Magazine

ラクスルマガジンキーワード

チラシ・フライヤー

最新記事一覧

 スマホ・PCで!チラシデザインを無料作成できるおすすめアプリ&ツール

スマホ・PCで!チラシを無料作成できる!おすすめデザインアプリ&ツール

デザインの知識がなく苦手な人な方でも、写真とテキストを入れれば簡単にチラシができる。スマホで撮影した写真もそのまま使える、無料のおまかせデザイン作成アプリ「らくらくデザイン」がスマートフォン・タブレットに対応しました!スマホ1つでデザインの無料作成はもちろん、印刷・配布までワンストップで利用することができます!

「オンライン講座・リモート相談」のチラシはどう作れば良いの?無料テンプレートで簡単作成

オンライン講座・リモート相談のチラシはどう作れば良いの?無料テンプレートで簡単作成

昨今の外出自粛の影響により、ビデオ通話サービスなどを用いて遠隔でサービス提供する方法が注目されています。オンラインによるサービス提供をお知らせするための無料デザインテンプレートを多数ご用意いたしました。写真や文章を編集するだけで短時間で作成できます。今回は「オンライン講座・リモート相談」のチラシデザインの作り方をご紹介します!

新しい生活様式のお知らせ

「新しい生活様式」の印刷物はどう作れば良いの?無料テンプレートで作成

「新しい生活様式」が提唱され、テイクアウト、オンライン相談、営業時間変更、衛生対策の取り組み、ソーシャルディスタンスなど集客方法や訴求内容も変化しています。 企画やデザインを0から作ろうとすると大変ですが、無料デザインテンプレートを利用すれば簡単・すぐに使える印刷物を作成することができます。

営業再開と衛生対策のお知らせ

「営業再開・衛生対策」のお知らせはどう作れば良いの?無料テンプレートで簡単作成

緊急事態宣言解除による休業・自粛要請の緩和に伴い、営業再開に向けた動きが全国で始まっています。「入店制限や席の間隔を保つことでソーシャルディスタンスを守る」「消毒を徹底する」などの取り組みや、業態や時間を変更して営業再開をお知らせするための無料デザインテンプレートを多数用意しました。 今回はチラシ、ポスター、のぼりデザインの作り方でワンポイントアドバイスをご紹介します。

用紙サイズ一覧

印刷用紙サイズの一覧です。日本で使われている印刷用紙サイズにはA判とB判の大きく2つの区分が存在しており、世界各国で利用されている国際規格(ISO)のA判と、日本独自規格(JIS)であるB判があります。

B5サイズとは

B4サイズとは182mm×257mmの大きさで、B4サイズの1/2、B6サイズの2倍の大きさであり、B判の基準となったB0サイズ(1030mm×1456mm)の1/32の大きさです。身近なものとしては、ノートや雑誌にB5サイズが使われていることが多くあります。

B4サイズとは

B4サイズとは257mm×364mmの大きさで、B3サイズの1/2、B5サイズの2倍の大きさであり、B判の基準となったB0サイズ(1030mm×1456mm)の1/16の大きさです。身近なものとしては、新聞に折り込まれるスーパーなどの広告チラシがB4サイズであることが多くなります。

中小企業集客応援ポスティングキャンペーン!

※このキャンペーンはすでに終了しております。
平素よりご利用いただき、誠にありがとうございます。 ラクスルのポスティングは商圏範囲が2-5kmを対象とした少部数から対応可能。またお急ぎの場合は、最短4日で配布完了いたします。是非ご利用ください!

最大5000円OFF!キャンペーン&価格改定のお知らせ

※このキャンペーンはすでに終了しております。
平素よりご利用いただき、誠にありがとうございます。 ラクスルのポスティングより、A4サイズがお得なキャンペーンをお知らせいたします。最短4日で配布が可能ですので、スピード重視の販促をされる方はぜひご活用ください。

【好評につき延長】最大5000円OFF!キャンペーン&価格改定のお知らせ

※このキャンペーンはすでに終了しております。
平素よりご利用いただき、誠にありがとうございます。 ラクスルのポスティングより、A4サイズ10,000部以下がお得なキャンペーンをお知らせいたします。最短4日で配布が可能ですので、スピード重視の販促をされる方はぜひご活用ください。

短納期が最大10%OFF!ポスティングキャンペーン【東京23区・神奈川一部】

※このキャンペーンはすでに終了しております。
平素よりご利用いただき、誠にありがとうございます。 ラクスルのポスティングより、東京都23区と神奈川県の一部地域にて、注文~配布が8営業日以内のご注文が最大10%OFFになるお得なキャンペーンを開始いたしました!最短4日で配布が可能ですので、スピード重視の販促をされる方はぜひご活用ください。

気づいていますか?隠れコスト 人件費編

前頁の隠れコスト複合機編ではネット印刷で印刷物を作成したほうが安くなる場合があることがわかりましたが、なかなか考えることがない「印刷にかかる人件費」についてここでは考えていきましょう。