パネルの印刷用データ作成方法

パネルの印刷用データの作り方をご案内いたします。デザインデータ作成においての注意点がいくつかありますので、こちらのページを参考にデータの作成をお願いいたします

1.入稿対応データ形式

  • PDF(推奨)
  • Adobe Illustrator
  • Adobe Photoshop
  • Microsoft PowerPoint

2.デザイン作成時の注意点

図は名刺ですが注意事項は同じです。下の図の注意事項に気をつけながらデザイン作成してください。

加工について

加工によっては、印刷範囲内の作成でも隠れたり削れる部分がございます。
パネル印刷の詳細ページをご確認のうえ、ご作成ください。

3.デザインしたデータが入稿に適しているか入稿前にセルフチェック

デザインしたデータを印刷機で印刷する為には、印刷に適したデータとして作成する必要があります。
データ作成に使用したアプリケーションによってチェックする項目が異なりますので、下記ページよりチェック項目の確認を必ず行ってください。また、ラクスルでは入稿形式はPDF形式を推奨しております。ネイティブデータに比べて印刷時のトラブルが少なく出荷日への影響が軽減されます。

入稿前に必ずご確認ください

  1. 入稿前チェックガイド
  2. PDFデータ作成ガイド
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった