熟読される社内報の効果的な作り方は?目的と企画のポイント

経営陣からのメッセージを伝えるだけでなく、社内でのコミュニケーションの活発化を図るなど、社内報にはさまざまな役割があります。しかし、どのような記事を載せれば社員に対して効果があるか、わからないという方も多いと思います。
ここでは、効果的な社内報を作るためのコツをご紹介しましょう。

社内報は何のために作るのか?

①情報伝達

②経営理念や価値観の共有・浸透

⓷コミュニケーションの促進

④社員のモチベーションを上げる

社内報の企画のポイント

チラシの「薄い紙」と「厚い紙」を使い分けるポイントは?

①ターゲットと伝えるべき内容を明確にする

②どのように伝えるかを決める

⓷記事にする取材対象を選ぶ

読まれる社内報にするには?

初心者でも簡単にキャッチコピーが作れるちょっとしたテクニック

①狭くて深い企画にする

②社外の人や物にフォーカスしてみる

⓷読者アンケートを次回に活かす

【まとめ】社内報づくりは失敗を恐れない大胆さも必要

前の記事マットコートとは?幅広い用途に使われる... 次の記事横綴じとは?写真や絵の広がりを活かす製...

関連キーワード