Magazine

ラクスルマガジンキーワード

AIDMA

最新記事一覧

広告制作の基礎知識、AIDMA(アイドマ)とは?

AIDMA(アイドマ)とは左の5つの英単語の頭文字を取ったもので、アメリカのサミュエル・ローランド・ホールが提唱した「消費行動」をするまでに人はどのような心理的な移り変わりをするかという内容です。 「消費行動」と広告は大きな関わりがあるため、広告業界では常に意識して使われる理論になります。今回は「ラクスル集客講座」と題しましてこのAIDMAについて説明していきたいと思います。

必ず効果が出る!AIDMAとAISASの使い方

必ず効果が出る!AIDMAとAISASの使い方

AIDMAやAISASを理解しただけでは当然、お店の売上アップにはつながりません。理解したうえで、きちんと使いこなすことが重要になってきます。ここでは効果を出すためにAIDMAやAISASをどのように使えばよいのかを説明します。

新規集客の基本「AIDMAの法則」について学ぼう!

新規集客の基本「AIDMAの法則」について学ぼう!

新規のお客さまが上手く集客できないとき、間違った集客方法を行っている場合がほとんどです。正しい集客方法を行うには、お客さまが商品を買ったり、サービスを受けようとするときの心理プロセスを理解する必要があります。そしてAIDMA(アイドマ)はその心理プロセスの基本原則となります。

集客の基本!AIDMAでお客さまの行動を把握しよう

集客の基本!AIDMAでお客さまの行動を把握しよう

お客さまは思いつきで買い物をしているように見えて、実はある程度のパターン化されたサイクルの中で購入の判断をしています。お客さまが商品を購入したり、サービスを受けようとするとき、頭のなかでどのような思考になっているのかを理論化したものがAIDMAだと考えてください。