シルクスクリーン印刷で作るTシャツの特徴

シルクスクリーンは、印刷方法のひとつです。デザインの形とおなじ「版」を1色ごとに作り、Tシャツへあてがうことで、切り絵のようにデザイン部分へインクが乗ります。洗濯しても色落ちしづらい耐久性、品質が魅力です。いちど作った版で繰り返し印刷できるため、同じデザインでたくさんTシャツを作る場合、ほかの印刷方法より制作コストを抑えられます。シンプルなロゴ入りのオリジナルTシャツを100枚以上、まとまって注文したい方はぜひシルクスクリーン印刷の利用を検討してみてください。

シルクスクリーン印刷の特徴

シルクスクリーン印刷とインクジェット印刷の特徴比較(ラクスルの場合)

大部数のTシャツを注文する前に「サンプル印刷」を活用しよう

前の記事クラスTシャツに入れる背ネームのアイデ...

関連キーワード