「喪中の方に年賀状を送ってしまったら」

「喪中」とは、近しい親族が亡くなったときに遺族が喪に服す期間のことを言い、その間は派手なことは慎み、お祝い事は避けるようにします。ですから、身内に不幸があった年は「新年のお祝い」を控えるということを知らせるために「喪中欠礼はがき」を出すわけです。 しかし、年末になってから人が亡くなる場合もあり、喪中欠礼はがきが届いたときには、既に年賀状を投函済み……ということもあり得ます。こんなとき、どのように対処すればよいのでしょうか?

喪中の人に年賀状を出すことはタブーなのか

喪中の人に年賀状を出してしまったら

お詫びの文例

おわりに

前の記事名入れカレンダーを昨年と同じデザイン... 次の記事ビジネス年賀状でおさえておきたい3つの...

関連キーワード