4ステップで簡単!看板に使えるサイン・ディスプレイ印刷の入稿手順

印刷・広告サービスが多様化し、ネットで簡単に看板などの印刷物を制作できる時代になりました。しかし、初めて入稿を行うときは、慣れない作業に手間取ってしまう例も少なくありません。
ここでは、ラクスルのサービスを例に、効率的なサイン・ディスプレイ印刷の入稿手順について、ご紹介していきます。

サイン・ディスプレイ印刷の入稿データ作成の手順

1. 入稿用テンプレートをダウンロードしてデザインを作成

2. デザイン完成後、入稿前にセルフチェック

3. 商品のご注文・お支払い

4. 完成データを入稿画面からアップロード

入稿データのよくある失敗例

1.塗り足しをしていない

2.見え寸を考慮していない

3.解像度の低い画像を使用している

4.フォントをアウトライン化していない

5.RGBでデータ作成している

【まとめ】印刷の失敗を防ぐには、オリジナルの手法に頼らないことが大切

前の記事宣伝・集客効果が上がる!視認性の高い看... 次の記事ポスターのデザインをおしゃれに見せる...

関連キーワード