捨てられないDM・ダイレクトメールを作る最も重要な要素とは?

DM(ダイレクトメール)は電子メールでの宣伝に比べて作成に費用がかかるもの。そのため、開封して確認してもらえなかった場合には経費の無駄になってしまいます。
この記事ではどのような工夫を行えばDMが捨てられず、伝えたいメッセージをターゲットカスタマーに届けることができるかを紹介します。
それでは早速、開封したくなるDMの作り方を見ていきましょう。

DM・ダイレクトメールの開封率を上げる工夫

既存の顧客に送る

特典をつける

複数回に渡ってDMを送付する

まとめ

前の記事冊子印刷はモノクロとカラーのどちらが... 次の記事二つ折り名刺がおすすめな理由とは?