DMを送るための住所情報を取得する3つの方法

個人情報保護法により個人の住所や氏名を集めることが非常に難しくなっています。本人にDM配信の可否確認を行う必要もあるため、余程のメリットがなければ住所などの個人情報を教えてもらえません。逆にメリットさえあれば簡単に個人情報を得ることができるのです。DMを送るために必要な住所情報を取得する3つの方法を紹介します。

お得なイベント案内の送付で住所取得

お得なイベント案内の送付で住所取得

アンケートと粗品提供で住所取得

アンケートと粗品提供で住所取得

メンバーズカード、ポイントカードで住所取得

メンバーズカード、ポイントカードで住所取得

まとめ

【DMをもっとラクにするために、ラクスルを活用しましょう】

「今すぐ営業DMを送りたい!でも住所リストがない!」 そんなときには「企業リスト購入」サービスをご利用ください。 業界や地域、従業員数などの条件から企業を絞り込み、簡単に送付先のリストを作成、DM送付することができます。

ラクスルでは豊富なDM商品を取り揃えております。ポストカードや圧着はがきDMだけでなく、封入DMも簡単に実施することができます。

前の記事不動産業界でのポスティングは効果があ... 次の記事長期的なCRM戦略でお客さんといい関係を...

関連キーワード