Magazine

ラクスルマガジンキーワード

マーケティング

最新記事一覧

すぐに使える!集客キャンペーン6つのアイデア

「クーポン」「スタンプカード」など、世の中には、集客のための様々なキャンペーンが溢れており、絶えず進化を続けています。今回は、そんな集客キャンペーンのアイデアを、人々の行動心理、購買心理と紐付けながらご紹介していきたいと思います。

チラシ制作のヒントが得られる、顧客アンケートのススメ

チラシ制作のヒントが得られる、顧客アンケートのススメ

いざチラシを作ろう、と思ったはいいものの、誰にどんなメッセージを訴求したらいいかわからない。チラシは作ったけど、訴求内容が全然顧客に届いていない。そんなときに、おススメな解決法が「顧客アンケート」。その理由を説明していきましょう。

チラシの効果測定ってどうやればいいの?

チラシの効果測定ってどうやればいいの?

チラシを作って、配布してはみたものの、その結果に関して、なんとなく効果があった、なんとなく効果がなかった、と曖昧なまま放置していませんか?
効果的な集客を行うには、しっかりとチラシの効果測定を行い、次の集客施策に活かす必要があります。では、具体的にどうやって効果測定を行うのか、どんな数字に着目すべきか、説明したいと思います。

おもてなしの心を学んでお客様のリピートにつなげよう!

おもてなしの心を学んでお客様のリピートにつなげよう!

「おもてなし」という言葉が注目されたのは国際オリンピック総会で、滝川クリステルさんが「おもてなし」の発言をしたことからです。そこから「おもてなし」が注目され始めましたが、おもてなしはそこで急に生まれたものではなく、日本が世界に誇る文化のひとつです。 そのおもてなしを大切にして売上を伸ばしているお店があります。おもてなしはお店の売上にどのような関係があるのか考えてみましょう。

初回以降に来てくれないお客様に再び来店してもらう方法

初回以降に来てくれないお客様に再び来店してもらう方法

チラシやポスティングの効果があってようやくやって来てくれたお客様。ところが初回来店してくれた以降に来てくれなくなることがありますよね。「すごく良かった、また来ます」と言ってもらい満足してもらったはずなのに来てくれない。 その理由はいったいどこにあるのでしょうか。一度来店してくれたお客様にまたお店に足を運んでもらうには待っているだけではダメです。お客様が再び来店してくれる方法を紹介します。

人気のお店に裏メニューあり?裏メニューが存在する理由

人気のお店に裏メニューあり?裏メニューが存在する理由

人気店によくある裏メニューはメニューに載っていないため、初めてのお客さまはその存在を知ることができません。どんなに美味しくてもそれらを表メニューに載せないことがあります。常連さんだけが知っている裏メニューはなぜ存在するのでしょう。 売れるものを意図的に売らないというこの手法は実はマーケティングという面からみてもとても意味のあることなのです。ここでは裏メニューが存在する理由について説明します。

特定のお客様を贔屓することのメリットとデメリット

特定のお客様を贔屓することのメリットとデメリット

初めて入った食堂で、常連客とお店の人が仲良さそうに話をしてて、自分たちの存在を軽く扱われたことありませんか?常連客だけを大切にしているお店。そういうお店はあまり近づきたくなくなりますよね。ではビジネスという視点で考えたときはどうなのでしょう? 特定のお客様を贔屓することのメリットとデメリット、そしてお店としてどうあるべきなのかを考えていきたいと思います。

「顧客は商品ではなく、体験を買いに来ている」の意味

「顧客は商品ではなく、体験を買いに来ている」の意味

現代は飽食の自体と言われ、よほどの事がない限り、飢えて死ぬようなことはありません。所得の無い人や就労が困難な人のためにも、生活保護というセーフティネットも存在しています。簡単にいえば「モノは足りている」時代なのです。特にここ数年は、シェアビジネスを始めとした「物質よりも体験」の流れが加速しています。この記事では、そういった「商品ではなく経験を買いに来ている顧客」という概念と事例を解説していきます。

「会員制」の店舗が成り立つ3つの理由とは。

「会員制」の店舗が成り立つ3つの理由とは

高級クラブや高級ラウンジ、会員制のスーパーなど。これらはすべて「会員制」を導入し成り立っている店舗です。これらの店舗はほとんどの場合、新規顧客獲得のために特別な広告や宣伝を打ったりはしません。通常、企業にとって新規顧客の獲得やそれに関する広告活動は重要な要素です。それを行っていないにも関わらず、世の中には高い顧客満足度と大きな売上も誇っている、そんな多くの会員制店舗が存在します。一体なぜ、このような会員制の店舗は成り立つのでしょうか。この記事では、その3つの理由をご紹介します。

知り合いづての「口コミ集客」3つのコツ

知り合いづての「口コミ集客」3つのコツ

企業経営において、一番の集客効果を発揮するのが顧客や知り合いづての「口コミ」です。昔であれば、近所で評判のお店が町内で噂になる程度だったでしょうが、現代では、全国の人気店が検索で分かるようになっています。「ぐるなび」「食べログ」のような口コミサイトの登場で、この傾向は今後さらに加速していくでしょう。そんな、これからの時代にますます必要となってくるであろう「口コミ集客」の3つのコツをご紹介します。

新規顧客とリピート顧客、大切にするべきはどちら?

新規顧客とリピート顧客、大切にするべきはどちら?

企業において、リピート顧客は大切な存在です。何度も商品を購入し、サービスを利用してくれる顧客は、企業に継続的な利益をもたらしてくれるからです。しかし、一方で新規顧客も同じように大切な存在です。特に創業期などは、リピート顧客が存在しないため、新規顧客の獲得に努めなければいけません。ただ、どちらも同じレベルで大切に扱うのは至難の技。優先順位をつけるとすれば、一体どちらを大切にするべきなのでしょうか?

絶対にステルスマーケティングをしてはいけない理由

絶対にステルスマーケティングをしてはいけない理由

ステルスマーケティングは通称「ステマ」と呼ばれるマーケティング方法です。ステルスマーケティングを簡単に説明すると、広告目的と気づかれないように商品を宣伝することです。実はそれほど最近のマーケティング手法ではありません。紀元前からその歴史があり、そう遠くない過去では「土用の丑の日の鰻」もステルスマーケティングとされています。そんなステルスマーケティングはなぜしてはいけないのかを説明します。

会社の大切な信用に繋がるブランドの作り方とは?

世間で一般的にブランドとは、どのような意味合いを持つのでしょうか?商品を製作した会社の名前が有名だと、その名前をブランドと呼びますが、概念としては非常に曖昧です。今回はブランドが、お客様にとって何を表現しているのかについてと、正しいブランドの生みだし方について解説を行いたいと思います。

お客さまに愛されよう!売れるブランドの作り方

お客さまに愛されよう!売れるブランドの作り方

ブランドさえ作ることができれば安売りをする必要もなく、お客さまは自らあなたの会社の商品を購入したり、サービスを受けようとしてくれます。それはわかっていても実際にどうやってブランドを作ればいいのかがわかりませんよね。ブランドはどうすれば作ることができるのか、その基本的な考え方を紹介します。

3C分析を使って他社に負けない広告デザインを制作しよう!

3C分析を使って他社に負けない広告デザインを制作しよう!

折込チラシやポスティングなどの広告をしたいけど、具体的にどんなことを書いたら良いかわからない!そんな人向けに、一般的な考え方を使った広告制作のコツをお教えします。今回は3C分析を使います!3つのCの頭文字をとった分析です。
Customer:カスタマー(お客さん)、Company:カンパニー(自社)、Competitor:コンペティター(競合)を見ながら、自社の強みを見つけて、広告で何を打ち出していけば良いかが分かってしまうものです。意外と、簡単ですので次のステップに沿って、自分のお店や会社に当てはめてやってみてください。

既存のお客様にリピーターになってもらう3つの方法

リピーター戦略は企業にとって非常に重要な要素のひとつです。 利益が多く上がっている企業のほとんどはリピーターが生み出す利益で経営が成り立っているところが多いです。 極端な話、もし自社に多くのリピーターがいるのであれば、新規顧客の獲得戦略は必要ないのです。 それだけリピーターとは企業にとって重要な存在といえます。 そのため、新規顧客と既存顧客をリピーターにできるかどうかで、経営が上手くいくかいかないか判断できるといっても過言ではないのです。 この記事では、企業にとって大切なリピーター育成の3つの方法についてご紹介します。

ポストカードなど紙ツールを用いた「秋の販促プラン」のご提案

ポストカードなど紙ツールを用いた「秋の販促プラン」のご提案

暑い夏が終わり、秋はさまざまな行動にうつす時期。はじめたかったことに挑戦する方、新しいコミュニティに参加する方、ひとが動くタイミングです。
そういう時期だからこそ、少し目にしたものや、面白そうなキャンペーンがあれば、なおさら行動に繋がるのです。お客様の心理を理解して、目に触れる紙ツールを活用し、お客様の心を掴みましょう!

あなたのための折込チラシ

あなたのための折込チラシ

紙マーケティングの代表とも言える「折込チラシ」ですが、実は折込を手配するまでに結構手間がかかるのをご存知ですか?
折込むチラシの仕様を決めて、配布エリアを決めて、各販売店にお願いして、予算に合うよう部数を調整して、印刷会社に発注して・・・と、一人でやろうと思うとかなり大変です。
ですが、ラクスルの折込チラシならなんと3分で注文が完了いたします!

夏イベント・夏商戦の攻略は ”ポスター活用” がカギ!

8月を目前に、ショッピングセールやイベントが始まっています。まさに「夏商戦」真っ只中のこの時期、人の流れも違います。多くの人が行き交う中、集客そして売上をぐんとアップさせるには、ポイントを絞った効果的な宣伝がマストです。
オーソドックスな宣伝手法である「ポスター」が 大きな効果を発揮してくれることはご存知でしょうか。人は視覚によって得た情報が一番頭に残ると言われています。詳細は覚えていなくてもイメージカラーやロゴがふと頭に浮かぶのは、視覚的な印象が記憶としてもっとも強いからだそうです。
そういった視覚効果を狙った訴求には、ポスター施策がもっとも有効。人目を惹くヴィジュアルやフレーズを掲げたポスターで夏イベント・夏商戦を盛り上げましょう!

宣伝ツールの定番! 「ポスター印刷」でPRのお手伝い

宣伝ツールの定番! 「ポスター印刷」でPRのお手伝い

コンサートの告知や新商品の発表などによく使用されている、広告宣伝ツールの定番とも言える大判ポスター。目をひくデザインであったりインパクトのあるポスターは、不特定多数の人たちへの効果的なアピールになりますね。
大判サイズは家庭用のプリンターで印刷出来ないので、高価でデータ作成が難しいイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなことありません!ラクスルでは最短で翌日発送で価格もお安く設定しています。気軽にご注文いただけるので、企業様だけではなくもっと小規模な、個人でご利用をご検討の方にもオススメです。
サイズも豊富にございますので、宣伝告知から趣味のアートまで、様々な用途にぜひご利用下さい!

ラクスルの折込チラシ(新聞折込)で効果的なマーケティングを!

ラクスルの折込チラシ(新聞折込)で効果的なマーケティングを!

紙を用いたマーケティングはいくつかありますが、今回はその中でも日常的に多く目にする「新聞折込」のご紹介です!
ラクスルの新聞折込は印刷から配布まで全て一気通貫で承ります。印刷会社と折込会社の手配を別々に行う必要がないので、コミュニケーションも必要最小限で収まります。
ご注文の方法も至って簡単!実際に配布する地域を地図上で確認しながらご注文いただけるので、安心してご利用いただけます。マーケティングはビジネスをする上で必要不可欠!お店の集客やキャンペーンの告知などに、ラクスルの新聞折込を利用してみるのはいかがでしょうか?