Magazine

お客様の活用事例や印刷・集客のノウハウなどお役立ち情報

印刷サービス

最新記事一覧

保存してもらえるチラシにあって、捨てられるチラシにない物

複数のチラシがあった場合、内容をじっくり見たくなるチラシもあれば、すぐ捨ててしまうチラシもあります。配布したチラシがお客様の手元にずっと保存してもらう事ができれば、大きな集客効果が期待できます。では、保存してもらえるチラシとそうでないチラシには、どのような違いがあるのでしょうか?

開業準備に必要なものは?~フリークリエイター編~

開業準備に必要なものは? ~ フリークリエイター編 ~

デザイナーやライター、エンジニアなどフリーで働く方が増えています。元居た会社からお仕事をもらったり、友達経由でお仕事をもらったりがメインのはず。とはいえ、それってフリーの意味が無いと思う方が多いのでは無いでしょうか。
そんな方が起業する際に持っておいた方が良いものをご紹介いたします。
※ラクスルで取り扱いの無い商品もありますので、ご注意ください。

A4の4とは?チラシ作りにサイズ設定のルールはあるのか

A4の4とは?チラシ作りにサイズ設定のルールはあるのか

ふだん何気なく使っている「A4サイズ」や「B5サイズ」という用紙のサイズですが、その理由を答えられるという方は少ないのではないでしょうか。印刷物の大きさにも、国際規格が存在します。規格の概念を身に付ける事で、チラシ作りに役立てる事ができるでしょう。

チラシにも使える?ラミネート加工のオススメ使用法

チラシにも使える?ラミネート加工のオススメ使用法

ラミネート加工は身の回りに広く用いられており、多くの会社や家庭がラミネーターを所持しています。便利で丈夫なラミネート加工を、チラシなどの宣伝広告にも使う事ができれば、表現の幅をさらに増やす事ができます。

チラシ作りに利用しよう!簡易校正と本機校正の違い

チラシ作りに利用しよう!簡易校正と本機校正の違い

印刷を頼む前には、必ず一度試し刷りをして内容を確認しなければなりません。印刷所では実物と同じ状態で印刷した見本を作ってもらう事ができます。その際に選べる簡易校正と本機校正について、両者の違いを知っておきましょう。

チラシ作りに役立つ、普通紙とマット紙の特徴

チラシ作りに役立つ、普通紙とマット紙の特徴

印刷に使う紙にこだわる事も、魅力的なチラシ作りに欠かせない作業です。まずは、比較的利用しやすい普通紙とマット紙の違いをおさえておきましょう。この2つを使いこなす事で、他の多種多様な用紙を使う際も、悩まずに選べるようになります。

どちらがお得?コピー機とネット印刷を徹底比較!

どちらがお得?コピー機とネット印刷を徹底比較!

仕事でも家庭でも、生活の中で印刷できる環境は必須です。印刷サービスも、様々な価格やタイプが登場して来ました。仕事で毎日印刷が必要な方は、少しでもコストを抑えたいと考えるでしょう。コピー機とネット印刷の価格をシーン別に比較してみましょう。

開業準備に必要なものは?~ベンチャー企業編~

開業準備に必要なものは? ~ ベンチャー企業編 ~

最近は株式会社設立が緩和されたことと、IT化が進んだことで開業する方が増えています。仕事を始めてから、「これが必要だった!」とならないためにも、最初から準備をすることをおススメします。
こんなものがあれば便利というものをご紹介いたします。ぜひ、参考にしてください。
※ラクスルで取り扱いの無い商品もありますので、ご注意ください。

【キャッチコピー】飲み放題をアピールするチラシ作り

【キャッチコピー】飲み放題をアピールするチラシ作り

飲み会など大勢で集まる食事の時、飲み放題のサービスがあると嬉しいものです。飲み放題は、現在どのお店にも基本的なサービスとして組み込まれており、単独でお店選びの基準となるには、少し効果が薄いと言えます。では、どのようにして飲み放題の魅力をアピールすると良いのでしょうか?

チラシの語源とは?成り立ちについて解説!

チラシの語源とは?成り立ちについて解説!

皆さんチラシという言葉を簡単に利用しますが、本当の語源を知っていますか?知っていて当然のように使われるので、本当の語源についてまでは深く考えたことがありませんよね。今回は、語源について説明していきます。

開業準備に必要なものは?~飲食店編~

開業準備に必要なものは? ~ 飲食店編 ~

新しく、商売や店舗を始める際に必要なものはたくさんあります。始めてから、そういえばあれが無い!なんてならないように準備しておきたいもの。出店に必要なものをまとめてみました。参考にしてください。
※ラクスルで取り扱いの無い商品もありますので、ご注意ください。

「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」の特徴と違い。

「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」の特徴と違い。

印刷会社に勤めていたり個人的に印刷に詳しくない限り、印刷機の違いまではよく知らないもの。印刷機には「オンデマンド機」と「オフセット機」の2つの種類が存在し、それぞれ特徴や違いがあるため印刷会社ではこれらを使い分けているのです。

「ネット印刷」を使うメリット・デメリット。

「ネット印刷」を使うメリット・デメリット

最近は自宅にいながらデータを送信するだけで印刷できる、お手軽な「ネット印刷」が人気です。まだこの言葉が耳慣れない人も、この記事で取り上げているメリット・デメリットを参考に、一度利用してみてはいかがでしょうか?

プリンター印刷の「メリット」と「デメリット」

プリンター印刷の「メリット」と「デメリット」

チラシを印刷する方法はいくつかあります。印刷業者に頼むこともできますし、自身でプリンター印刷することもできます。印刷会社に比べ、プリンターでの印刷はどういったメリットやデメリットがあるのでしょうか?気になるポイントをご紹介します。

インクに関しての基礎知識。その特徴と用途のアレコレ

印刷はインクの使う色数によってモノクロ印刷、2色印刷、4色印刷、特色印刷など様々な呼び方があります。しかし、用途に応じもっとも適した色数を選べている方はあまり多くありません。そこでこの記事では、インクについての基礎知識と、用途別に適した色数をご紹介します。

チラシ、キャンペーンのネタを考えるコツ

チラシ、キャンペーンのネタを考えるコツ

今回はチラシやキャンペーンのネタを考える方法をお伝えいたします。「お店に集客したいんだけど、ネタが無い!」その結果、結局割引キャンペーンなどをしてしまい、忙しいけど儲けがなかなか出ないなんて状況になっていませんか。
実は、うまくネタを考えれば集客するチャンスが出てきます。また、割引で得たお客さんはなかなかリピーターになってくれないもの。新たな魅力や活用方法を伝えて、新たなお客さんを開拓しましょう。

クリスマス商戦を勝ち抜く方法をご紹介!

クリスマス商戦を勝ち抜く方法をご紹介!

肌寒い季節になり、コートを着ている人が多い季節になってきました。実は商売において、12月は非常に重要な時期。ボーナスが入ったり、クリスマスなどイベントが盛りだくさんで消費意欲が高まる時期です。
この時を逃がさないためには、12月が来る前のイベント告知や広告が重要です。あの時やっておけば良かったとならないためにも、12月の商戦期を勝ち抜く方法をご紹介します。

年賀状の新提案「サービス精神あふれるユーモア年賀状」

年賀状の新提案「サービス精神あふれるユーモア年賀状」

ラクスルから、年賀状の新提案「サービス精神あふれるユーモア年賀状」
かわいいイラスト年賀状も良いのですが、年はじめから「くすっ」と笑えるデザインや、内容が入っているととっても良いですよね。
面白さやユーモアって、サービス精神だと思います。ラクスルでは、ユーモアあふれるテンプレートも用意しました。ちょっと勇気を振り絞ってユーモアをプラスしてみませんか?受け取った方は、メールしたくなったり、電話したくなるはずです。良いコミュニケーションは、良いビジネスに繋がるもの。
ビジネスで成功し、プライベートもますます充実した一年にできるような年賀状に。ちょっと大げさですが、「ユーモアでサービス精神を」ラクスルからの提案です!

DM年賀状で、お客様のココロを掴みましょう

DM年賀状でお客様のココロを掴みましょう

年賀状もお客様のココロを掴む大事な機会です。
年末の業務でバタバタしていて、年賀状のことをしっかり考える暇がなく、一般的なイラスト年賀状で済ませてしまっていることはありませんか?もちろんお送りするだけでも、お客様とのコミュニケーションをはかれますが、せっかくなら、この年賀状の機会でも、お客様に優良なサービスを印象づけたいですよね。
ラクスルでは、お忙しい皆様にも活用していただけるよう、DMをする際のポイントが詰め込まれたテンプレートを用意させていただきました。
このテンプレートを埋めていくだけで、新年のキャンペーンとして十分パワーを発揮できると考えています。2015年の年初めは、DM年賀状効果で、明るいニュースでいっぱいにしましょう!

工場でチラシ印刷をするメリットとデメリット。

工場でチラシ印刷をするメリットとデメリット

プリンターやネット印刷でチラシ印刷する方法もありますが、一番丁寧かつしっかりとした品質で仕上げてくれるのは印刷工場でしょう。一般的にはあまり知られていない、印刷工場を利用するメリットとデメリットをご紹介します。

2015年賀状の目玉は「写真一枚」でつくる会社のフォト年賀状!

2015年賀状の目玉は「写真一枚」でつくる会社のフォト年賀状!

今年も年賀状を用意する時がやってきました。
個人事業主の方や小さな事業所にお勤めの方は特に、通常の業務に加えて年賀状の業務が加わり、めまぐるしい日々ですよね。でもできる限り、気持ちを込めた年賀状をと思うとついつい後回しにして、気持ちが落ち着かない、そんな年末は昨年までにいたしましょう!
ラクスルでは、お忙しい皆様にデザインから投函までワンストップで提供する年賀状サービスをご用意しました。そして、ただ簡単なだけでなく、「気持ちが伝わる」テンプレートを用意しております。ぜひ、2015年賀状は、ラクスルで、会話が広がる2015年を迎えましょう!

印刷の仕組みを知ろう!【ラクスル印刷講座(番外編)】

印刷の仕組みを知ろう!【ラクスル印刷講座(番外編)】

印刷ってどのような仕組みになっているのか、実は知れば知るほど、データをつくるときにも注文するときにも参考になります。
「なぜ大部数だと安くなるの?」「なぜネット印刷は小ロットでも安いの?」などなど、改めて考えてみるとギモンが浮かびませんか?印刷ってどうやって行われてるの?ざっと理解して、納得!そしておトクに印刷注文を行いましょう!

ポストカードなど紙ツールを用いた「秋の販促プラン」のご提案

ポストカードなど紙ツールを用いた「秋の販促プラン」のご提案

暑い夏が終わり、秋はさまざまな行動にうつす時期。はじめたかったことに挑戦する方、新しいコミュニティに参加する方、ひとが動くタイミングです。
そういう時期だからこそ、少し目にしたものや、面白そうなキャンペーンがあれば、なおさら行動に繋がるのです。お客様の心理を理解して、目に触れる紙ツールを活用し、お客様の心を掴みましょう!

「キャラクター」を活かしたチラシをデザインしてみよう。

「キャラクター」を活かしたチラシをデザインしてみよう。

チラシのデザインにキャラクターを取り入れることにより、子ども受けがよくなったり親しみを抱いてもらえる場合があります。また、伝えにくいこともキャラクターを介することによって柔らかく伝えることができます。そんなキャラクターを活かしたチラシデザインとは、どういったものがあるのでしょうか。

チラシは「片面印刷?」それとも「両面印刷?」

「ペラ」と呼ばれる一枚ずりのチラシには、大きく分けて片面印刷のものと両面印刷のものがあります。企業がどちらの方法を選ぶかは、ちゃんとした理由があるのです。価格や効果といった、それぞれの特徴を見ながら比較していきましょう。