Magazine

ラクスルマガジンキーワード

キャッチコピー

最新記事一覧

続きが気になる!読ませるコピーのカギは未完成!?

作り手がどんなに思いを込めてキャッチコピーを作っても、誰も読んでくれなければその効果は期待できません。では、どのようにキャッチコピーを作ると、人に読んでもらうことが出来るのでしょうか?そんな疑問を解決するため、今回は読ませるキャッチコピーを作るポイントをご紹介いたします。

思わず見入ってしまうキャッチコピー[3つの特徴]

思わず見入ってしまうキャッチコピー[3つの特徴]

現代は情報化社会。たった1日で何万という言葉のシャワーを無意識に浴びています。そんな情報過多の生活の中、見た者の心を捉えて離さない。一瞬で心を奪ってしまう。そんなキャッチコピーにはどのような共通点があるのでしょうか?

【力強さと説得力】男性に好まれるキャッチコピーの秘密

【力強さと説得力】男性に好まれるキャッチコピーの秘密

男性は、女性に比べると買い物の機会も、ショッピングを趣味とする比率も少ないように思われます。では、男性にとって効果的なフレーズはどのようなものでしょうか?男性の行動の由来や考え方を理解してみると、キャッチコピーにも特徴が見えてきます。

この色はどんなイメージ!?色を効果的に使ったキャッチコピー

この色はどんなイメージ!?色を効果的に使ったキャッチコピー

世の中には実にたくさんの色が溢れていますが、その色一つひとつにはそれぞれのイメージがあります。キャッチコピーの中にも、色が持つイメージをうまく取り入れることで、印象がグッと変わります。そこで、今回は色を効果的に使ったキャッチコピーについて見ていきましょう。

魅力的なキャッチコピーに隠されている「数字」の力!

魅力的なキャッチコピーに隠されている「数字」の力!

魅力的なキャッチコピーをつくる要素のひとつに「数字を使う」というものがあります。しかし、数字には一体どのような効果があるのか?どのような使い方をすればいいのか?といった方も多いのではないでしょうか。この記事ではそんなみなさんの疑問にお答えしていきます。

で、どうすればいいの!?読者が困っちゃうキャッチコピーの特徴

で、どうすればいいの!?読者が困っちゃうキャッチコピーの特徴

作り手の様々な思いがたっぷり詰まったキャッチコピー。あまりにも強い思いを込めすぎて時に読者を困らせてしまうこともあります。そこで、どのようなキャッチコピーが読者を困らせるものが多いのか、その特徴について分析していきましょう。

つい行きたくなっちゃう!来店につながるキャッチコピーの特徴

つい行きたくなっちゃう!来店につながるキャッチコピーの特徴

経営者やマーケティング担当の皆さんは、お客様を増やすため日々、様々な努力をされていると思います。なかなか思うように来店者数が増えないとお悩みの方、もしかするとキャッチコピーがグッとこないのかもしれません。そこで、今回は来店につながるキャッチコピーの特徴をご紹介いたします。

テーマは「共感」~女性に好まれるキャッチコピーの作り方~

テーマは「共感」~女性に好まれるキャッチコピーの作り方~

女性が好むキャッチコピーとはどのようなものでしょうか?ふだん目にする女性誌やファッションの広告は、女性が好むキャッチコピーが多く取り入れられています。場面に応じてキャッチコピーを有効に活用するために、女性の行動や考えのパターンを理解しましょう。

音を効果的に使ったすんなり入ってくるキャッチコピー

音を効果的に使ったすんなり入ってくるキャッチコピー

世の中には色々なキャッチコピーが溢れていますが、つい言いたくなるようなキャッチコピーってありませんか?それは、音の効果をうまく使って、印象に残りやすくしているからです。そこで、今回は有名企業のキャッチコピーを例、音がもたらす効果や重要性について見ていきましょう。

インパクト大の「5文字以内」で作られたキャッチコピー

インパクト大の「5文字以内」で作られたキャッチコピー

短くテンポのよいキャッチコピーは、第一印象の強さという点で、これほど強力なものはありません。それが「5文字以内」で作られた時、どれほどのインパクトが生み出されるのでしょうか。多くの人に長い間親しまれてきたキャッチコピーを知り、受け入れられる理由を考えてみましょう。

認知度を上げるためのキャッチコピーを作る3ステップ

認知度を上げるためのキャッチコピーを作る3ステップ

せっかく良い商品が出来たのに、誰にも知られていなければ売れるものも売れませんよね?そんな時、認知度を上げるために有効な手段がキャッチコピーです。ですが、同じ商品でも見る人がどの程度その商品のことを知っているかで、響くキャッチコピーが異なります。そこで、今回は段階的に認知度をひき上げるためのキャッチコピーを作る方法をご紹介いたします。

有名企業から学ぶ!長くても成功しているキャッチコピーの特徴

有名企業から学ぶ!長くても成功しているキャッチコピーの特徴

皆さんはキャッチコピーと言うと、短くてリズムの良いものというイメージがありませんか?実際のキャッチコピーの多くは短いものが多いですが、中には長くても成功しているものも多くあります。そこで、今回は長くても成功しているキャッチコピーの特徴を分析していきましょう。

応募倍増!モテる求人広告キャッチコピーの書き方

応募倍増!モテる求人広告キャッチコピーの書き方

世の中にたくさんある求人広告。その中から求職者に注目してもらうにキャッチコピーで差をつけることは重要なポイントのひとつになります。まずは求職者の目に止まらないありきたりなキャッチコピーをモテるキャッチコピーに変えましょう。

初めましてから一気に親しくなれるキャッチコピーの作り方

初めましてから一気に親しくなれるキャッチコピーの作り方

あなたは自分のキャッチコピーを持っていますか?まだ持っていないならこれから一緒に考えていきましょう。キャッチコピーはあなたの人物像を相手に伝えるための取っ掛かりになります。あなたのことを相手が興味を示し、あなたのことをもっと知りたくなるキャッチコピーを用意しておきましょう。

キャッチコピーを作るうえで押さえておきたい3つのステップ!

キャッチコピーを作るうえで押さえておきたい3つのステップ!

世の中には魅力的なキャッチコピーが溢れています。そんな広告を目の当たりにし「自分はセンスがないから…」と始める前から諦めていませんか?しかし、よく見るとそういった魅力的な広告にも「基本」があるんです。今回はそうした「キャッチコピー作成の基本」を押さえるための3つのステップをご紹介いたします。

未来を想像できるキャッチコピーで購買意欲を倍増させよう

未来を想像できるキャッチコピーで購買意欲を倍増させよう

どんなに優れた商品であっても、それがある生活をイメージしてもらえなくては購入にはつながりません。その商品があることで毎日が楽しくなる。そんなイメージを持ってもらうため、購買意欲を高めるためのキャッチコピーについてお伝えします。

商品名にキャッチコピーをつける際の注意点!

商品名にキャッチコピーをつける際の注意点!

いくら良い商品でもその良さが相手に伝わらなければ意味がありません。キャッチコピーとは、いわば商品と相手(ターゲット)の架け橋。それでは、その商品の良さを相手にしっかりと分かってもらえるキャッチコピーとはどういったものでしょうか?今回は「商品名」の観点からいくつかの例を用いてご説明していきます。

絵は文字ほどにモノを言う!?文字以外で表現するキャッチコピー

キャッチコピーと言うと、アピールしたいものを表したインパクトのある短いフレーズなどを想像しますよね?ですが、キャッチコピーを表現するものは文字だけではありません。文字はもちろん大切ですが、イラストや写真はイメージさせたい物の印象を一瞬でダイレクトに与えることが出来ます。そこで、今回は文字以外でキャッチコピーを表現する方法についてご紹介いたします。

3つの企業から学ぶ!長年親しまれる日本の有名なキャッチコピーの特徴

3つの企業から学ぶ!長年親しまれる日本の有名なキャッチコピーの特徴

短いフレーズで、見た人聞いた人の心をグッと摑むことが出来るキャッチコピー。ですが、どのように作ったら良いか悩まれている方も多いのではないでしょうか?そこで、今回は日本の有名なキャッチコピーを題材に、長年親しまれるキャッチコピーの特徴をを分析し、そのポイントをご紹介いたします。

我が社を覚えて!記憶に残るキャッチコピーのテクニック3選

我が社を覚えて!記憶に残るキャッチコピーのテクニック3選

人は、自分が知っているものに安心感を覚える傾向があり、買い物でも、知っている商品をつい優先的に手にとってしまいがちです。どんなによい商品でも、買ってもらえなければわかりません。商品にもれなくついている「社名」、これをお客様に記憶してもらうと大きな力になります。

なぜ、今チラシ?その理由3つを徹底的に説明します!

キャッチコピーを最大限に引き立たせるためのデザインの基本

どれだけ素晴らしいキャッチコピーを考えても、デザインひとつでそれを活かすことも台無しにすることもできてしまいます。切っても切り離せない関係のキャッチコピーとデザイン。キャッチコピーを最大限に引き立てるためのデザインはどうあるべきかについて考えていきましょう。