印刷用データの作り方(後編)【ラクスル印刷講座 vol.2】

今回は印刷用講座vol.2「印刷用データの作り方」の後編です(前編はこちら)。テーマは「画像と色に関する注意点」ということで、データを作る際には欠かせないこの2つの要素について解説いたします。まず画像については「解像度」のお話をさせていただきます。そして色では「CMYK」と「RGB」についてお話いたします。

解像度って何?

低解像度だとどうなるの?

印刷に適した解像度は?

CMYKとRGBって何?

印刷はRGBとCMYKのどちらを使用しているの?

印刷はRGBとCMYKのどちらを使用しているの?

じゃあ、色で注意することは何?

じゃあ、色で注意することは何?
前の記事ラクスルの折込チラシ(新聞折込)で効果... 次の記事開業に欠かせない印刷物をまとめて注文!...