Magazine

ラクスルマガジンキーワード

フォント

最新記事一覧

フォントの数がデザインをコントロールする。

みなさんは、パソコンで文章を書くとき、どんなフォントを使っていますか?文字の内容はもちろんですが、文字のフォントが違うだけで、受けるイメージは大きく変わってきます。この記事では、フォント数をコントロールしながら綺麗なデザインに仕上げるポイントをご紹介します。

フォント数で気をつけるべき「3つのポイント」。

文字の大きさのことを「フォント」と呼びます。ざっくりいえば「文字の大小」。この文字の大小がデザインに及ぼす影響は大きく、フォントひとつで受け取る印象は大きく変わってきます。この記事では、チラシなどをデザインするときにフォントで気をつけるべき「3つのポイント」を紹介します。

最低限知っておきたいフォントの基礎知識〔日本語編〕

最低限知っておきたいフォントの基礎知識〔日本語編〕

日本で暮らしていて日本語の文字に触れない日はありません。 ひらがな、カタカナ、漢字を併せ持つ日本語の書体には独特の特徴があります。 今回はそんな日本語フォントの基本、豆知識を 「読みやすさ」「書きやすさ」「+@」に分類してご紹介します。

最低限知っておきたいフォントの基礎知識

最低限知っておきたいフォントの基礎知識

フォントは好きだけど、そう言えばフォントについて何も知らない… 今一度フォントの基本をおさえておきましょう。 「ノンデザイナーズ・デザインブック」で紹介されている区分を元に フォントの基礎知識をご紹介します。プロのデザイナーではないけれど、デザインを学びたい人向けの知識が詰まっています。 デザインに興味がある方に是非お勧めしたい一冊です。

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

漢字、ひらがな、カタカナと三種の文字を組み合わせて使う日本語に比べて、アルファベットのみの英文フォントは文字のデザインにより自由がききます。実際、世界中で何千というフォントが使用されていて(正確なところはわかりませんが、使いきれないほどあることは確か。)、ウェブサイトから無料でダウンロードできるものの中にも個性豊かなフォントが沢山あります。 今回はそんなフォントの楽しさを知るべく、HappyNewYear を20のフォントで試してみました。6個のカテゴリー別に紹介していきます。お気に入りを見つけたら、是非あなたの年賀状にも取り入れてみてください。