配置画像(リンク画像)設定:Illustrator

イラストレータでは、画像をドラックして配置した場合、イラストレータファイル自体には画像データの情報は取り込まれず、プレビューとして表示されています。そのため、ご入稿時は「画像ファイルすべてをイラストレータファイルと一緒に入稿」もしくは「画像ファイル自体をイラストレータファイルに取り込むための『埋め込み』という作業が必要になります。ワードやパワーポイントのように画像をファイル内におくだけではありませんので、ご注意ください。

 

ラクスルでは、「画像の埋め込み」を推奨しております。

「画像をリンクし、すべてのデータをご入稿」いただく方法でもご入稿可能ですが、リンクされた画像データが入稿されなかった場合には、再入稿をいただくことになりますので、ご注意ください。

※CS・CS2でご作成の場合で、リンク画像にPSDあるいはEPS形式を使用している場合は、必ず埋め込みにしてください。CS・CS2のバグで、画像が分割され隙間が出来ることがございます。

 

画像の「埋め込み」方法

イラストレータファイル自体に画像データの情報が取り込まれます。入稿の際は、イラストレータファイルのみで、画像データは必要ありません。(そのため、リンクでの配置よりファイルサイズが大きくなり、作業効率は悪くなりますので、印刷データ作成時にリンク先の画像の埋め込みをするのがおすすめです。画像データを修正した場合は、配置データには反映されませんので、再度の配置をしなくてはなりません。)埋め込みの方法を以下となります。

1.リンクパレットを表示

メニュー「ウィンドウ」→「リンク」で表示されます。

 

2.「画像を埋め込み」を選択

リンクのパレット上で、リンク画像を選択し、パレット右上のメニューより「画像を埋め込み」を選択。
※リンクパレットが表示されていない場合は、上部メニュー「ウィンドウ」→「リンク」を選択して表示してください。

photo_link01

 

3.埋め込みされたか確認

正しく埋め込みがされると、リンクパレット内のファイル名の横に下記のマークが表示されます。このマークが埋め込みのマークです。

photo_link02

 

埋め込み時の注意点

透明を含んだフォトショップ画像を埋め込むと、次のようなフォトショップ 読み込みオプション」が表示されます。必ず「複数の レイヤーを1つの画像に統合」を選択してください。「レイヤーをオブジェクトに変換」を選択すると、画像サイズが変わってしまう恐れがあります。

photo_link03

埋め込みで配置した画像を修正したり、ファイル名を変更しても、リンクパレットは変わりません。画像を修正した場合は、必ずリンクパレット上の「リンクの再設定」のアイコンをクリックするか、リンクパレットのメニューから「リンクの再設定」を選択して再配置してください。

photo_link04

また、CMYK カラーモードのイラストレータファイルにRGB 画像を埋め込んだときや、イラストレータとフォトショップでカラープロファイル の設定が異なる状態で埋め込んだときに、画像の色みが変わってしまう恐れがあります。CMYKのカラーモードで統一しておく必要があります。

 

画像のカラー設定方法

1.「カラー設定」を開く

イラストレータ・フォトショップ・インデザインのメニュー「編集」→「カラー設定」を開きます。

あらかじめいくつかのカラー設定がプリセットとして用意されています。

photo_link05

  • 「設定」は「プリプレス用-日本2」を設定
  • 「作業スペース」は、RGB:「Adobe RGB (1998)」、CMYK:「Japan Color 2001 Coated」が選択
  • 「作業スペース」の「CMYK」は「総インキ量」が310%に抑えられた「Japan Color 2001 Uncoated」

「プリプレス用-日本2」は、「Japan Color色再現印刷2001」に準拠した印刷条件で、日本の標準インキを使用する高品質の色分解を行う「Japan Color 2001 Coated」が組み込まれたプリセットで、日本における一般的な印刷条件に合わせたコンテンツを作成するときに適したカラー設定です。

 

2.Adobe Bridgeを使用したカラー設定の統一

「Adobe Bridge」はAdobeのアプリケーション間のカラー設定を一括で同期することができます。
「Adobe Bridge」→メニュー「編集」→「カラー設定」(Creative Suiteは「Creative Suiteのカラー設定」)

photo_link06

 

画像を埋め込まずに入稿される場合

イラストレータファイル自体には画像データを配置しただけでは、画像の情報は取り込まれず、プレビューとしてのみ表示されている状態です。画像の「埋め込み」を行わない場合には、イラストレータファイルとリンクしている画像ファイルの両方をご入稿いただく必要がございます。使用されている画像を全てご入稿ください。

また、リンク画像の更新後は必ず「イラストレータのファイルは再保存」「リンクの更新」をする必要があります。

イラストレータ上では新しいリンク画像が表示されていても、実際には古い画像がリンクされたままとなります。(リンクパレットのオプションメニューから「リンクの更新」ができます)

配置の際「リンク」にチェックを入れないと画像は埋め込み状態で配置され、リンクパレットには マークが表示されます。

guide_img_il042

配置の際「リンク」にチェックを入れると画像はリンク状態で配置され、リンクパレットには何も表示されません。

guide_img_il041

以下の場合、リンク状態に問題があります。

リンクで配置した画像のリンクが切れている状態です。画像を配置し直して正常なリンク状態に戻して下さい。

guide_img_il043

リンクされている画像ファイルが修正された状態です。
リンクパレットのオプションメニューから「リンクの更新」で正常なリンク状態に戻して下さい。

illust_gazo06

 

 

 

 

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった