封筒(部分印刷)のデータ作成ガイド

印刷用テンプレートのご案内

印刷用テンプレートをご利用いただくと、お客様でデータのサイズを設定いただかずにご注文サイズのデータが簡単に作れます。

封筒は仕様毎に印刷可能範囲が異なります。データを作成する際は必ず印刷用テンプレートをご利用ください

印刷用テンプレートダウンロードはこちら

 

特色1色でご注文の場合の注意点

「特色1色」でご注文の場合は、データはモノクロで作成してください。
※お届けする印刷物は、ご注文時にお選びいただいた色で印刷いたしますのでご安心ください。

 

郵便番号枠の中に数字を入れたい場合の注意点

郵便番号枠の中に数字を入れて印刷したい場合は、「郵便番号枠なし」でご注文のうえ、入稿データの中に郵便番号枠と数字デザインとして配置してください。
ラクスルの封筒「郵便番号枠なし」の印刷用テンプレート内には郵便番号枠の素材をご用意しています。枠内に数字を入力してご利用ください。

 

写真や面積の広いオブジェクトを利用する場合の注意点

写真や面積が広いオブジェクトは、用紙の貼り合わせ部分にインクのムラが生じる場合がございます。ムラや他の部分との差異が懸念される場合でも、データチェックでは確認いたしません。あらかじめご了承ください。
貼り合わせ部分のムラを避けたい場合には、写真や面積の広いオブジェクトは利用しないデザインを作成してください。

 

両面印刷のファイル数について

両面印刷の商品のデータを作る際は、表面と裏面でファイルが分かれていても、表面と裏面がつながった2ページのデータでも、どちらでも問題ありません。

表面と裏面でファイルを分ける場合には、データ入稿時に必ず両方のファイルを入稿し、入稿忘れのないようご注意ください。

 

文字の大きさと線の太さについて

文字の大きさ(フォントサイズ)は6pt以上で制作してください。6pt未満の文字は印刷時にかすれたりつぶれたりする可能性がありますのでご注意ください。

また、線の太さ(線幅)は0.3pt(0.1mm)以上で制作してください。0.3pt未満の細い線は、印刷時にかすれる可能性があります。

 

画像解像度について

美しく印刷するには適した解像度があります。印刷に適した解像度は原寸(拡大縮小しない100%の大きさ)で350 ~ 400dpi です。解像度が低すぎても高すぎても鮮明に印刷はできませんのでご注意ください。

解像度が粗い画像を縮小しても画質が鮮明になることはありません。画像が粗い場合には解像度の高い別の画像に差し替えてください。

 

イメージ例) 72dpi Web 用(1インチ に72 個のdot)

Illu_kaizoudo01_1

イメージ例) 350dpi 一般的な印刷物(1インチに350 個のdot)

Illu_kaizoudo02

 

 

データ入稿前の確認事項

 

入稿前に必ずご確認ください

ソフト別の入稿前チェックリストの内容はすべて確認しましたか?

入稿前チェックリスト

 

データ作成が完了したら、商品のご注文をお願いします。ご注文後、マイページからデータ入稿をしてください。
ご注文方法について詳しくはこちら

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった