売れるチラシを作成するコツは?7つの基本を押さえて反応率アップ!

家のポストに投函されたチラシを選り分けるとき、どのくらい時間をかけていますか?1枚のチラシを読むか捨てるか判断する時間は、せいぜい1秒程度ではないでしょうか。
あなたが作成したチラシも、同じようにわずかな時間で選り分けられています。「チラシをポスティングしてもなかなか成果につながらない…」という方は、チラシの内容やデザインを、今一度見直してみるべきかもしれません。
ここでは、売れるチラシを作るための7つの基本と、チラシの反応率を高めるコツについてご紹介します。

【売れるチラシの7つの基本】

1.5W1Hを明確にする

2.目的をしぼる

3.イメージがわく写真やイラストを使う

4.オファー(特典)を明確にする

5.口コミやレビューを載せる

6.店舗までのわかりやすい地図を載せる

7.問い合わせ先をわかりやすく表示する

【チラシの反応率を高めるには?】

1.チラシは読みやすさを重視して作成する

2.ABテストを行い効果測定する

【まとめ】ラクスルの無料デザインテンプレートを活用して「売れるチラシ」を作ろう

前の記事飲食店の集客アップにつながる3つのポイ... 次の記事お急ぎ集客はラクスルにお任せ!【Raksul...