Magazine

お客様の活用事例や印刷・集客のノウハウなどお役立ち情報

ラクスル活用方法

最新記事一覧

教材・教科書・問題集の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

学校や学習塾の授業で使用する教材や問題集。特に学習塾では年間を通して使うテキストだけでなく、夏期講習や冬期講習の際に特別に使うテキスト、小テスト用の冊子や問題集など様々な冊子をご利用される機会も多いかと思います。 教材や問題集は自由に書き込める普通紙(上質)で作成いただくのが一般的です。年間通して使うテキストには背表紙がつけられる無線綴じ冊子で、表紙を厚手の紙で作成していただくと、耐久性が上がるのでオススメです。ページ数の少ない講習会用のテキストなどは中綴じ冊子で作ると比較的お安くお買い求めいただけます。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

シラバスの作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

大学や専門学校で講義や授業の内容や、年間の学習計画などを一つの冊子にまとめたシラバス。 白黒で印刷されることが多く、かつ学生が自分用のメモに書き込むこともあるので普通紙で印刷されることをオススメしております。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

ダイレクトマーケティングとは?利用されている手法をご紹介

ネット広告の台頭により、勢いを増しているダイレクトマーケティング。しかしその本当の意味や、ダイレクトマーケティングに適したツールを理解している人は少ないのではないでしょうか。この記事では今流行りのダイレクトマーケティングについてご紹介します。

販売促進(販促)とは?さまざまな販促方法をご紹介

店舗や企業の集客を考えるうえで、販促は非常に大事な要素です。しかしいざ考え始めると、どのように取り組めばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。この記事では、様々な販促ツールをご紹介します。

イラスト集・画集の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

自分で描いたイラストや生徒たちの作品を一つの冊子にまとめたイラスト集。 長期間保存したいというお客様が多いため、表紙の紙が厚いものが人気な傾向にあります。 また、カラーのイラストなどが発色よく印刷できる、光沢紙をご選択されるお客様が多くいらっしゃいます。 表紙にPP加工を施すと、より発色よく長持ちする仕上がりとなりますので、価格は上がりますが長期の保存をご希望されるお客様にはオススメです。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

卒業アルバム・卒園アルバムの作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

学生時代の懐かしい思い出を記録する卒業アルバム。クラスメートとの集合写真や、季節のイベントでのふとした瞬間など、多くの写真と共に思い出を振り返ることができます。 冊子印刷で卒業アルバムを制作する場合、写真が発色よく印刷できる光沢紙で印刷されることをオススメしています。また、長期間保存できるように厚手の紙での作成が人気です。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

効果のある集客方法とは?集客アイデアとツールをご紹介

集客は店舗や企業が継続的に運営をしていくうえで非常に大事な要素です。しかしいざ考え始めると、どのように取り組めばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。この記事では、集客アイデアが思い浮かぶ方法から実際のツールまで、多数ご紹介します。

自分史・自叙伝・自伝・家族史の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

自身の人生を振り返り、友人や家族との出会いや経験したことをまとめ、人生を通して得た教訓や成長の道のりを自身の言葉と思い出の写真で綴り一つの冊子にまとめた自分史や自叙伝。長年親しんだ趣味をテーマにした自分史をご作成いただくお客様もいらっしゃいます。 写真を多く使った自分史には光沢紙、文字がメインで白黒の印刷を行う方には普通紙(上質)をオススメしております。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

台本・シナリオの作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

舞台や映画のキャスト向け(台詞)の台本、脚本、シナリオをまとめた冊子の印刷もラクスルにお任せください。 台本印刷では、本文を書き込みの出来る普通紙(上質)でご作成いただくことをオススメいたします。ページ数の少ない台本は中綴じ冊子、ページ数の多い台本は無線綴じ冊子がオススメです。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

論文冊子の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

自身の研究成果を冊子の形式にまとめた論文印刷。論文印刷のように、重要な冊子の印刷においてはただ印刷できれば良いというものではありません。表紙などにもある程度はこだわりたいですよね。 表紙と本文で違う紙を使うことによって品のある仕上がりにすることができます。表紙は光沢を抑えたマット紙、本文は白黒の印刷に向いていて、書き込みも可能な普通紙(上質)をオススメしております。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

絵本の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

色とりどりの個性的な絵に、ちょっと不思議でおもしろいお話。そんな絵本もラクスルでは印刷可能です。 自費出版のために多くの絵本を印刷することももちろん、ラクスルの冊子・カタログ印刷は1冊から印刷可能なため、お子様やお孫様のために、また個人的な趣味としてオリジナル絵本をつくることも可能です。 背表紙の作れる無線綴じ冊子をご選択いただき、光の反射を抑えるマット紙の中でも、耐久性のある厚手の紙をオススメしております。 そんな絵本にオススメの仕様をラクスルの冊子・カタログ印刷を参考にご紹介いたします。

旅のしおりの作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

旅行のスケジュールや訪問先の情報などをまとめて共有できる旅のしおり。修学旅行や遠足などの学校行事でもよく使用されています。 団体旅行用などの大部数のご注文だけでなく、ラクスルの冊子印刷は1冊からのご注文も可能なのでご友人との少人数での旅行でもご利用可能です。 旅のしおりは、かさばらないように薄手の紙、さらに書き込みの出来る普通紙(上質)をオススメしております。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

コミック・同人誌の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

同人誌とは、同じ趣味や志を持つ人同士が集まり、同人活動と呼ばれる創作活動から製作をする冊子のことです。プロの漫画家がアマチュア(個人の趣味)として、同人誌を出すこともあります。また、紙媒体の冊子だけではなく、電子媒体で作成されることもあります。 コミック・同人誌を作成される場合、背表紙を作れる無線綴じ冊子で印刷を行う方が多い傾向にあります。ページ数が少ない場合は中綴じ冊子で作成される方もいらっしゃいます。 紙種は、写真や絵などがキレイに映えて印刷できる光沢紙、もしくは光沢を抑えてシックな雰囲気を演出できるマット紙がオススメとなっております。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

写真集・フォトブックの作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

旅行や季節ごとのイベント、結婚式や入学式などの記念式典の際の思い出を収めた写真をまとめて冊子にした写真集・フォトブック。 思い出の写真を長期間保存ができる仕様をご希望されるお客様が多く、しっかり厚みのある紙が表紙として人気な傾向にあります。 また、写真などが発色よく印刷できる、光沢紙をご選択されるお客様が多くいらっしゃいます。 表紙にPP加工を施すと、より発色よく長持ちする仕上がりとなりますので、価格は上がりますが長期の保存をご希望されるお客様にはオススメです。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

ポートフォリオ・作品集の作り方(冊子印刷・製本・作成方法)

クリエイターが自分自身のこれまでの実績・作品をまとめ、アピールするために作成されるポートフォリオ。 アーティストが自身の作品をまとめる「写真集」、「画集」、「作品集」などのほか、建築・洋服・DTPなどのデザインやCGなどの作品をまとめた「デジタル作品集」も多くあり、様々な形で作られています。 ポートフォリオを制作する際、長期間保存ができる仕様をご希望されるお客様も多く、しっかり厚みのある紙が表紙として人気な傾向にあります。 また、写真やイラストなどがくっきりと鮮やかに印刷できる、光沢紙をご選択されるお客様も多くいらっしゃいます。 表紙にPP加工を施すと、より発色よく長持ちする仕上がりとなりますので、価格が上がりますが長期の保存をご希望されるお客様にはオススメです。 ラクスルの冊子・カタログ印刷で対応可能なオススメ仕様を下記に掲載いたしますのでぜひご参照ください。

気づいていますか?隠れコスト 人件費編

前頁の隠れコスト複合機編ではネット印刷で印刷物を作成したほうが安くなる場合があることがわかりましたが、なかなか考えることがない「印刷にかかる人件費」についてここでは考えていきましょう。

気づいていますか?隠れコスト 社内複合機編

「印刷物は社内複合機で印刷するほうが断然お得!」これは間違いです。実はネット印刷のほうが安くなる場合があります。実際の金額を表示して解説していきます。

納得の仕上がりのための「3つの選び方基準」 パンフレット注文ガイド

納得の仕上がりのための「3つの選び方基準」 パンフレット注文ガイド

会社案内や商品・サービス紹介、入社案内など、ビジネス上の必須アイテムといっても過言ではないパンフレットの印刷。今回の特集は、ラクスルでパンフレットを印刷する際、①どの商品で②どの仕様を選んで③どの紙を選べばいいかという3つの観点から、納得の仕上がりを実現するための「パンフレット注文ガイド」をお届けいたします。

データ入稿から印刷物が届くまで

データ入稿から印刷物が届くまで

データ入稿から印刷物が届くまでを徹底解説!他のネットショッピングと大きく違うのが、注文完了後のプロセス。ご自身でデータを入稿いただかなかればなりません。そして、最終確認をしてはじめて、印刷工程に進みます。 予定していた納期とずれてしまったということのないよう、流れを徹底解説いたします。

チラシからステップアップ! ワード・パワポでつくる「折りパンフレット」カンタン作成講座

チラシからステップアップ! ワード・パワポでつくる「折りパンフレット」カンタン作成講座

※この記事は公開から1年以上が経過しています。

お手ごろな価格と用途に合わせて選べる豊富なラインナップが人気の「折りパンフレット印刷」。パンフレットの作成!となると身構えがちですが、ちょっとしたポイントをおさえれば、ほとんどチラシと同様です。 チラシから少しだけステップアップして、自慢のパンフレットをつくってみましょう!

スマートフォンでラクスルを便利に使う方法

スマートフォンでラクスルを便利に使う方法

ラクスルはスマートフォンでも便利に使うことが可能です。ラクスルのスマートフォン用のサイトはスマートフォン用にデザインしてあるので、見やすくなっています。