名入れタオル

ラクスルの名入れタオルは小ロットから、タオル名入れとのし紙名入れ、さらに個別ポリ袋入れまでセットにしてお届けさせていただきます。名入れタオルは、各種ご挨拶、贈答品、企業販促品、営業アイテムなど幅広く便利に活用いただけます。
名入れタオル:材質

タオル本体(約34×88cm)
60㎜×250㎜以内
(白タオル/1色紺印刷)
綿100%

のし紙
75㎜×35㎜以内
(黒のし印刷)

名入れタオル:厚さ
名入れタオル:価格表 本商品の出荷日計算に土日祝日は含みません。
※23時59分までにデータ最終確認、お支払い完了の場合
※価格表記は税別です。
※ご入稿いただいた日が受付日となるわけではございませんので、予めご注意下さい。<受付日とは?>
※ 単価は小数点第2以下がある場合、小数点第2以下を表示しておりません。
部数:-
出荷日 今日受付日確定した場合-出荷
現時点での合計額(税別): -円
(@-円)
消費税:-円
合計額額(税込):-円

本商品の出荷日計算に土日祝日は含みません。

テンプレートダウンロード

※データ入稿は、ご注文後にお願い致します。

名入れタオルとは?

 タオルはタオル地でできた手ぬぐいで、濡れたものを拭ったり、濡らして物を拭いたりするのに用いられます。 タオルの起源は、古代ローマの公衆浴場で使われていたものであるという説や、エジプト文明の遺跡から見つかったものが最初のタオルだという説など、さまざまな説がありますが、はるか昔から現在と同じような用途に使われていたことは間違いないようです。
 一口にタオルと言ってもその種類は実にさまざまで、ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル、ビーチタオル、タオルマフラー、タオルケットなど、使い方に応じて様々なタオルがあります。 その中でもハンドタオルやフェイスタオルは家庭でも日常的に使われ、もらって困るものではないため、贈答品としても用いられています。結婚式の引出物や引越し祝いなど、さまざまな場面で贈られるタオルですが、特に企業や団体が配布する場合、オリジナルの文字やイラスト、ロゴなどを印刷した「名入れタオル(または名前入れタオル)」を制作します。 人から人に贈られ、さまざまな場面で活躍するタオルは、人の暖かい気持ちが形になったものと言っても過言ではないでしょう。

名入れタオルの用途

 タオルの用途は、使用と贈答の二つに大きく分けられます。 通常の使用では濡れたものを拭くために使ったり、顔や体を拭いたり、水分を拭い取る役割で用いられるのが一般的です。また、用途ごとにさまざまな種類のタオルが製造されています。 贈答用のタオルは、引越しや挨拶、お祝い、季節の贈り物など、ギフトとして定番のグッズです。また、家庭で日常的に使うものであるため、企業が宣伝の目的で用いることもあり、印刷や染色によって企業名やロゴといったオリジナルデザインをあしらったもの(これを名入れタオルと呼びます)を制作します。 また、名入れタオルを目にする場としてはホテルや旅館といった宿泊施設が挙げられます。温泉や部屋での使用を目的として、ロゴや施設の名前をあしらったタオルが作られています。 一日に一度は必ず目にするタオルだからこそ、ギフトやPRグッズとして世の中に広く浸透したと言えるでしょう。