キャッチコピーにおける1人称・2人称・3人称の使い分け方法

キャッチコピーを使って何かを訴えかけたいとき、「私」「あなた」「彼」「彼女」などの人称代名詞を使うことによって、より親近感を持って、自分のことのようにイメージさせることが出来ます。ですが、人称代名詞にも色々なものがありますよね。そこで、今回はそれぞれの人称代名詞を使い分ける方法をご紹介いたします。

キャッチコピーにおける1人称の使い方

キャッチコピーにおける2人称の使い方

キャッチコピーにおける3人称の使い方

まとめ

前の記事キャッチコピーは数が勝負!「案出しの極... 次の記事年賀状を送るときに使うと効果的な3つの...