ビン商品のシール作りの特徴と、ポイント

ビン商品のシール作りの特徴と、ポイント

パッケージの中で、ビンは毎年減少していますが、その扱いやすさや機能は、まだまだ健在です。
100年前、200年前の難破船から、シャンパンやワインのビンが発見され、オークションで高値がつけられたことを覚えてらっしゃる方も多いのではないかと思います。どこまで品質が維持されているかはわかりませんが、コルクを開けた時の感動が想像できます。
今回はビン製品に使用されるシール・ラベルについて見ていきたいと思います。

手軽に利用できるビン

手作りシールの作成

印刷会社などの利用

法的な表示義務

デザインによるブランド力の向上

まとめ

前の記事広告制作の基礎知識、AIDMA(アイドマ)とは? 次の記事ステッカーを色褪せや水濡れから守るた...