新規顧客とリピート顧客、どちらにより力を入れるべきか?

企業において、リピート顧客は大切な存在です。 何度も商品を購入し、サービスを利用してくれる顧客は、企業に継続的な利益をもたらしてくれるからです。 しかし、一方で新規顧客も同じように大切な存在です。 特に創業期などは、リピート顧客が存在しないため、新規顧客の獲得に努めなければいけません。 ただ、どちらも同じレベルで大切に扱うのは至難の技。優先順位をつけるとすれば、一体どちらを大切にするべきなのでしょうか?

紙での集客・求人のことなら、何でもご相談ください。

リピート顧客を大切にするメリット・デメリット

リピート顧客を大切にするメリット・デメリット

新規顧客を大切にするメリット・デメリット

新規顧客を大切にするメリット・デメリット

判断基準は「段階」「市場」「方針」の3つ。

判断基準は「段階」「市場」「方針」の3つ。

まとめ

前の記事同人誌の企画・制作から販売まで 次の記事キャッチコピーに数字を効果的に取り入...

関連キーワード