Magazine

データ入稿

最新記事一覧

データ入稿から印刷物が届くまで

データ入稿から印刷物が届くまで

データ入稿から印刷物が届くまでを徹底解説!他のネットショッピングと大きく違うのが、注文完了後のプロセス。ご自身でデータを入稿いただかなかればなりません。そして、最終確認をしてはじめて、印刷工程に進みます。 予定していた納期とずれてしまったということのないよう、流れを徹底解説いたします。

チラシからステップアップ! ワード・パワポでつくる「折りパンフレット」カンタン作成講座

チラシからステップアップ! ワード・パワポでつくる「折りパンフレット」カンタン作成講座

お手ごろな価格と用途に合わせて選べる豊富なラインナップが人気の「折りパンフレット印刷」。パンフレットの作成!となると身構えがちですが、ちょっとしたポイントをおさえれば、ほとんどチラシと同様です。 チラシから少しだけステップアップして、自慢のパンフレットをつくってみましょう!

ワード・パワポで簡単6ステップ!冊子のつくり方はじめて講座

ワード・パワポで簡単6ステップ!冊子のつくり方はじめて講座

冊子をつくりたいと思っても、データ作成も大変そうだし、なんだか敬遠してしまいますよね。「専用のソフトが無い」「複雑そう」という声も多くありますが、心配は無用です!実は割と簡単につくれちゃいます。
ワードかパワポが使えれば、自分で作るレベルとしては問題ナシ。要はページ数の分だけちゃんとドキュメントファイルがあればOK。あとは刷り上がりを待つだけでいいのです。
以下に、冊子の完璧なデータが作れる6つのステップを紹介します。綴じ方向…?面付け…?なんて難しいことはラクスルにお任せを。パパッと作って入稿して、のんびり夏休みを満喫しちゃいましょう!
2014年8月中、冊子・カタログ印刷は30%OFF!この機会にぜひご活用ください。

データ入稿やお支払いのよくあるお悩みを解決します!

データ入稿やお支払いのよくあるお悩みを解決します!

注文の前や最中にどうしても疑問に感じる部分があった時、みなさんはどう対処していますか?サイト内を探してみてもそれに関する記述が見当たらない、そういう時に限ってカスタマーサポートも時間外…
そうなると注文する気が失せてしまったり、注文しても変更手続きで二度手間になってしまったりして、良いコトありませんよね。
そこで今回の特集では、頻繁に頂くお問い合わせをピックアップ。お客様のお悩みを瞬時に解決いたします!FAQ内の関連する項目にもすぐ飛べるので、もうサイト内で迷子になることもありません。
疑問が生まれたら、まずココをチェックしてみてください。必ずアナタの求める回答があるはずです!

「オリジナルチケット印刷」に注目!【イベントや展示会で大活躍】

「オリジナルチケット印刷」に注目!【イベントや展示会で大活躍】

これから夏休みに向けて、パーティや自治体が主催するコンサート等、イベントの準備が本格的にはじまるシーズンですね。そこで、今回オススメしたいのが「チケット印刷」。実はラクスルのサイトリニューアル後、急激にオーダー数が増えた商品の一つなんです。
オリジナルデザインが施されたチケットは参加者の期待度を高め、終了後も思い出の品として手元に残ります。また、しっかりしたチケットを作ることでイベント自体も、一気に本格的な雰囲気になりますね。
ラクスルでは形状を縦型と横型の2種類をご用意しています。厚さや紙質もご希望に沿って数種類からお選びいただけますので、主催者の方々はぜひ、格安「チケット印刷」をご検討ください!

シール・ステッカーのデータ作成(後編)【ラクスル印刷講座 vol.5】

シール・ステッカーのデータ作成(後編)【ラクスル印刷講座 vol.4】

先週の前編に引き続き、今回はラクスル印刷講座 vol.4、「シール・ステッカーのデータ作成」<後編>です。前回の講座では、印刷形状の種類や注文サイズについて解説しました。取り扱っている加工や紙種はベーシックなものですが、形や大きさを組み替えれば何通りものステッカーを作成できますね。
さらに、今回は次なる行程「入稿データ作成」についての解説です。お気に入りの絵や文字を使って、自分だけのステッカーをデザインしてみましょう。データが用意できれば、あとは注文・入稿するだけで発注完了です!

シール・ステッカーのデータ作成(前編)【ラクスル印刷講座 vol.4】

シール・ステッカーのデータ作成(前編)【ラクスル印刷講座 vol.4】

「記念に自社ロゴのステッカーを作りたい」「ノベルティとしてオリジナルキャラクターのシールを配りたい」「至急、訂正シールが欲しい」といったお客様のご要望によって開始した、シール・ステッカー印刷。
様々な用途で使えるようにベーシックな紙種と加工を用意しています。データ作りが難しそうなイメージがあるかもしれませんが、実際はポイントさえ押さえていれば大丈夫。
データの作り方をマスターして、オリジナルステッカー制作に挑戦してみましょう!