「何度も見られる」保存性の高いチラシを作るポイントとは?

一般的にチラシの保存期間は「一ヶ月」とされています。Eメールや週刊誌など、他の集客手段に比べて保存期間が長いのがチラシの特徴です。そんなチラシの中でも「すぐ捨てられるチラシ」と「中々捨てられないチラシ」の違いはどこにあるのでしょうか?

1.お役立ち情報が書いてある。

1.お役立ち情報が書いてある。

2.クーポンがついている。

2.クーポンがついている。

3.日替わりごとのセールがある。

3.日替わりごとのセールがある。

まとめ

前の記事新聞折込VSポスティング!-どちらがいいの?- 次の記事音を効果的に使ったすんなり入ってくる...