シール / ステッカー / ラベル / 訂正シール

シール・ステッカー・ラベル印刷送料無料ワード・パワーポイントOK

ラクスルのシール・ステッカー・ラベル印刷は、食品・消費財のパッケージ用表示ラベルを始め、企業・ブランドのおしゃれなロゴステッカーや販促ノベルティなどにご利用頂けます。用紙は用途に応じて光沢の有無や、耐水・非耐水などをお選び頂けます。

シール・ステッカー・ラベル印刷商品一覧

シール
シール印刷 [ 屋内用 ]
3,380円〜 (1,000ピース)
片面:100mm² 〜 15,000mm²
屋内用、非耐水、紙素材、光沢紙、強粘着、ラミネート加工
商品・食品表示ラベルや、屋内用キャラクターノベルティシール、ワンポイントのブランドロゴシール、などにオススメです。光沢紙、普通紙、ラミネート紙から選択いただけます。
詳細・料金
ロゴステッカー
ロゴステッカー [ 耐水紙 ]
3,860円〜 (1,000ピース)
片面:100mm² 〜 15,000mm²
屋外用、耐水、合成紙(ユポ*)、強粘着
屋内・屋外と場所を選ばないキャラクターグッズ、会社のロゴ、バンドや同人グッズなどのノベルティアイテムとして人気があり、販促効果の高いツールとしておすすめです。耐水性が必要な商品表示ラベルにも適しています。
詳細・料金
訂正シール
訂正シール [ 裏透ナシ ]
4,050円〜 (1,000ピース)
片面:100mm² 〜 15,000mm²
屋内用、非耐水、透けない素材、紙素材、訂正用のり
書類・カタログなど印刷後の誤記修正や内容に部分的な変更が必要な時の訂正をして頂くのに便利なシールです。のりがグレー色になっており、裏面が透けないようになっています。
詳細・料金

シール・ステッカー・ラベル印刷のご利用ガイド

シール・ステッカー・ラベルのデータ作成テンプレート

データを作成する際に便利なテンプレートを無料でダウンロードできます。

シール・ステッカー・ラベルの関連商品

自作シール・ステッカー・ラベルを印刷する際のヒント

紙の種類・表面加工の選び方

ラクスルのシール・ステッカー・ラベルに用いられる紙の種類は主にアート紙・上質紙・ユポ*(合成紙)の3種類です。表面加工は耐摩耗性に優れ、光沢が出るラミネート加工をご利用頂けます。

アート紙(非耐水・光沢紙)とは(シール、訂正シール)

表面が光沢感のある用紙で、写真やイラストが美しく映えるため、食品用ボトルやレトルトパック、消費財のプラスチック容器など様々な商品表示ラベルを始め、商品のデコレーション用、キャラクターシール、プロモーション・販促・集客などあらゆる用途に使えます。また、安価なため、カフェの紙コップやプラスチックカップ、アパレル・服飾小売店などの使い捨て前提の包装に貼ることで、汎用品を会社・ブランド用に気軽にカスタマイズするためにも用いられます。

上質紙(非耐水・普通紙)とは(シール、訂正シール)

上質紙は、光沢の無い普通の紙です。シールにおいては、文字や線をメインとするデザインや、敢えて光沢を抑える目的で使われることがあります。そのため、文字の視認性を重要視する期限明記用のシールや、製品の材料や製造者などの文字情報を明示するためのラベルなどに用いられることも多いです。

ユポ*(耐水・合成紙)とは(ロゴステッカー)

ユポとは、水に強く、破れにくい紙です。また、マット調の質感を持っています。一般の屋内・屋外用途のみならず、冷蔵庫保存の食品や水廻りなどによく使用されます。使用場所が多岐に渡る会社ロゴステッカーや耐水性の必要な商品表示ラベルなどにご利用頂けます。

ラミネート加工(表面光沢PP加工)とは(シール)
ラミネート加工

ラミネート加工は、シール表面に、耐摩耗性の向上と光沢性の付与を目的に用いられます。パソコンや携帯電話に貼り付ける場合など、周囲との接触が想定されるケースに用いられます。また、表面に光沢が出るため、販促・プロモーション用の配布シールなどの見栄え向上にも人気の加工です。

粘着材の種類

ラクスルのシール・ステッカー・ラベルに用いられる粘着材の種類は大きく分けて、強粘着と訂正のりの2種類があります。用途に応じてお使い分けください。

強粘着とは

粘着力が強いので、長い期間の貼付を必要とする場合に用いられます。曲面や凹凸面に対して貼る場合も、ステッカーが浮いてくることを防ぐことができます。ラクスルの「シール」「ロゴステッカー」にはこちらの粘着剤を使用しています。基本的に常温での貼付け後は冷蔵・冷凍状態でも使用可能ですが、冷蔵・冷凍状況下での貼付・保管には向きません。

訂正のりとは

グレー色の粘着剤を用いて隠蔽性(裏面が透けては困る)が必要な訂正・修正用途のシールや、柄の入ったパッケージの上に貼るラベルに使用されます。グレー色の粘着剤を使っているので、白い素材の場合、表面がややグレーっぽく見えます。屋内・常温用です。

仕上がり(カット)の種類

  • 1シートに複数枚

    1シートに複数枚

    同一のデザインのシール・ステッカー・ラベル複数枚を印刷した「シート」の状態で納入致します(シートの枚数はシールの部数とサイズにより異なります)。工場内や店舗内など、1箇所で貼り付ける際に向いています。

  • バラ四角カット

    バラ四角カット

    シール・ステッカー・ラベルを1枚ずつ、「四角」に切り分けた状態で納入致します。ノベルティや販促など、小分けして配布・販売する場合に適しています。

  • バラ台紙カット

    バラ台紙カット

    シール・ステッカー・ラベル1枚ずつ、「デザインに沿った形」に切り分けた状態で納入致します。ノベルティや販促など小分けして配布・販売する場合に適しています。(周囲に不要部分が無いため、バラ四角カットより高級感が出ます)

用途別のおすすめ仕様について

用途例分類必要機能カテゴリ素材・加工
濡れても良い商品ラベルを作りたい商品表示ラベル耐水性ロゴステッカー合成紙(ユポ*)
商品を写真やイラストで綺麗に見せたい 商品表示ラベル光沢・写真鮮明度シールアート紙
屋外でも貼れる会社のロゴステッカーを作りたいノベルティ・販促耐水性ロゴステッカー 合成紙(ユポ*)
※屋外での耐用年数は1年程度です(使用条件で変化します)
バラ四角カット、バラ台紙カット
PCやスマートフォンなど、擦れやすい場所で使用したいノベルティ・販促ロゴステッカー耐磨耗性シール アート紙+ラミネート加工
経営するカフェのカップをオリジナルにカスタマイズしたい包装シール光沢・イラスト鮮明度 シール
※耐水の場合はロゴステッカー
アート紙
※耐水の場合は合成紙(ユポ)
普通紙で作られたパンフレットの誤字を修正したい訂正シール 文字のみやすさ
裏が透けない
訂正シールアート紙・上質紙

シール・ステッカー・ラベルの作り方

シール・ステッカー・ラベルの基本的な作り方としては、illustrator(イラストレーター)やphotoshop(フォトショップ)といったソフトを使って作ったデザインデータを専用の用紙に印刷し、場合によってはコーティングやカッティングを行います。加えてラクスルではpowerpoint(パワーポイント)やword(ワード)といったmicrosoft office形式のデータ、jpegやpngの画像データでの入稿も可能です。また、重要な項目として「カットパス」があります。カットパスとは、デザインのどこで切り目を入れるか指定するために別レイヤーで作るデータことを指します。ラクスルでは、四角や丸などの定形であればカットパスの付与サービスを無料で実施しています。

シール・ステッカー・ラベル ご利用ガイドへ

シール・ステッカー・ラベルとは

シールとは

シールとは裏に糊の付いた紙やプラスチックフィルムの総称です。非常に様々な用途に用いられるため、様々な機能を持つシールが開発・販売されています。シールは、本体の基材、糊部、離形紙の3要素からなり、これらの組合せで、耐水性や極寒状態での粘着性など、様々な機能を発揮します。また、表面の耐磨耗性や見た目をよくする光沢のためにラミネートなどの表面加工が用いられることも多いです。

ステッカーとは

ステッカーとは、シールの中でもデコレーションやノベルティといった用途に用いられるもので、会社やブランドのロゴやイメージキャラクターなどが主にプリントされます。様々な場所での使用が見込まれるため、耐水性や耐UV性、耐摩耗性を持った基材や表面加工が選択されることが多いです。

ラベルとは

ラベルとは、シールの中でも貼り付ける相手側に情報を付与するために用いられます。例えば、商品の名称やイメージを付与する商品表示ラベルや、使用している原材料名などを記す原材料表示ラベル、消費期限を示すものや、宅配便の宛先を記すものまで用途は様々であり、用途によって素材や表面加工、のりの適正が求められます。

※「ユポ」 は、(株)ユポ・コーポレーションの登録商標です。

シール・ステッカー・ラベル印刷商品一覧