DM – 送付先リストの作成/審査について –

ラクスルでダイレクトメールをご注文いただく場合、所定のフォーマットにしたがって宛名リスト(送付先)の作成をしていただく必要がございます。こちらでは、作成の手引きを記載いたしますので、よくご覧の上、リストを作成してください。

宛名リストの項目と印字フォーマットについて

ラクスルの宛名リスト(送付先)には9つの項目があります。こちらに併せて、宛名リスト(送付先)を成形ください。入力項目には必須項目(必ず必要)と、準必須項目(どちらかは必ず必要)がありますので必ずお確かめください。

 

 

宛名リスト(送付先)の項目一覧

 

宛名印字の見本

 

宛名リストの項目と印字フォーマットについて

宛名リスト(送付先)のデータが弊社基準に合致しているかどうかは、アップロード時に自動で審査されます。自動審査の項目は以下の通りです。

 

  • 弊社のテンプレートを使用しているか
  • 必須項目(郵便番号、住所)は記入されているか
  • 準必須項目(企業名、名前)のどちらかの項目が記入されているか
  • 郵便番号の書式が合っているか(7桁)
  • 環境依存文字(外字など)が使用されていないか
  • セル内の文字数が制限文字数以内に収まっているか*

 

* 宛名リストテンプレートで制限の文字数を超過した場合、セルが赤くなります。

 

宛名リスト(送付先)にエラーがあった場合

宛名リスト(送付先)に上記自動審査項目のエラーがあった場合は、サイト上にエラー項目が表示されます。

 

 

表示されたエラー項目を修正して、再度宛名リスト(送付先)をアップロードしてください。エラー項目の数が多い場合は、エラー内容をダウンロードしてエクセルで確認・修正することも可能です。ダウンロードしたエクセルファイル上で、直接エラー項目を修正して、そのままアップロードしていただくことが可能です。

 

 

エラー内容の詳細は、「宛名リスト(送付先)にエラーがあった場合」をご覧ください。

 

郵便番号の入力が認識されない場合

宛名リストをエクセルで作成する際、郵便番号の数字が認識されない(表示されない)場合、「セルの書式設定」の「表示形式」を「文字列」に設定して再度お試しください。

 

注意事項

  • 宛名リスト(送付先)の自動審査では、宛名リスト(送付先)の誤りは確認しておりません。宛名リスト(送付先)の修正・編集も行っておりません。リスト誤りによる発送不備に関しては、弊社は一切責任を負いませんので、必ずご確認のうえご入稿いただきますようお願いいたします。
  • 発送リストはエクセルの1ファイル、1シートで作成いただき、ご入稿ください。
  • 敬称がついていないデータは、すべて「様」を付けて対応させていただきます。
  • CSVファイルをエクセルに変換する際に郵便番号が数式に変換されてしまう場合がございます。
  • CSVファイルをエクセルに変換する際に数字が日付に変換されてしまう場合がございます。
  • 入稿時すでに文字化けしているものは、文字化けの状態で印字されます。外字も機種依存となりますので、文字化けする場合がございます。
  • ファイルのA列の「番号」は必ず1から順番に昇順で記載してください。
  • ファイルのH列の「住所」に文字数が収まらない場合は、都道県名を省いてください(B列「郵便番号」の内容が正確である前提)
  • 宛名リスト(送付先)のエクセルファイルは「Excelブック (*.xlsx)形式」で保存してください。「Excelブック (*.xlsx)」はMicrosoft Excelの規定の保存フォーマットです。それ以外のフォーマットには対応しておりません。
  • 宛名リスト(送付先)のエクセルファイルにはパスワードを設定しないでください。パスワードが設定されたエクセルファイルはアップロードできません。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった