【特集】商売繁盛の秘訣がここに!お店で使える印刷物

image
飲食店をはじめとした店舗には印刷物が不可欠。
今回の特集では、店舗経営のための利用シーン別おすすめ商品を取り上げました。商売繁盛のためにラクスルを存分にご活用ください。

1まずはお客さまを集めましょう

image
お店にお客さまを集めるためには、まず「知ってもらうこと」が一番重要です。
店頭にのぼりを出したり、フライヤーを配ったり、まずはたくさんの人にお店の名前に触れていただく機会をつくりましょう。チラシを配る時間がない方は、低予算からはじめられるポスティングサービスもおすすめです。 のぼり印刷はこちら チラシ・フライヤー印刷はこちら ポスティングはこちら

2統一感を出す店内ディスプレイやユニフォーム

image
お店の雰囲気は印象を大きく左右します。ポスターやタペストリーを利用してお店を飾ったり、Tシャツやポロシャツをユニフォームとして揃えたりして、どんなコンセプトのお店なのかをお客さまに明確に伝えていきましょう。 Tシャツ印刷はこちら ポロシャツ印刷はこちら ポスター印刷はこちら タペストリー印刷はこちら

3テーブルで使える便利グッズ

image
特に飲食店の場合、お客さまが最も長い時間を過ごすのがテーブル周り。ぬかりなく準備しておきましょう。飲食店の必需品であるメニューは高級感のあるメニューブックと水や汚れに強いパウチメニューをご用意しています。卓上POP(ポップ)やランチョンマットでさりげなくオススメをアピールすることで、お客様の行動につながる場合もあります。 メニューブック印刷はこちら パウチメニュー印刷はこちら 卓上POP(ポップ)印刷はこちら ランチョンマット印刷はこちら

4再び足を運んでもらうために

image
1度だけではなく、継続して利用していただくための仕掛けを用意しましょう。
定番は来店ごとや購入金額に応じてポイントが貯まるスタンプカード。クーポンチケットを渡すというのもリピートを促す仕掛けの1つになります。セールやキャンペーンの際はDM(ダイレクトメール)がオススメ。しばらく足が遠のいているお客様にも非常に有効な手段です。 カード印刷はこちら チケット印刷はこちら DM(ダイレクトメール)はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。ラクスルはこのほかにも様々な商品をご用意しております。印刷物を存分に活用して、お客さまとのコミュニケーションをより深いものにしていきましょう。