【ブランド統制と業務効率化の両得】株式会社河合楽器製作所様の事例

株式会社河合楽器製作所 住宅設備

全国に支店・販売店を展開し、楽器の販売や音楽教室を運営されている株式会社河合楽器製作所さま。70箇所ある各拠点がそれぞれチラシを制作しており、全社的な制作コストがわかりにくく、またデザインも統一されていない状況にありました。その課題解決を図るべく、ラクスルの「承認ワークフロー」と「デザイン管理機能」を導入した同社に、導入前後の変化や活用法などについてお話を伺いました。

―― 全国展開している御社ですが、どのような印刷物を制作されていますか?

―― 本社と店舗とでは、チラシの訴求内容が変わるものなのでしょうか?

株式会社河合楽器製作所住宅設備

株式会社河合楽器製作所さまは、全国に支店・販売店を展開し、楽器の販売や音楽教室を運営されています。

前の記事【納品までの日数が2週間からわずか3営... 次の記事【ブランディングの強化で売上が3倍!】...