Magazine

ラクスルマガジンキーワード

年賀状

最新記事一覧

【無料デザイン提供】5分で完成!年賀状の作り方講座

今年もあと2ヶ月ですね。そろそろ年末年始や年賀状について、考え始める頃でしょうか。特に年賀状は「今年こそ早めに作ろう!」と思っていたのに、忙しくてなかなか時間が取れず、投函期日ギリギリに慌てて作る…なんてことはありませんか?そんなあなたに朗報です!ラクスルの年賀状テンプレートを使えば、誰でも簡単に5分ほどで年賀状を作ることができますよ♪

ビジネス年賀状でおさえておきたい3つのポイント

ビジネス年賀状でおさえておきたい3つのポイント

プライベートではメールなどで済ましてしまうことも多くなった新年の挨拶ですが、ビジネスではまだまだ年賀状が主流です。手にとってもらえるということはもちろんですが、手書きのメッセージを書き込めるのが良いところですよね。今回の特集では、より気持ちの伝わるものにするためにビジネス年賀状でおさえておきたい3つのポイントをご紹介します。

年賀状作成の時間短縮!簡単キレイな印刷はラクスルで

年賀状作成の時間短縮!簡単キレイな印刷はラクスルで

年賀状とは、旧年中にお世話になった方への一年間の感謝の気持ちを表したり、新しい年のご挨拶をしたりする、古くからのしきたりです。最近では、メールでのメッセージなどで簡単に済ませる人も増えてきていますが、紙で届く年賀状を受け取る方が、より気持ちが伝わりやすく、見た目も華やかで喜ばれるでしょう。
今回は、ラクスルでの印刷に特化した年賀状の作り方の手順をご説明します。

年賀状の印刷、時間を有効に活かすコツ

年賀状の印刷、時間を有効に活かすコツ

毎年年末の年賀状作りに、時間を取られていませんか?年賀状作りのプロセスにおける悩みは、①年賀状の絵柄のデザイン、②年賀状の印刷、③年賀状の宛名書きの3つに整理できます。
これらの作業の順番は、一般的には不可逆的で、①が終了しないと、②に進めないといった関係にあります。したがって、最初につまずくと、そのしわ寄せが、次の作業に影響し、どんどん締め切りの期日が迫ってきます。
今回は年賀状を効率的に作成するコツについてまとめました。

年賀状の準備は大丈夫?ビジネス向け年賀状のレイアウトの基本!

年賀状の準備は大丈夫?ビジネス向け年賀状のレイアウトの基本!

さぁ、もうすぐ2017年も終盤に差し掛かって参りました。今年はどのような1年になりましたか?

さて、ビジネスパーソンにとって必要な新年の準備といえば「年賀状」です。

メールやSNSが普及した今の時代、いざ年賀状を作成するとなると、腰が上がらない方も少なくないはずです。年賀状をイチから手書きで作成する人は少数派で、ネット上のテンプレートを活用している人が大多数ではないでしょうか?

とはいえ、年賀状の意味やビジネス向きのレイアウトを知っておかないと、「貰って嬉しい年賀状」を送るつもりが、「失礼な年賀状」になってしまう可能性もあります。せっかく年賀状を届けるのであれば、相手が「貰って嬉しい年賀状」にしたいところですよね。

新年を迎えるにあたって、ここで年賀状に関する知識をおさらいしておきましょう。

喪中ハガキが必要になった場合

喪中ハガキが必要になった場合

年末に送られてくる喪中ハガキ、受け取ったことはあると思いますが、若い方の中には、出したことのない人の方が多いかもしれません。できれば、喪中ハガキは出したくないものですが、避けることはできませんので、最低限の知識はもっていた方が良いでしょう。

宛名管理は日頃の整理が大切

12月後半、年賀状の季節になって、あわてたことはありませんか。よくあるのは、年賀状の絵柄の選定です。本当は自分で絵柄を制作したいのですが、時間もないので、年賀状関連のサイトから、ダウンロードして間に合わせたなんてことがよくあると思います。
そして、もうひとつが、年賀状の宛名書きです。本当は心をこめて、自筆で書きたいのですが、書き間違いや、時間的な余裕を考えると、どうしても、パソコンにたよってしまうこともよくある例です。
今回はそんな方のために役立つ宛名管理の方法についてまとめてみました。

腕利きデザイナー/マーケターが選ぶ|年賀状2017オススメデザインテンプレート

腕利きデザイナー/マーケターが選ぶ|年賀状2017オススメデザインテンプレート

ラクスルは2017年酉年年賀状の注文受付を開始しました!なかでも、ラクスルイチオシはカンタンデザイン年賀状。無料デザインテンプレートからオンライン上で編集・注文。とにかくカンタンに年賀状を作成することができます。今回は、ラクスル自慢の腕利きデザイナーとマーケターが「プロの目」で選んだオススメデザインテンプレートをご紹介します。

年賀状DMを効果的に利用する方法

年賀状DMを効果的に利用する方法

2018年の年賀状を出す時期になって来ました。せっかくの機会ですから、この機会を有効に利用したいものです。
今回は、DMに年賀状を利用するメリットについて、整理したいと思います。

デザインテンプレートを使った年賀状作りのノウハウ

デザインテンプレートを使った年賀状作りのノウハウ

皆さんは毎年の年賀状作り、どのような方法ですすめていますか?こった人は、版画を使った年賀状や、QRコードを使って、インターネットから画像や映像を呼び出すような、特殊な年賀状を作る方もいます。
これは、日常からデザインやコンピュータを利用しているからできるので、1年に1回、あたまをひねりながら、アイデアを考えるノンデザイン人間には、かなり、敷居の高い作業です。
こんな時に助かるのが、年賀状サイトのデザインテンプレートです。今回はデザインテンプレートを使った年賀状作りのノウハウについて紹介します。

年賀状で想いを届けよう!

年賀状で想いを届けよう!

近年では、年賀状を出さずにメールで新年の挨拶をすませてしまう方も少なくありません。2017年の元旦に配達された年賀状の総枚数は、前年比で6%減少しており、なんと8年連続で前年を下回っています。
メールの普及に 伴い、年賀状の配達件数は減少傾向にあるとはいえ、それでも完全に廃れてはいません。
大事な人に「年賀状を出す」というのは、実は平安時代から続く日本の文化で、日本人にとっては大きな意味があるものです。伝統のある文化を継承するという意味でも、いつもはメールで新年の挨拶をすませるという方も今年は心のこもった年賀状を送ってみてはいかがでしょうか。

年賀状を送るときに使うと効果的な3つの告知。

年賀状を送るときに使うと効果的な3つの告知

一年に一度しか無いお正月と、年の初めに届く年賀状。よく通っているお店から届く年賀状も、一工夫加えれば立派な広告に早変わりします。年初めの挨拶だけでなく、読み手に来店を促す効果的な工夫が施された年賀状とは一体どういったものでしょうか?

自分の写真を年賀状に使うのはNG?

自分の写真を年賀状に使うのはNG?

年賀状に自分の写真を使うって、結構、勇気がいりますよね。SNSで話題になったことも記憶にあるので、なかなか踏み切れない人も多いと思います。
では、受け取る人はどう感じているのでしょうか、ネット上の意見では「なんて、自分好きの人なんだろう」といった意見もありますが、全体的には少数で、肯定的な意見を数多く確認することができました。
今回は年賀状の自分の写真を使うことの是非について考えてみたいと思います。

歳末ギリギリ割引キャンペーン ~12月31日

歳末ギリギリ割引キャンペーン ~12月31日

※このキャンペーンはすでに終了しております。


12月という季節は年末でわくわくする季節ですね。ラクスルも来年に向けて思い切ったことをしたいと思いました!もともと、リーズナブルなお値段で提供させていただいている、印刷商品を思い切ってさらに下げさせていただくことにいたします!結構、ギリギリな価格になっておりますのでこの機会にぜひ印刷してください。

年賀状の新提案「サービス精神あふれるユーモア年賀状」

年賀状の新提案「サービス精神あふれるユーモア年賀状」

ラクスルから、年賀状の新提案「サービス精神あふれるユーモア年賀状」
かわいいイラスト年賀状も良いのですが、年はじめから「くすっ」と笑えるデザインや、内容が入っているととっても良いですよね。
面白さやユーモアって、サービス精神だと思います。ラクスルでは、ユーモアあふれるテンプレートも用意しました。ちょっと勇気を振り絞ってユーモアをプラスしてみませんか?受け取った方は、メールしたくなったり、電話したくなるはずです。良いコミュニケーションは、良いビジネスに繋がるもの。
ビジネスで成功し、プライベートもますます充実した一年にできるような年賀状に。ちょっと大げさですが、「ユーモアでサービス精神を」ラクスルからの提案です!

DM年賀状で、お客様のココロを掴みましょう

DM年賀状でお客様のココロを掴みましょう

年賀状もお客様のココロを掴む大事な機会です。
年末の業務でバタバタしていて、年賀状のことをしっかり考える暇がなく、一般的なイラスト年賀状で済ませてしまっていることはありませんか?もちろんお送りするだけでも、お客様とのコミュニケーションをはかれますが、せっかくなら、この年賀状の機会でも、お客様に優良なサービスを印象づけたいですよね。
ラクスルでは、お忙しい皆様にも活用していただけるよう、DMをする際のポイントが詰め込まれたテンプレートを用意させていただきました。
このテンプレートを埋めていくだけで、新年のキャンペーンとして十分パワーを発揮できると考えています。2015年の年初めは、DM年賀状効果で、明るいニュースでいっぱいにしましょう!

2015年賀状の目玉は「写真一枚」でつくる会社のフォト年賀状!

2015年賀状の目玉は「写真一枚」でつくる会社のフォト年賀状!

今年も年賀状を用意する時がやってきました。
個人事業主の方や小さな事業所にお勤めの方は特に、通常の業務に加えて年賀状の業務が加わり、めまぐるしい日々ですよね。でもできる限り、気持ちを込めた年賀状をと思うとついつい後回しにして、気持ちが落ち着かない、そんな年末は昨年までにいたしましょう!
ラクスルでは、お忙しい皆様にデザインから投函までワンストップで提供する年賀状サービスをご用意しました。そして、ただ簡単なだけでなく、「気持ちが伝わる」テンプレートを用意しております。ぜひ、2015年賀状は、ラクスルで、会話が広がる2015年を迎えましょう!

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

漢字、ひらがな、カタカナと三種の文字を組み合わせて使う日本語に比べて、アルファベットのみの英文フォントは文字のデザインにより自由がききます。実際、世界中で何千というフォントが使用されていて(正確なところはわかりませんが、使いきれないほどあることは確か。)、ウェブサイトから無料でダウンロードできるものの中にも個性豊かなフォントが沢山あります。 今回はそんなフォントの楽しさを知るべく、HappyNewYear を20のフォントで試してみました。6個のカテゴリー別に紹介していきます。お気に入りを見つけたら、是非あなたの年賀状にも取り入れてみてください。

「喪中の方に年賀状を送ってしまったら」

「喪中の方に年賀状を送ってしまったら」

「喪中」とは、近しい親族が亡くなったときに遺族が喪に服す期間のことを言い、その間は派手なことは慎み、お祝い事は避けるようにします。ですから、身内に不幸があった年は「新年のお祝い」を控えるということを知らせるために「喪中欠礼はがき」を出すわけです。 しかし、年末になってから人が亡くなる場合もあり、喪中欠礼はがきが届いたときには、既に年賀状を投函済み……ということもあり得ます。こんなとき、どのように対処すればよいのでしょうか?