横断幕

店舗販促や各種掲示物、応援幕などで活躍!
最短2営業出荷、幅広いサイズに対応可能。

  • 圧倒的低価格
    1部3,410円〜
  • 15種類の
    サイズ展開
  • ハトメ加工込
    でのご提供
  • NEW横断幕・垂れ幕が大リニューアル!品揃えが大幅に増えました!
  • NEWリニューアルに合わせて価格も改定!最大40%以上おトクに!

ビニール素材(ターポリン)

ビニール素材(ターポリン)
[1枚]
4,240円〜
最安単価
4,000.0
注文に進む

布地素材(トロマット)

布地素材(トロマット)
[1枚]
3,410円〜
最安単価
3,222.3
注文に進む

取扱いサイズ一覧

タテ x ヨコ

ラクスルの横断幕印刷について

シールとは

商品概要

主に店舗やイベントで商品・サービス紹介などのために壁にかけて使用される印刷物です。
生地はターポリンとトロマットをご用意しております。掲示する期間やご利用環境に合わせてご選択ください。

横断幕には標準でハトメ加工と耐久性を強化するためのロープ縫製が施されております。用途としては、イベントやスポーツの応援はもちろん、屋外看板や店頭ディスプレイ、店内POPとしても利用されています。

ハトメと縫製ラインの仕様について

  • ターポリン

    裏面の仕様
    • 縫製ラインは仕上がりから約10mmと約28mmに入ります。
  • トロマット

    表面の仕様
    • 縫製ラインは仕上がりから約10mm、縫製ラインの交点から縦約55mm、横約55mm、斜め約75mmにそれぞれ入ります。補強ロープの縫製の折り返し部分は約20mmです。
    • ハトメ部分の裏面は革素材で補強されています。

※ハトメの大きさは外形は約18mm(金属部分)、内径は約10mm(穴部分)です。ハトメの色は金色、印刷後に取り付けます。
※横幅が2mを超える辺がある場合は、1mごとにハトメが1ヶ所追加されます。ハトメ位置はハトメの間隔が均等になるよう取り付けられます。詳細は弊社テンプレートをご確認ください。

横断幕の素材と印刷方法

  • ターポリン

    ターポリン
    • 常設
    • 耐久性が高い

    耐久性が非常に高く、色あせもしにくいビニール生地。屋外の設置には一番適しており、長期間の利用が可能。また、防炎性も非常に高く、生地裏面には標準で日本防炎協会認定の防炎ラベルを取り付けて納品するため、商業施設などにも安心してご利用いただけます。
    一方で、重く折りたたみが難しいので持ち運びには不向きです。

    耐候性と耐水性が高いラテックスインクというインクを使って印刷しています。本体はほぼ無臭で飲食店や医療、教育施設などデリケートな場所にもおすすめです。

  • トロマット

    ターポリン
    • 持ち運び

    厚みはしっかりしていますが、軽くて使い勝手の良い布生地。付け外しの多い用途での利用に最適。短期間であれば屋外での利用も可能ですが、利用期間が長期に渡るとターポリンよりも早く色褪せが起きます。
    防炎加工を施した防炎トロマットを選んでいただくと、生地裏面に標準で日本防炎協会認定の防炎ラベルを取り付けて納品するため、商業施設などにも安心してご利用いただけます。

    専用の紙に印刷したインクを生地に染み込ませる印刷方法です。耐天性・耐水性も一定あるので短期間であれば屋外への設置にも利用可能です。

横断幕のデータ作成用テンプレートで注文やデザインも簡単に

データを作成する際に便利なテンプレートを無料でダウンロードできます。

イラストレーターパワーポイント

データ作成用テンプレート

イラストレーター / パワーポイント

横断幕のお見積り

お好みのサイズや仕様が見つかりませんでしたか?
ラクスルでは、サイト上に掲載していないサイズやトロピカル、ポンジなどの生地の横断幕・垂れ幕のお見積もりも承っております。
ぜひ以下のボタンからお見積もりをご依頼ください。
※お問い合わせの内容によっては、対応できない場合もございます。

横断幕の関連商品

横断幕の選び方・ヒント

横断幕とは

横断幕は商品やサービスの宣伝告知、スポーツなどの応援、イベントなどに使用される横長の印刷物を指し、縦長の印刷物は垂れ幕、懸垂幕とも呼ばれます。非常に幅広い用途で使用されることから、用途に合わせた様々な生地が存在しています。最も一般的に使用されるのはターポリンと呼ばれるテントなどにも使用される非常に耐久性の高いビニール製の生地で、屋内外問わず長期間利用することが可能です。風が強い高所や高速道路沿いに設置する際には風の影響を軽減する細かい穴がついたメッシュターポリンと呼ばれる生地が使われることもあります。その他にも軽量でかつ小さく折り畳めるという理由でトロマットやテトロンポンジといった合繊繊維の生地が選ばれることもあるため、用途に合わせた生地の選択が重要になります。

横断幕の用途

商品・サービスなどの宣伝告知用の掲示物として

店舗における店頭ディスプレイから店内POP、また商店街などに設置するバナーまで非常に幅広い用途で横断幕は利用されます。設置場所によってサイズは大きく変わるものの、屋外で長期間掲示する場合や屋内でも常設に近い形で利用する場合は丈夫なターポリンを選ぶと良いでしょう。一方で、取り扱い商品や店舗によっては、落ち着いた雰囲気や和の雰囲気を出すためにトロマットを選ぶのも良いでしょう。トロマットは屋外でも利用できる生地ですが、長期間掲示すると色褪せなどがターポリンよりも早く見られるため、ご注意ください。

展示会・イベントの掲示物・看板として

大きな会場や商業施設などでひと際目をひく大型の看板・バナーとしても横断幕は活躍します。また、建物などから縦方向に吊り下げることで懸垂幕・垂れ幕としても利用できるため、設置場所ごとに適したサイズ・設置方法を検討すると良いでしょう。どうしても大型のサイズになってくることから、生地はターポリンを使用するのが一般的です。風が強い場所への設置を検討する際は穴開け加工をしたメッシュターポリンもおすすめです。(メッシュターポリンはお見積りからご注文することが可能です。)

スポーツチームなどの応援幕として

地元の野球チームからプロのスポーツ選手の応援まで非常によく目にするのが応援幕です。応援幕は横断幕と呼び名が異なるだけで、生産方法や素材は大きく変わりません。ただ、会場まで持ち運んで、一時的に設置する場合が多いため、生地は合成繊維でできた布であるトロマットを使用することが多いです。一方で、屋外の常設をする場合はターポリンを選ぶと良いでしょう。

新築住宅やマンション・建設現場で使用する建設幕(建築幕)・足場幕・養生幕として

新築の住宅やマンション、建築中の建物に大きなシートが取り付けられているのを見たことはありませんか。一般的に建設幕(建築幕)・足場幕・養生幕などと呼ばれているもので、これも横断幕・垂れ幕の一種です。比較的長期間の設置になることが多いため、丈夫なターポリンが選ばれることが多いですが、高所で強風の恐れがある場合は穴開け加工が施されたメッシュターポリンが選ばれることもあります。(メッシュターポリンはお見積りからご注文することが可能です。)