編集画面の各ボタンの説明

このページでは、オンラインデザインで実際にデザインを編集する画面の見方や、各ボタンの説明をします。

編集画面の説明

 

①作業のやり直し:ページを一つ前の状態に戻す/一つ後の状態に進める
②ページ複製  :ページ全体を複製することができます
④ページ追加  :ページを追加することができます(テンプレートも白紙も追加できます)
⑤表示倍率   :中央の作業紙面を、拡大縮小することができます(細かな調整をする際にご利用下さい)
⑥印刷ガイド  :印刷した際の仕上がりの線や、文字を収める範囲を示す線です
※重要項目ですので、詳しくは、印刷ガイドについてをご覧ください
⑦各種操作   :文字・写真・素材を追加することができます(細かな調整をする際にご利用下さい)
⑧表示倍率   :中央の作業紙面を、拡大縮小することができます(細かな調整をする際にご利用下さい)

 

切れてはいけない文字・デザインは、赤い点線の内側におさめて下さい

白フチなしで印刷したい場合、背景を一番外側まで引きのばして下さい

理由:なぜ、内側におさめたり、背景を引きのばすことが必要なのか?

  • 実際の印刷工程では、仕上がりサイズよりも大きな紙に印刷をして、その紙を重ねた状態で断裁します。
    その際に、仕上がり線(黒の実線)をめがけて切るのですが、紙を重ねているため、仕上がり線から多少のズレが発生します
    ・仕上がり線より内側にズレた場合:
    端まで文字やデザインがあると切れる恐れがあります
    ・仕上がり線より外側にズレた場合:
    塗り足しがないと白いふちが出る恐れがあります
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった