二つ折り / 巻き三つ折り / 観音折り / 外三つ折り / 外四つ折り / 十字折り / DM巻き三つ折り

折りパンフレット印刷送料無料

ラクスルの折りパンフレット印刷は、サイズ・折り方を選択いただくことで、様々な用途でご利用いただけます。

折りパンフレット印刷商品一覧

仕上がりサイズで選べる、様々な折り方に対応した折りパンフレット印刷です。無料のテンプレートで折りパンフレットを作成することも可能です。格安の折りパンフレット印刷ならラクスルで! ※仕上がりサイズは折り加工済みのサイズ表記です。巻き三つ折り、観音折りの中に折り込む部分は、仕上がり用紙サイズより小さくなります。詳しくはテンプレートをご確認ください。 ※折り方の説明画像は、すべてA4サイズの場合です。A4 1/3は高さが210mm(固定)になります。

A4仕上がり二つ折りパンフレット
最もシンプルな折りパンフレットの形式。展示会などのイベントでのパンフレットや会報、旅行案内、会社案内・学校案内によく使われます。
詳細・料金
サイズ種類
A4仕上がり巻き三つ折りパンフレット
案内などに用いられる巻き三つ折りパンフレット。メニュー、キャンペーンツール、ポスティングチラシ、展示会などのイベントでのパンフレットによく使われます。
*中に折り込む部分は、仕上がり用紙サイズより小さくなります。
詳細・料金
サイズ種類
A4仕上がり外三つ折りパンフレット
Z折りとも呼ばれる折り方で、展示会などのイベントでのパンフレットや会報、旅行案内、メニュー、キャンペーンツール、ポスティングチラシによく使われます。
詳細・料金
サイズ種類
A4仕上がり観音折りパンフレット
紙を両側から内側に折り込んだ観音折りパンフレット。観光案内や、会社案内・学校案内、パンフレット印刷に使われます。カタログとしても使われることがあります。
*中に折り込む部分は、仕上がり用紙サイズより小さくなります。
詳細・料金
サイズ種類
A4仕上がり外四つ折りパンフレット
蛇腹に折られた外四つ折りパンフレット。商品の説明書などにも使われ、イベント会場や展示会で配布されることがあります。会社案内や学校案内にも使用できます。
詳細・料金
サイズ種類
A4仕上がり十字折りパンフレット
A2サイズの紙を縦と横と半分ずつに折ったパンフレット。会社案内や学校案内、ポスティング用のチラシとして使用されます。
詳細・料金
サイズ種類

見積もり依頼・お問い合わせ

ラクスルではその他の用途につきましても、お見積もりいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。
Webからのお見積もりのご依頼、お問い合わせは、24時間受けつけております。

折りパンフレットの選び方・ヒント

折りパンフレットのサイズ・用途

折りパンフレットで使用される形状の種類は主に二つ折り・巻き三つ折り・外三つ折り・観音折り・外四つ折り・DM巻き三つ折り・十字折りの7種類があります。

二つ折りパンフレットとは

元の紙を半分に折り曲げた形の折りパンフレットです。

巻き三つ折りパンフレットとは

元の紙を三分割、内側に折り曲げた形の折りパンフレットです。中に折り込む部分は、仕上がり用紙サイズより小さくなります。ラクスルでは仕上がりサイズをA4とA4の3分の1ほか4種類のサイズからお選びいただけます。

外三つ折りパンフレットとは

元の紙を三等分、外側に折り曲げた形の折りパンフレットです。Z折りとも呼ばれます。ラクスルでは仕上がりサイズをA4とA4の3分の1ほか4種類のサイズからお選びいただけます。

観音折りパンフレットとは

元の紙を縦に四分割、両端から内側に折り曲げた形の折りパンフレットです。中に折り込む部分は、仕上がり用紙サイズより小さくなります。ラクスルでは仕上がりサイズをA4とA4の3分の1ほか4種類のサイズからお選びいただけます。

外四つ折りパンフレットとは

元の紙を縦に四等分、蛇腹(横から見て「M」の形)になるように折り曲げた折りパンフレットです。ラクスルでは仕上がりサイズをA4とA4の3分の1ほか4種類のサイズからお選びいただけます。

DM巻き三つ折りパンフレットとは

元の紙の長い辺を半分に折った(二つ折)後に、巻き三つ折をした折りパンフレットです。中に折り込む部分は、仕上がり用紙サイズより小さくなります。A3サイズを折り畳んで、A4の3分の1のサイズ(長形3号封筒に入るサイズ)に仕上がります。

十字折りパンフレットとは

元の紙を四等分(縦にも横にも半分)に折り曲げた形の折りパンフレットです。ラクスルでは仕上がりサイズをA4・A5・A63種類のサイズからお選びいただけます。

折りパンフレットの折り方・仕上がりサイズと用途の一覧
折り方 仕上がりサイズ(mm) 用途
二つ折り A4(210 × 297)
A4の1/3(99 × 210)
A5(148 × 210)
A6(105 × 148)
B5(182 × 257)
B6(128 × 182)
パンフレット・チラシ
巻き三つ折 A4(210 × 297)
A4の1/3(99 × 210)
A5(148 × 210)
A6(105 × 148)
B5(182 × 257)
B6(128 × 182)
パンフレット・案内
外三つ折り A4(210 × 297)
A4の1/3(99 × 210)
A5(148 × 210)
A6(105 × 148)
B5(182 × 257)
B6(128 × 182)
パンフレット・案内
観音折り A4(210 × 297)
A4の1/3(99 × 210)
A5(148 × 210)
A6(105 × 148)
B5(182 × 257)
B6(128 × 182)
パンフレット・案内
外四つ折り A4(210 × 297)
A4の1/3(99 × 210)
A5(148 × 210)
A6(105 × 148)
B5(182 × 257)
B6(128 × 182)
パンフレット・案内
DM巻き三つ折り A4の1/3(99 × 210) DM・チラシ
十字折り A4(210 × 297) A5(148 × 210) A6(105 × 148) パンフレット・案内

折りパンフレットとは

パンフレットは、イベントの資料や会社・学校案内などに用いられる簡易的な冊子のようなものです。一般的に、装丁がされておらず、カバーのついていないものを指します。それに対し、1枚の紙を複数回折りたたんで作られたものを折りパンフレット、またはリーフレットと呼びますが、一般的にそれらの区別はあいまいで、まとめてパンフレットと称されることが多くなっています。

パンフレットの起源は「パンフィルス」という、12世紀に流行した詩のようなもののタイトルであると言われており、各地で簡易的な冊子のようなものが出回ったことが、現在のパンフレットの由来となっています。 折りパンフレット(リーフレット)は、折り方によって様々なタイプに区別されます。 真ん中で2つに折った2つ折り(センター折り)、巻物のような形で3つに折った巻き3つ折り、そとに向けて3つに折った外3つ折り、内側に向けて折った観音折り、4つに折ったものでは外4つ折り、十字折り、長形3号封筒に入るサイズのDM巻き三つ折りなどが、誰もが一度は見たことのある、代表的なものです。

折った時の見栄えを意識しなくてはならない点に加え、フライヤーのようなデザイン性が求められるため、その作成はデザイナーや専門の印刷業者に任されることが多くなっています。

折りパンフレットの用途

主に折りパンフレットを配布するのは、展示会などのイベントや会報、旅行案内、会社案内・学校案内といった、やや詳細な情報をまとめて伝える必要がある時でしょう。 チラシやフライヤーに比べ記載できる情報量が多く、折りたたんであるため捨てられにくい、といったメリットがあるため、このような場で多く利用されています。

大きなイベント会場で配布される際には、一度に大量の印刷を行う必要があるため、内容にミスがあった場合には、訂正内容を記載した紙をパンフレットに挟むことで対応されます。近年では事前にインターネット上でパンフレットが確認できる場合もあり、電子パンフレットやデジタルパンフレットと呼ばれています。 会社案内のパンフレットには会社概要、会社の歴史、主な製品などが記載され、会社のブランドイメージに大きく関わるため、洗練されたデザインが求められます。そのため、パンフレットの制作はプロのデザイナーや印刷会社に依頼されることが多くなっています。 また、より身近なものとして、映画館で配布されるパンフレットがあります。人気の作品やグッズを紹介することで、販促のためのツールとして用いられています。

折りパンフレットのデザインテンプレート

データを作成する際に便利なテンプレートを無料でダウンロードできます。

関連商品を見る

関連する特集を見る