PDF作成方法(Mac):PowerPoint

PowerPointの場合

弊社テンプレートをご使用の場合は、まずガイドラインを削除してください。
加えて、PDF変換の際に用紙サイズの変更が必要です。詳しくはこちらをご確認いただき、用紙サイズを変更してからPDFに変換してください。
弊社テンプレートでない場合は、①〜③のステップはスキップしてください。

 

  • ガイドラインはスライドマスター内にありますので
    メニューバー「表示」→「マスター」→「スライドマスター」でスライドマスターを表示させます。
    ①メニューバー「表示」→「マスター」→「スライドマスター」でスライドマスターを表示させます。
  • スライドマスター表示後の左側の「マスタービュー」内で、一番上の「マスター1」を選択。
  • ②の状態のままガイドラインを選択し、削除(Deleteキー)し、スライドマスターを閉じる。
    その時3色のガイドラインのみを削除し、黒色のトンボは削除しないようにしてください。

    ③②の状態のままガイドラインを選択し、削除(Deleteキー)し、スライドマスターを閉じる。

  • メニューバーの「ファイル」から「プリント」を選択。
    ④メニューバーの「ファイル」から「プリント」を選択。
  • プリントのウィンドウの左下「PDF」内の「PDFとして保存」を選択。
    ただし、出力サイズが違っているとPDFにしたときにサイズが変わってしまいますのでご注意ください。
    出力サイズはスライドのサイズと同じにしてください。
    出力サイズは「テーマ」タブの「ページ設定」→「スライドサイズ」→「ページ設定」か「プリント」ウィンドウの「ページ設定」→「オプション」→「用紙のサイズ」で確認できます。

    ⑤プリントのウィンドウの左下「PDF」内の「PDFとして保存」を選択。

    出力サイズは「テーマ」タブの「ページ設定」→「スライドサイズ」→「ページ設定」か「プリント」ウィンドウの「ページ設定」→「オプション」→「用紙のサイズ」で確認できます。

    ※「用紙に合わせて拡大/縮小」にチェックを入れている場合、サイズが若干小さいサイズに変わってしまうため。チェックを外してください。

  • 任意の場所に任意の名前をつけて保存してください。
    ⑥任意の場所に任意の名前をつけて保存してください。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった