Magazine

ラクスルマガジンキーワード

デザイン制作

最新記事一覧

3C分析を使って他社に負けない広告デザインを制作しよう!

折込チラシやポスティングなどの広告をしたいけど、具体的にどんなことを書いたら良いかわからない!そんな人向けに、一般的な考え方を使った広告制作のコツをお教えします。今回は3C分析を使います!3つのCの頭文字をとった分析です。
Customer:カスタマー(お客さん)、Company:カンパニー(自社)、Competitor:コンペティター(競合)を見ながら、自社の強みを見つけて、広告で何を打ち出していけば良いかが分かってしまうものです。意外と、簡単ですので次のステップに沿って、自分のお店や会社に当てはめてやってみてください。

「ロゴマーク」をつくるときの3つの選択肢。

「ロゴマーク」をつくるときの3つの選択肢

多くの企業には、そのイメージを象徴するものとして「ロゴマーク」というものが存在します。チラシの中にもそのマークがあるだけで「あっ、あの会社だ」と一瞬で分かってもらえるため非常に便利なのです。今回はそんな「ロゴマーク」をつくるときの3つの選択肢をご紹介します。

「キャラクター」を活かしたチラシをデザインしてみよう。

「キャラクター」を活かしたチラシをデザインしてみよう。

チラシのデザインにキャラクターを取り入れることにより、子ども受けがよくなったり親しみを抱いてもらえる場合があります。また、伝えにくいこともキャラクターを介することによって柔らかく伝えることができます。そんなキャラクターを活かしたチラシデザインとは、どういったものがあるのでしょうか。

キレイにパンフレットデータを作るコツ【ラクスル印刷講座vol.5】

キレイにパンフレットデータを作るコツ【ラクスル印刷講座vol.5】

ラクスルの特長といえば、まず「誰でもラクに」印刷できるところ。プロのデザイナーさんでなくても、簡単にデータを作って入稿出来るように、ラクスルでは様々なデータに対応しています。
「専用のソフトが無い」「複雑そう」という声も多くありますが、心配は無用です!実は割と簡単です。プロ仕様のソフトからオフィス系ソフト、ラベル作成ソフトまでご自宅のPCにすでに入っているソフトで作っていただければOK。
ただ、やっぱり「デザイン」するとなると自信が無いという方も多いようなので、今回は常に多くお問い合わせをいただくワード・パワーポイントでのデザインデータ作成のコツをご紹介。今回は、ラクスルの特集を担当しているデザイナーからの助言も。デザインは、感性だけで自由にするもの!ではなく、守った方が美しく見えるルールや鉄則があるんです。

チラシのデザインを統一するメリットとデメリット。

チラシのデザインを統一するメリットとデメリット

企業によっては、チラシが一つではなく数種類存在する場合があります。そうしたとき、デザインは統一するべきなのでしょうか?この記事では、チラシのデザインを統一することによるメリットとデメリットをご紹介します。

品質の高さを抱かせるチラシのデザインとは?

品質の高さを抱かせるチラシのデザインとは?

「安い」「お得」といった効果を訴求するために配布されることが多いチラシ。しかし一方で、顧客となる読み手には「そんなに安くて大丈夫だろうか?」という不安がつきまとうことも。そんな顧客の不安を解消するためには、どういったデザインを心がけるべきでしょうか?

「パッケージデザイン」で気をつけるべきポイントは?

「パッケージデザイン」で気をつけるべきポイントは?

商品そのものも重要ですが、それと同じぐらいに重要なのがパッケージデザインです。例えば、高級腕時計のパッケージが「ダンボール」であれば、おそらく買い手は見つからないでしょう。そんな商品のイメージに大きな影響を与え、顧客を惹きつけるパッケージデザイン。実際にデザインをするうえで気をつけるべきポイントはどこなのでしょうか?

印刷用データの作り方(後編)【ラクスル印刷講座 vol.2】

印刷用データの作り方(後編)【ラクスル印刷講座 vol.2】

今回は印刷用講座vol.2「印刷用データの作り方」の後編です(前編はこちら)。テーマは「画像と色に関する注意点」ということで、データを作る際には欠かせないこの2つの要素について解説いたします。まず画像については「解像度」のお話をさせていただきます。そして色では「CMYK」と「RGB」についてお話いたします。

さまざまなデザインに使える無料イラスト素材サイト8選

さまざまなデザインに使える無料イラスト素材サイト8選

webサイトやチラシ、パンフレットなど、フリーのイラスト素材が必要になることはしばしばあります。今回は、無料でダウンロード可能なフリーのイラスト素材配布サイトをまとめました。 サイトによってライセンスが変更になる場合もありますので、ダウンロードの前に必ずご確認ください。

デザイナーがオススメするデザインの参考になるサイト20選

デザイナーがオススメするデザインの参考になるサイト20選

海外にはデザインに関するホームページ、ブログがたくさんあり、 毎日たくさんの最新情報が配信されています。 その中でも特におすすめのサイトをご紹介します。 図や写真が豊富なので、英語が嫌いでも大丈夫。 是非お気に入りを見つけて、アイディアの参考にしてみて下さい。

色彩心理を活かしたオフィスの作り方

色彩心理を活かしたオフィスの作り方

今回は色を使って、働きやすいオフィスをつくる方法を考えて行きます。一日のうち長い時間を過ごすオフィス。居心地のいい空間にするためにはどうしたらよいのでしょうか?

ビジネスに使える色彩心理学

情熱的な赤、冷静な青、清潔感溢れる白、落ち着いたグレー、神秘的な黒。こうした色の持つ様々な効果はビジネスシーンにも有効です。ビジネスにおける色の活用法をご紹介します。

最低限知っておきたいフォントの基礎知識

日本で暮らしていて日本語の文字を目にしない日はありません。新聞や本、雑誌、さらにはウェブサイトや交通標識etc… また、日常で目にするほとんどの文字は、明朝体・ゴシック体という、読みやすさを重視してつくられた書体のいずれかに分類されます。ひらがな、カタカナ、漢字を併せ持つ日本語の書体には独特の特徴があります。今回はそんな日本語書体の基本をご紹介します。

最低限知っておきたいフォントの基礎知識

最低限知っておきたいフォントの基礎知識(欧文版)

フォントは好きだけど、そう言えばフォントについて何も知らない… 今一度フォントの基本をおさえておきましょう。 「ノンデザイナーズ・デザインブック」で紹介されている区分を元に フォントの基礎知識をご紹介します。プロのデザイナーではないけれど、デザインを学びたい人向けの知識が詰まっています。 デザインに興味がある方に是非お勧めしたい一冊です。

color scheme designer

色でなやんだ時に使える便利で楽しいカラーツール20選

WEB上で無料で使えるカラーツールをご紹介します。 ベースカラーを選ぶとき、色彩調和のとれた色を探すとき、非調和色を探すとき、 デザインを始める時一番最初にみて、インスピレーションを得て下さい。

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

”HappyNewYear”を20のフォントで書いてみた

漢字、ひらがな、カタカナと三種の文字を組み合わせて使う日本語に比べて、アルファベットのみの英文フォントは文字のデザインにより自由がききます。実際、世界中で何千というフォントが使用されていて(正確なところはわかりませんが、使いきれないほどあることは確か。)、ウェブサイトから無料でダウンロードできるものの中にも個性豊かなフォントが沢山あります。 今回はそんなフォントの楽しさを知るべく、HappyNewYear を20のフォントで試してみました。6個のカテゴリー別に紹介していきます。お気に入りを見つけたら、是非あなたの年賀状にも取り入れてみてください。