Magazine

ラクスルマガジンキーワード

フォント

最新記事一覧

横断幕で伝わりやすいフォント選び

夏の甲子園の応援席には必ず横断幕が貼られ、選手を応援しています。横断幕は球場内のどこからでも見ることができ、試合終了後はすぐに撤去できる便利グッズです。今回は横断幕におけるフォント選びのポイントを紹介していきます。

フォントは冊子の雰囲気を決める重要な要素

冊子を作るときに重要なのは、その冊子に使用する文字。フォントの違いによって冊子の印象は全く違うものになります。
この記事では、冊子で頻繁に使用されるフォントとその特徴を説明していきます。

いざフライヤー作成!「文字」に関するポイントを紹介!

いざフライヤー作成!「文字」に関するポイントを紹介!

世の中に星の数ほどある広告やフライヤー。数えきれないほどのフライヤーを見てきたはずなのに、いざフライヤー作成を任されると戸惑ってしまいますよね。
作ってみたはいいものの、派手すぎたり地味すぎたりしてしまって、バランスのいいフライヤーを作るのに苦戦してしまっている方も多いはず。
今回は、フライヤー作成の初心者がチェックしておきたい「文字」に関するテクニックを紹介します。

フォントの数がデザインをコントロールする。

フォントの数がデザインをコントロールする。

みなさんは、パソコンで文章を書くとき、どんなフォントを使っていますか?文字の内容はもちろんですが、文字のフォントが違うだけで、受けるイメージは大きく変わってきます。この記事では、フォント数をコントロールしながら綺麗なデザインに仕上げるポイントをご紹介します。

フォント数で気をつけるべき「3つのポイント」。

フォント数で気をつけるべき「3つのポイント」。

文字の大きさのことを「フォント」と呼びます。ざっくりいえば「文字の大小」。この文字の大小がデザインに及ぼす影響は大きく、フォントひとつで受け取る印象は大きく変わってきます。この記事では、チラシなどをデザインするときにフォントで気をつけるべき「3つのポイント」を紹介します。

最低限知っておきたいフォントの基礎知識

日本で暮らしていて日本語の文字を目にしない日はありません。新聞や本、雑誌、さらにはウェブサイトや交通標識etc… また、日常で目にするほとんどの文字は、明朝体・ゴシック体という、読みやすさを重視してつくられた書体のいずれかに分類されます。ひらがな、カタカナ、漢字を併せ持つ日本語の書体には独特の特徴があります。今回はそんな日本語書体の基本をご紹介します。

最低限知っておきたいフォントの基礎知識

最低限知っておきたいフォントの基礎知識(欧文版)

フォントは好きだけど、そう言えばフォントについて何も知らない… 今一度フォントの基本をおさえておきましょう。 「ノンデザイナーズ・デザインブック」で紹介されている区分を元に フォントの基礎知識をご紹介します。プロのデザイナーではないけれど、デザインを学びたい人向けの知識が詰まっています。 デザインに興味がある方に是非お勧めしたい一冊です。

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

漢字、ひらがな、カタカナと三種の文字を組み合わせて使う日本語に比べて、アルファベットのみの英文フォントは文字のデザインにより自由がききます。実際、世界中で何千というフォントが使用されていて(正確なところはわかりませんが、使いきれないほどあることは確か。)、ウェブサイトから無料でダウンロードできるものの中にも個性豊かなフォントが沢山あります。 今回はそんなフォントの楽しさを知るべく、HappyNewYear を20のフォントで試してみました。6個のカテゴリー別に紹介していきます。お気に入りを見つけたら、是非あなたの年賀状にも取り入れてみてください。