PDFのデータチェックリスト

入稿の前にはこのページに記載のセルフチェックを行ってから入稿してください。
PDFの作成方法については、各アプリケーション別のPDFデータ作成ガイドをご確認ください。

データ不備の原因の多くが「塗り足し」と「文字位置」です!

ラクスルの印刷用テンプレートを使うことで、サイズ間違い・塗り足し不足などの不備が防止できます。

  1. テンプレートダウンロード

 

 

入稿前セルフチェックリスト

  • Adobe Acrobat Proなどで、PDFに直接修正を加えていないですか?

    Adobe Acrobat Proなどで、PDF上に新たに付け加えられた部分は印刷に反映いたしません。修正する場合は、必ずPDFを作成される前の元のデータを修正の上、再度PDFを作成してください。

  • ご注文の商品(サイズ・片面or両面・フルカラーorモノクロ)と入稿データが一致していますか?

    注文した内容と作成したデータのサイズが一致しているかを確認してください。
    →仕上がりサイズ
    モノクロ印刷希望の場合は下記ページをご確認ください。
    ※モノクロ印刷を希望でデータをご自身でモノクロ変換できない場合は、入稿時のコメントにその旨ご記入ください。
    →グレースケールの設定

  • フチなし印刷したい場合「塗り足し」を作成し、「文字・図版」は仕上がり位置より3mm以上内側に収めていますか?
    →塗り足しと文字位置
  • 「仕上がり線」が入ったままになっていませんか?

    ※ラクスルのワード、パワーポイントのテンプレートを使ってPDF形式で入稿されるお客様は必ずガイド線の削除をお願いいたします。

    →ワードのガイド線の削除方法
    →パワーポイントのガイド線の削除方法

  • PDFに細い線(細線、白い線)が入ってしまった場合

    元のデータの作りによっては作成したPDFに白い線が入ってしまう場合があります。印刷には影響しない場合もありますので、下記の手順で確認してください。

    →よくある質問[確認用PDFに細い線(細線、白い線)が入っていますが大丈夫でしょうか?]

関連リンク

  1. 入稿前チェックガイド
  2. PDFデータ作成ガイド
  3. 印刷用データ作成ガイド
  4. 印刷用データの入稿方法

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった