Magazine

チラシ・フライヤー印刷

最新記事一覧

2017年初売りで差をつける販促ツールの活用術

クリスマスが終わるとすぐにやってくる初売り。購買意欲が高まっているこの時期は、既存のお客様だけではなく、新規のお客様を獲得できる大きなチャンスです。今回は冬の商戦の波に乗るべく、販促ツールの効果的な使い方をご紹介します!

初心者必見!効果の出るチラシ作成のコツ

初心者必見!効果の出るチラシ作成のコツ

イベントの集客やセール告知などチラシを作成する目的は様々ですが、読んでくれた人に何かしらのアクションを期待するという点では共通していると思います。ではその効果を高めるためにはどのようにしてチラシを作成すればよいのでしょうか?今回は特にはじめてチラシを作成する方向けに効果の出るチラシ作成のコツを目的から掘り下げる形で紹介していきたいと思います。

お急ぎでチラシ印刷が必要な方必見!翌日出荷が100部2,500円から

お急ぎでチラシ印刷が必要な方必見!翌日出荷が100部2,500円から

チラシを刷る場合、どうしても納期は気になりますよね。そんなご要望にお答えして、現在ラクスルでは一部仕様で短納期のチラシ印刷がおトクになっております。なんと翌日出荷のチラシ印刷が100部2,500円から!さらに、一番人気のA4チラシに加えてA3チラシもおトクになりました。この機会にぜひご利用ください。

大部数チラシ(輪転)の用紙の厚さ・紙の種類を追加しました!

大部数チラシ(輪転)の用紙の厚さ・紙の種類を追加しました!

新聞折込などでよく利用される大部数チラシ(輪転)。 今回、その輪転チラシにマット紙の70kg、そしてコート紙の58kg、68kg、70kgを追加しました。 用途や訴求内容で上手く紙の種類・厚さを使い分けて、上手に販促をしていきましょう。

【保存版】チラシの紙サイズ別お勧め利用用途!

【保存版】チラシの紙サイズ別お勧め利用用途!

チラシにはA版とB版があり、サイズA3からB8まで沢山あるので、どんな用途の場合にどのサイズを選べばいいのか分かりませんよね。そこで今回は保存版として、代表的な仕様であるA4、B4、A3、それぞれのおススメ利用用途をご紹介します。是非チラシ集客の参考にしてください。

用途から探すおススメ販促ツール

用途から探すおススメ販促ツール

販促ツールを印刷する!と言っても、商品や紙・サイズなど選択肢は無限大!一体何を作成すれば良いのか迷ってしまうもの・・・。そんなあなたに、利用シーンや目的に合わせたおススメ商品をご提案いたします。

【保存版】印刷用紙の選び方

【保存版】印刷用紙の選び方

「ラクスルでチラシや名刺を印刷してみよう」!といざ思い立ってみたはいいものの、用紙が何種類もあってどれを選べばいいのかわからない…。この特集では、用紙の「種類」「厚さ」「サイズ」の特徴や用途、選び方を解説いたします。なお、ラクスルでは無料の印刷サンプルをご用意しております。用紙が持つ質感や風合いは本ページ上でお伝えできる範囲に限りがあるため、実際に印刷サンプルを触ってご確認いただくことをおすすめしております。

チラシ・フライヤー印刷・名刺印刷・中綴じ冊子印刷・ダイレクトメール 一部定価変更のお知らせ

チラシ・フライヤー印刷・名刺印刷・中綴じ冊子印刷・ダイレクトメール 一部定価変更のお知らせ

このたび、ラクスルの人気4大商品、チラシ・フライヤー印刷・名刺印刷・中綴じ冊子印刷・ダイレクトメールの価格を見直し、日ごろラクスルをご利用いただいております皆様への感謝の意をこめて、定価を下げさせていただきました。皆様のご利用を心よりお待ち申し上げてます。

実践!魅力的なキャッチコピーの考え方

実践!魅力的なキャッチコピーの考え方

広告の2大要素といえば、写真とキャッチコピー。パッと見の印象はこの2つでほとんど決まります。他の部分を読み込んでもらえるかどうかは、写真とキャッチコピー次第。今回は、キャッチコピーのテクニックをいくつか紹介します。

パッと目を引いて説得力のある、キャッチコピーの書き方4選。

パッと目を引いて説得力のある、キャッチコピーの書き方4選。

チラシを作る時に、目を引くために使う大きめに表示する文章。キャッチコピーをどうやったら、より目を引くことができるかというテクニックです。この4つのことを使えば、何も考えずに使うよりも気になるキャッチコピーを作ることができます。文字通り、お客様をキャッチしましょう。