徴と市場規模

テレビCMや雑誌などマス広告とDMの目的の違い

【DMのメリット】

1.多くの情報を伝えることができる

2.反応率を計測できる

3.施策の効果を実感しやすい

【DMのデメリット】

1.コストが割高になりやすい

2.企画から発送までに時間がかかる

【まとめ】DMを活用し、顧客層の拡大につなげよう!

【DMをもっとラクにするために、ラクスルを活用しましょう】

前の記事圧着はがきは何に使う?ラクスルで注文可... 次の記事DM・ダイレクトメールの効果を高める制...