ページ設定:PowerPoint

データ作成の前に「仕上がりサイズ」と「断裁とトンボ」をご確認ください。ラクスルの「テンプレート」を使えば、ページ設定は不要です。ぜひご活用ください。「テンプレートページへ

ワードでのページ設定方法も同様ですが「ページ設定:Word」をご覧ください。

 

ページ設定方法

設定サイズが仕上がりサイズになります。Microsoft Office社のアプリケーション(ワード・パワーポイント)では「トンボ」は付けられませんが、「塗り足し」は付けられます。仕上がりにかかる位置まで背景や帯などをレイアウトされる場合は、塗り足しが必要です。その際、仕上がりサイズに上下左右にそれぞれ3mm足したサイズを設定してください。

 

1.ページ設定を開く

  • 2003以前:「ファイル」より、「ページ設定」を開きます。
  • 2007/2010:「デザイン」より、「ページ設定」を開きます。

2.スライドサイズを設定する

スライドのサイズ指定を「ユーザー設定」にします。
「幅」「高さ」に設定したいサイズを入力します。

ご購入のサイズをご確認のうえ、必ず「幅」と「高さ」に正しいサイズをご入力ください。

 

パワーポイントで最も多い間違いがスライドのサイズの設定です。
スライドのサイズ指定は「ユーザー設定」をご選択ください。下記は間違っているサイズの設定です。

間違ったスライドの設定

左側は「画面に合わせる(4:3)」を選択していますが、実際のサイズは幅25.4cm×高さ19.05cmとなり、どのサイズでご注文されても合うサイズがなく、仕上りに不均等な余白ができます。
右側も「A4 210×297mm」を選択していますが、実際のサイズは幅27.51cm×高さ19.05cmとなりA4のサイズとは全く異なっており、仕上りに余白ができてしまいます。

 

【ご注意】 フチなし印刷をご希望の場合は「上下左右にそれぞれ塗り足し分3mmを足したサイズ」を入力ください。

A4のフチなし印刷希望の場合の計算

・21.0cm+左右3mmずつ足したサイズ=21.6cm

・29.7cm+上下3mmずつ足したサイズ=30.3cm

A4サイズの場合の設定

  • テキスト等の切れては困るものは、作成したスライドの端から6〜10mm程度内側に配置してください。
  • スライドの外にはみ出した部分は、印刷時に読み込みませんのでご注意ください。

 

フチなし印刷にする際の注意点

パワーポイントで背景に色を付けたい場合、「オートシェイプ」の「四角形」や「楕円」などで作成し、作成した「オートシェイプ」を右クリックし、「図形の塗りつぶし」で色を付け、背面へ移動してください。

Wordでの塗りつぶしの設定 例:塗りたし有り・無し

パワーポイントはプレゼンテーション用のアプリケーションのため、画面で見る状態と印刷物とで、サイズや余白が異なる場合があります。

(ページ設定で規格サイズを選んだつもりでも、数値は中途半端なサイズになっています)

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった