Magazine

ラクスルマガジンキーワード

同人誌

最新記事一覧

同人誌を作る場合の紙の種類は?製本方法は?

同人誌を作る際には、「本文の用紙はどれにしよう?」「表紙の用紙はどれにしよう?」など、悩んでしまうものです。仕様によって選ぶ紙の種類も違ってきますし、製本方法も考えなければいけません。ここでは、そんな悩みに一挙にお答えします。

同人誌を作るための作成ソフト選び

同人誌を作る上で、作成ソフトは相棒のようなものです。長い付き合いになるので、その機能を良く理解し、機能を十分に活かせるような知識、能力を身につけましょう。
まず、どんなコンテンツを制作して行くのか、方向を決めましょう。小説のように文字だけで制作するのか、ニューズレターのように基本のレイアウトの中に、文字と写真や画像を組み合わせて行くのか、コミックを制作するのか、基本はこの3つに絞ることができます。

同人誌印刷所の営業日とイベントの日程に注意

同人誌を制作する上で、必ずチェックしておきたいのが、スケジュール管理です。せっかく良い作品ができても、イベントに間に合わなければ、元も子もありません。土壇場で焦ることなく、余裕を持ってイベントに参加したいものです。本記事ではスケジュール管理における注意点をまとめております。

同人誌の基本サイズは?

同人誌のサイズには規定はありません。どんなサイズでも作ることはできます。ただ、読者にとって、読みやすい、持ち運びしやすい、扱いやすいことから、A4、B5、A5といった定番の書式が良く利用されます。
A4、B5、A5といった定番のサイズは、JIS規格に基づいているので、用紙の無駄が発生しません。製造面でも効率の良い大きさなので、コスト面でも有利になります。中身のコンテンツで勝負するのなら、まず定番サイズをお薦めします。

手にとってもらえる同人誌とは!?

手にとってもらえる同人誌とは!?

同人誌とは、個人独自で資金を出し合い、同人活動と呼ばれる創作活動の中で製作をする冊子のことです。同人誌は、ジュンク堂や紀伊国屋などの書店に並ぶことはほぼありません。ほとんどは、「コミケ」と呼ばれる同人誌即売会で販売されています。
個人の趣味に基づく創作活動で製作をしているため、雑誌の売れ行きによって、ほとんど利益の出ない場合も少なくありません。それでは、購入に繋げるにはどうしたら良いのかをみていきましょう。

同人誌とオタク市場の行方

本記事では同人誌とオタク市場の行方について見ていきたいと思います。同人誌文化の発祥から産業構造まで様々な角度から同人誌市場について考えていきます。

同人イベントでおすすめのノベルティーとその制作方法

矢野経済研究所の調査によると2015年度のキャラクタービジネスの市場規模は2兆4200億円で、3年連続で成長しています。 特徴としては、大ヒットキャラクターはないものの、定番キャラクターが堅実に推移し、メディアミックスを通じて、キャラクターの認知を拡大し、キャラクターの長寿命化を進めています。
分野別には、玩具を中心とした商品化権市場は玩具分野が伸び悩みましたが、大人向けの衣料品、服飾雑貨の分野では好調でした。版権市場はキャラクターのリブランドや、セールスプロモーション分野が好調でした。
今回は、そのような市場環境を踏まえ、同人イベントでおすすめのノベルティーとその制作方法について見ていきたいと思います。

同人誌の企画・制作から販売まで

同人誌のルーツは、戦前、文学、小説、俳句、短歌の創作活動を進める人たちの、作品発表の場としてスタートし、多くの文豪や作家を生み出しています。戦後は出版社がその役割を受け継ぎ、芥川賞などが生まれてきました。
かわって盛んになったのが、マンガの同人誌で、手塚治虫などの巨匠を輩出しました。そして近年は、マンガやアニメファンによる交流の場として、日本独特の同人市場、コミックマーケット(コミケ)市場が成長しています。今回は、同人誌の企画、制作、販売の進め方について整理します。

同人誌における表現規制について

同人誌における表現規制について

同人誌は、基本的に個人ベースであることで、「何でもあり」という誤解をしている人がいますが、世に出す以上、社会通念や法的な制約にカバーされます。
この分野では、これまでにも数多くの事例がありますので、参考にしながら、良い作品を作りに活かしましょう。

たくさんあって迷う。同人誌印刷会社を選ぶポイントは?

マーケティングに4Pという考え方があります。企業活動を製品(Products)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)のマーケティングミックスでとらえようという考え方です。
最近では、4Pを進化させ、顧客価値(Customer Value)、顧客にとっての経費(Cost)、顧客利便性(Convenience)、顧客とのコミュニケーション(Communication)でとらえようという考え方が提唱されています。
今回は、このような視点から同人誌印刷会社を整理してみたいと思います。

同人誌イベントと印刷上の注意点

コミックマーケット、通称コミケは、8月と12月に東京ビッグサイトで開催され、年々規模が拡大しています。そして、コミケ以外にも多くの同人誌イベントがビッグサイトや東京流通センター等の会場で開催されています。
今回はこれら同人誌イベントの紹介と同人誌を印刷する上での注意点について触れたいと思います。