シールはがしにイライラしない!シールはがしのコツと『きれいにはがせるシール』の魅力

シールをきれいにはがすことができず、困った経験はありませんか?実は、シールの粘着力の特徴やコツをおさえれば、きれいにシールをはがすことができるんです。 しかし、最近では『きれいにはがせるシール』を使うことで、コツをつかまなくても、誰でも簡単にシールをはがすことができると、注目を集めるようになりました。破棄がしやすいように個人情報の宛名シールで使われたり、商品などを傷つけない値札シールとして使われたりと、さまざまな場面で重宝されています。 今回は、きれいにシールをはがせるコツをお伝えするとともに、『きれいにはがせるシール』の魅力や特徴についてご紹介します。

シールをきれいにはがすコツ

コツ1.あたためる

コツ2.キッチン用の中性洗剤を使う

コツ3.除光液を使う

コツ4.セスキ炭酸ソーダを使う

コツ5.油分を使う

コツ6.消しゴムや粘着力のある材料を使う

コツ7.シールはがし用のスプレーを使う

『きれいにはがせるシール』とは

『きれいにはがせるシール』は簡単にきれいにはがせる

『きれいにはがせるシール』は再び貼りつけることはできない

ラクスルなら用途に合わせた『きれいにはがせるシール』が作れる

前の記事ラクスルの引越しはがき印刷 次の記事知識ゼロからはじめる反応の取れるチラ...

関連キーワード