Magazine

ラクスルマガジンキーワード

チラシ・フライヤー

最新記事一覧

無料デザインテンプレートで作成!チラシ・ポスターの用途別おすすめサイズ

大好評の無料デザインテンプレートに新商品が追加されました。チラシはA4サイズをはじめ合計10サイズ(A3~A7、B4~B8)。ポスターはA2サイズをはじめ合計6サイズ(A1~A3、B1~B3)に対応しています。これまで以上に幅広い販促用途でご利用いただけます!
「商品サイズが増えるのはうれしいけど、どのサイズを選べばよいのだろう?」というお客様の声にお応えして、チラシとポスターの代表的な使い方とおすすめ用紙サイズをご紹介します。

ラクスルのお試しシリーズ【期間限定!1,000円ポスター新登場】

お試しシリーズに期間限定でポスター追加! 500円や1,000円から印刷物を注文できたら、気軽で嬉しいですよね。そんなお客様のご要望に答えてラクスルではお試しシリーズの販売を開始いたしました。チラシ・ポスターを1,000円から、名刺・冊子を500円からご提供しております。

2017年初売りで差をつける販促ツールの活用術

2017年初売りで差をつける販促ツールの活用術

クリスマスが終わるとすぐにやってくる初売り。購買意欲が高まっているこの時期は、既存のお客様だけではなく、新規のお客様を獲得できる大きなチャンスです。今回は冬の商戦の波に乗るべく、販促ツールの効果的な使い方をご紹介します!

初心者必見!効果の出るチラシ作成のコツ

初心者必見!効果の出るチラシ作成のコツ

イベントの集客やセール告知などチラシを作成する目的は様々ですが、読んでくれた人に何かしらのアクションを期待するという点では共通していると思います。ではその効果を高めるためにはどのようにしてチラシを作成すればよいのでしょうか?今回は特にはじめてチラシを作成する方向けに効果の出るチラシ作成のコツを目的から掘り下げる形で紹介していきたいと思います。

大部数チラシ(輪転)の用紙の厚さ・紙の種類を追加しました!

大部数チラシ(輪転)の用紙の厚さ・紙の種類を追加しました!

新聞折込などでよく利用される大部数チラシ(輪転)。 今回、その輪転チラシにマット紙の70kg、そしてコート紙の58kg、68kg、70kgを追加しました。 用途や訴求内容で上手く紙の種類・厚さを使い分けて、上手に販促をしていきましょう。

【保存版】チラシの紙サイズ別お勧め利用用途!

【保存版】チラシの紙サイズ別お勧め利用用途!

チラシにはA版とB版があり、サイズA3からB8まで沢山あるので、どんな用途の場合にどのサイズを選べばいいのか分かりませんよね。そこで今回は保存版として、代表的な仕様であるA4、B4、A3、それぞれのおススメ利用用途をご紹介します。是非チラシ集客の参考にしてください。

用途から探すおススメ販促ツール

用途から探すおススメ販促ツール

販促ツールを印刷する!と言っても、商品や紙・サイズなど選択肢は無限大!一体何を作成すれば良いのか迷ってしまうもの・・・。そんなあなたに、利用シーンや目的に合わせたおススメ商品をご提案いたします。

読みやすいチラシを制作するための縦書きと横書きの使い方

チラシを制作するのに悩ましいのが文章を縦書きにするのか横書きにするのかということです。基本的な考え方は「読み手にとって読みやすいかどうか」で判断することなのですが、ある程度の暗黙の了解やルールというものも存在します。 どのようなシチュエーションで縦書きを選ぶべきなのか、もしくは横書きを選ぶべきなのか。その基本的な考え方について説明していきます。

【保存版】印刷用紙の選び方

【保存版】印刷用紙の選び方

「ラクスルでチラシや名刺を印刷してみよう」!といざ思い立ってみたはいいものの、用紙が何種類もあってどれを選べばいいのかわからない…。この特集では、用紙の「種類」「厚さ」「サイズ」の特徴や用途、選び方を解説いたします。なお、ラクスルでは無料の印刷サンプルをご用意しております。用紙が持つ質感や風合いは本ページ上でお伝えできる範囲に限りがあるため、実際に印刷サンプルを触ってご確認いただくことをおすすめしております。

チラシ・フライヤー印刷・名刺印刷・中綴じ冊子印刷・ダイレクトメール 一部定価変更のお知らせ

チラシ・フライヤー印刷・名刺印刷・中綴じ冊子印刷・ダイレクトメール 一部定価変更のお知らせ

このたび、ラクスルの人気4大商品、チラシ・フライヤー印刷・名刺印刷・中綴じ冊子印刷・ダイレクトメールの価格を見直し、日ごろラクスルをご利用いただいております皆様への感謝の意をこめて、定価を下げさせていただきました。皆様のご利用を心よりお待ち申し上げてます。

情報量が多すぎてもしっかり伝えられるチラシの作り方

チラシなどを作るときに情報量を絞ったほうがわかりやすいチラシにはなるのですが、伝えたい事はたくさんあって絞れない。なんとかすべての情報を掲載したいとき工夫すべきはレイアウトデザインです。レイアウトを変えることで多くの情報をわかりやすく伝える方法を紹介します。

ワンランク上のチラシ作り〜PP加工を使ってみよう〜

印刷物には様々な加工を施す事ができます。その中でも、PP加工はどの印刷所にも基本メニューとして実装されている程、人気の高い加工方法です。 仕組みと特徴を知って使い所をおさえて、より効果的なチラシを作ってみましょう。

インターネット全盛期時代のチラシ活用法

インターネット広告費が毎年増え続け、ついには8000億円を突破。テレビ放送に次ぐ規模となっています。それと対比されるのがリアルメディアの新聞折込とメディア広告ですが、そちらは年々減り続けている状態。広告環境が大きく変化している今の時代にどのようにチラシを活用していくべきかについて書きたいと思います。

すぐにでもチラシに試したくなる!折り加工の世界

印刷で頼める特殊加工の中に「折り加工」という物があるのをご存知でしょうか?できあがった印刷物を、1枚ずつ指定の形に折ってもらえるサービスの事で、そのバリエーションは実に豊富です。目的別に様々な折り加工の種類をご紹介します。

チラシ作りは70kgと90kgの用紙を使い分けよう

チラシ作りで差をつけたいと考えた時、個性的な特殊紙や特殊加工を選んでみたくなります。しかし、この時紙の厚さに着目しておく事も、周りと差をつける大事な要因となります。紙の厚さの特徴と使い分けを知っておきましょう。

なぜ、今チラシ?その理由3つを徹底的に説明します!

近年、急速な伸びをみせているインターネット業界。そのような時代の流れの中で、なぜ今チラシを使う必要があるのか、ご存知でしょうか?今回はその理由について3つ説明します。これを知れば、現代にチラシを使う意味がしっかりと理解できるでしょう。

チラシを刷る業界って?印刷枚数の決め方って、どうするの?

チラシを刷っている業界というと、どのような業界をイメージしますか?様々な業界でチラシというのが刷られていますが、主にどういった業界で、どのような目的で刷られているのかご存知ないでしょう。今回その点について説明していきます。

ダイレクトメールは「A4」と「ハガキ」どちらが効果的?

ダイレクトメールと一口に言っても、様々な種類があります。一般的によく使われるサイズは「A4」か「ハガキ」ですが、一体どちらの方が効果が高いのでしょうか?互いのサイズについて、その特徴を考えながら検証していきましょう。

チラシデザインにおける「字間」と「行間」の調整のコツ

写真や配色、内容にばかり目がいきがちなチラシのデザイン。そこでよく見落とされるのが「字間」「行間」といった文字と文字の距離です。実はこの2つを少し調節するだけで、チラシの見やすさはグッと上がるのです。