のぼりの印刷用データ作成方法

のぼりの印刷用データの作り方をご案内します。

のぼりのデータ作成方法

1.印刷用テンプレートをダウンロード

 
テンプレートをご利用いただくと、規定サイズのデータが簡単に作れます。またサイズ間違いなどによるデータ入稿のやり直しリスクが少なくなります。
特有の印刷可能範囲がありますので、のぼりは特にテンプレートのご使用をおすすめいたします。

 

【注意】Illustratorのテンプレートをご利用いただく際には、デザインは「デザインはこちら」のレイヤーに作成してください。

 
すでにデータをお持ちの場合は、下記の形式で作成されているかご確認ください。

入稿対応データ形式 PDF(推奨)、Illustrator、Photoshop、Word、PowerPoint

 

2.デザインする

  • 印刷可能範囲をまずご確認ください。
  • 下の図の注意事項に気をつけながらデザイン作成してください。

 

3.デザインしたデータが入稿に適しているか入稿前にセルフチェック

 
デザインしたデータを印刷機で印刷する為には、印刷に適したデータとして作成する必要があります。
データ作成に使用したアプリケーションによってチェックする項目が異なりますので、下記ページよりチェック項目の確認を必ず行ってください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった