クイックデザイン

クイックデザインとは、WEB上(オンライン)上で、印刷用データのデザインが作成できるツールです。すでにデザインレイアウトテンプレートを複数用意していますので、文字を変えるだけで簡単にデータが作成できます。またロゴをいれたり、レイアウトをご自身で自由に変更することも可能です。

対応商品

 

Google ChromeでのAdobe Flash Playerの設定方法

クイックデザインやカンタンデザイン年賀状をご利用いただく際、Google Chlomeをお使いの方につきましては、Adobe Flash Playerを有効にしなければテンプレートへの文字の入力などの操作ができません。下記を参照いただき、ブラウザの設定変更を行ってください。

 

設定ページに直接アクセスする場合

  • アドレスウィンドウに「chrome://settings/content/flash」と入力し、Enter(Macをご利用の方はreturn)を押してアクセスしてください。
  • Adobe Flash Playerの「常に実行を許可する」のチェックボックスにチェックをいれてください。

 

メニューより選択する場合

  • ブラウザの右上の設定メニューを選択し、「設定」をクリックしてください。
  • ページ下部の「詳細設定を表示」をクリックしてください。
  • プライバシー内「コンテンツの設定」ボタンをクリックしてください。
  • プラグイン内下部「プラグインを個別に管理」をクリックしてください。
  • Adobe Flash Playerの「常に実行を許可する」のチェックボックスにチェックをいれてください。

 

※注意! 上記の操作をしてもタスクバーのところに下記のような表示がある場合は表示がされません。
     その場合は、赤枠のマークをクリックし、「http://raksul.com のプラグインを常に許可する」をクリックし、
     完了ボタンを押下してください。

flash01
flash02

基本操作

自由編集とは

自由編集では文字の編集(サイズ、色、書体種類など)や移動、画像・イラストの挿入などが自由に行えます。
基本パターンにアレンジを加えて、お好みのレイアウトを作成してください。
自由編集のページは以下のような構成になっています。

自由編集とは
  • デザインエリア
    文字や画像等のレイアウトを表示します。
  • パーツボタン
    レイアウトに追加する文字や画像などのパーツを選択します。
  • プロパティエリア
    パーツボタンで指定されたパーツの、幅や高さといったプロパティを編集します。
    また、デザインエリアでパーツをクリックすると、そのパーツの現在のプロパティを表示します。
  • 追加・更新ボタン
    [追加]ボタンは、パーツボタンで選択されたパーツを、プロパティエリアで指定された内容でデザインエリアに追加します。
    [更新]ボタンはデザインエリア上の文字パーツを選択したときに表示されます。 [更新]ボタンをクリックすると、プロパティエリアの内容をデザインエリアに反映します。
  • 編集ボタン
    パーツのコピーや移動などの編集操作を行います。
  • 確定ボタン
    作成したレイアウトを確定して、次のステップに進みます。
  • 保存しないで戻るボタン
    作成したレイアウトを破棄して、元のページに戻ります。

 

パーツの種類

パーツの種類

自由編集では以下のようなパーツでレイアウトを作成します。

  • 文字
    文章や書体の種類を編集できます。
  • 図形
    直線、 四角、 円・だ円 を描画できます。
  • 素材
    画像、 イラスト を配置できます。
    画像は、お手持ちの画像ファイルをアップロードしてご利用いただけます。
    イラストには、無料でお使いいただけるテンプレートをご用意しています。

 

パーツの複数選択

デザインエリアでパーツをクリックすると、1つのパーツが選択されます。

デザインエリアでパーツをクリックすると、1つのパーツが選択されます。

続いて[Ctrl]キーを押しながら別のパーツをクリックすると、複数のパーツを選択することができます。

続いて[Ctrl]キーを押しながら別のパーツをクリックすると、複数のパーツを選択することができます。

または、デザインエリアでマウスをドラッグすると、表示される矩形内のパーツを一括選択できます。

または、デザインエリアでマウスをドラッグすると、表示される矩形内のパーツを一括選択できます。

複数のパーツを選択した状態でプロパティを変更すると、選択されたパーツを一括で変更することできます。

複数選択したパーツのプロパティを一括変更

グループ

デザインエリアでパーツを複数選択して[グループ化]をクリックすると、 選択したパーツをグループ化できます。

デザインエリアでパーツを複数選択して[グループ化]をクリックすると、 選択したパーツをグループ化できます。
グループ化されたパーツをデザインエリアでクリックして[グループ解除]をクリックすると、 グループ化を解除できます。

 

揃え

デザインエリアで横に並んだパーツを複数選択して[上に揃える]/[下に揃える]をクリックすると、 選択したパーツの上辺/下辺を揃えることができます。

デザインエリアで横に並んだパーツを複数選択して[上に揃える]/[下に揃える]をクリックすると、 選択したパーツの上辺/下辺を揃えることができます。

デザインエリアで縦に並んだパーツを複数選択して[左に揃える]/[右に揃える]をクリックすると、 選択したパーツの左辺/右辺を揃えることができます。

 

重なり

デザインエリアでパーツをクリックして[最前面へ移動]を選択すると、 全パーツの最前面に移動します。

デザインエリアでパーツをクリックして[最前面へ移動]を選択すると、 全パーツの最前面に移動します。

デザインエリアでパーツをクリックして[前面へ移動]を選択すると、 1件後に追加したパーツの前面に移動します。

デザインエリアでパーツをクリックして[背面へ移動]を選択すると、 1件前に追加したパーツの背面に移動します。

デザインエリアでパーツをクリックして[最背面へ移動]を選択すると、 1件前に追加したパーツの最背面に移動します。
(「文字の位置を揃える」を参照してください。)

 

コピー

デザインエリアでパーツをクリックして[コピー]を選択すると、 パーツをコピーします。コピーしたパーツはデザインエリアに貼り付けることができます。

デザインエリアでパーツをクリックして[コピー]を選択すると、パーツをコピーします。
コピーしたパーツはデザインエリアに貼り付けることができます。

 

貼り付け

パーツを[コピー]または[切り取り]した後[貼り付け]を選択すると、 デザインエリアにそのパーツを貼り付けます。

パーツを[コピー]または[切り取り]した後[貼り付け]を選択すると、 デザインエリアにそのパーツを貼り付けます。

 

切り取り

デザインエリアでパーツをクリックして[切り取り]を選択すると、 デザインエリアからパーツを切り取ります。切り取ったパーツはデザインエリアに貼り付けることができます。

デザインエリアでパーツをクリックして[切り取り]を選択すると、デザインエリアからパーツを切り取ります。
切り取ったパーツはデザインエリアに貼り付けることができます。

 

削除

デザインエリアでパーツをクリックして[削除]を選択すると、 デザインエリアからパーツを削除します。

デザインエリアでパーツをクリックして[削除]を選択すると、 デザインエリアからパーツを削除します。

[Delete]キーで削除

デザインエリアでパーツをクリックして[Delete]キーを押しても削除することができます。

 

移動回転

マウスで移動

マウスで移動

デザインエリアでパーツをクリックしたときに表示される枠線の内側をドラッグ&ドロップしても、 パーツを移動することができます。

マウスで回転

マウスで回転

デザインエリアでパーツをクリックしたときに表示される回転アイコンをドラッグしても、 パーツを回転することができます。

 

表示

[表示]プルダウンを変更すると、デザインエリア内の表示倍率を変更します。

[表示]プルダウンを変更すると、デザインエリア内の表示倍率を変更します。
[表示]プルダウンで[自動]を選択すると、デザインエリアの領域に最適な倍率で表示します。

 

始めから・1つ戻る・1つ進む

始めから・1つ戻る・1つ進む

[始めから]ボタンをクリックすると、すべての編集内容をリセットして初期表示状態に戻ります。

[1つ戻る]ボタンをクリックすると、1ステップ前の編集状態に戻ります。

[1つ進む]ボタンをクリックすると、[1つ戻る]ボタンをクリックする前の編集状態になります。

 

グリッド

グリッド

[グリッド]チェックボックスをチェックすると、デザインエリアにグリッドを表示します。
チェックを解除すると、グリッドを非表示にします。

[間隔]の値を変更すると、デザインエリアのグリッド間隔を変更します。

[吸着]チェックボックスをチェックすると、パーツが移動できる場所をグリッドの交点に限定します。
チェックを解除すると、グリッドの交点以外にもパーツを移動できます。

[中心線]チェックボックスをチェックすると、デザインエリアに縦横の中心線を表示します。
チェックを解除すると、中心線を非表示にします。

 

確定時のメッセージ

[内容を確定する]ボタンをクリックすると以下のようなメッセージが表示され、確定できないことがあります。

[内容を確定する]ボタンをクリックすると以下のようなメッセージが表示され、確定できないことがあります。

「文字や画像が重なっています。」
デザインレイアウト上で文字が重なっている場合などは確定できません。
重なりがない状態にした後、再度[内容を確定する]ボタンをクリックしてください。

デザインレイアウト上で文字が重なっている場合などは確定できません。

「文字や画像が編集領域からはみ出しています。」
文字がデザインレイアウトの編集領域からはみ出している場合などは確定できません。
編集領域(青い枠線)内に移動した後、再度[内容を確定する]ボタンをクリックしてください。

文字がデザインレイアウトの編集領域からはみ出している場合などは確定できません。

文字編集

文字を変更する

文字を変更する

  • デザインエリアにある編集したい文字をクリックします。
    プロパティエリアにクリックした文字のプロパティが表示されます。
  • 文字を入力します
  • [内容を更新]ボタンをクリックすると、デザインエリアに反映されます。

 

文字のサイズを変更するには?

文字のサイズを変更するには?

プロパティエリアの[文字サイズ]を変更して[内容を更新]ボタンをクリックすると、文字のサイズが変わります。
または、デザインエリアで文字をクリックしたときに表示される枠線の矢印アイコンをドラッグ&ドロップすることで文字を変形することができます。

 

文字を追加する

文字を追加する

  • [文字]ボタンをクリックします。
    プロパティエリアに文字のプロパティが表示されます。
  • 文字を入力します。
  • プロパティエリアで書体などを設定します。
  • [新しく追加]ボタンをクリックすると、デザインエリアに文字が追加されます。

 

2行の文章を追加するには?

2行の文章を追加するには?

文章の入力エリアに改行を含む文字を入力すると、2行の文章を追加できます。

2行の文章を追加するには? No.2

または、
[文字]ボタンで1行目の文字を追加した後、別途[文字]ボタンをクリックして文字を追加し、デザインエリアで1行目の文字の付近に移動してください。
(行頭を揃えるには、「文字の位置を揃える」を参照してください。)

 

文字の位置を揃える

[Ctrl]キーを押しながら、揃えたい文字をクリックします。

  • [Ctrl]キーを押しながら、揃えたい文字をクリックします。

[揃え]メニューをクリックして[左に揃える]を選択すると、 文字の左端を揃えることができます。

  • [揃え]メニューをクリックして[左に揃える]を選択すると、文字の左端を揃えることができます。

グリッドの位置を基準に文字を揃えるには?

グリッドの位置を基準に文字を揃えるには?

[グリッド]の[間隔]を揃えやすい大きさに変更し、[吸着]チェックボックスをチェックします。
デザインエリアで文字をドラッグ&ドロップすると、文字をグリッドの交点にのみ移動させることができます。

 

[文字プロパティ]横書き / 縦書き

[文字プロパティ]横書き/縦書き

  • 文章の方向は[縦書き]と[横書き]を選択できます。

 

[文字プロパティ]書体

[文字プロパティ]書体 デザインエリアを更新すると、書体名が反映されます。

  • [書体]ボタンをクリックすると、[フォントの選択]ウィンドウが表示されます。
  • [フォントの選択]ウィンドウで使用したいフォントをクリックすると、書体名が表示されます。
  • デザインエリアを更新すると、書体名が反映されます。

 

[文字プロパティ]文字サイズ

[文字プロパティ]文字サイズ No.01 [文字プロパティ]文字サイズ No.02

  • [文字サイズ]は、0.1 pt 単位で指定できます。
    1pt = 1 / 72 インチ です。
    1pt は約 0.35 mm になります。

マウスでサイズを変更するには?

文字枠の四隅・四辺のリサイズアイコンをドラッグ&ドロップすると、
文字枠の大きさにあわせて文字のサイズを変更することができます。

文字枠を文字の大きさに合わせるには?

文字枠を文字の大きさに合わせるには? No.01

[文字枠の自動調整]チェックボックスを OFF の状態で[文字サイズ]を小さくすると、文字枠の大きさを変えないまま文字のサイズだけが小さくなります。

文字枠を文字の大きさに合わせるには? No.02

文字枠を文字の大きさに合わせるには、[文字枠の自動調整]チェックボックスをチェックして[内容を更新]ボタンをクリックしてください。

 

[文字プロパティ]文字色

[文字プロパティ]文字色 No.01 [文字プロパティ]文字色 No.02

  • [文字色]のカラーボタンには現在選択中の色が表示されています。
  • [色の選択]ウィンドウで使用したい色をクリックすると、カラーボタンの色が変更されます。

 

[文字プロパティ]配置

[文字プロパティ]配置

  • デザインエリアで文字をクリックしたときに表示される枠線に対して、文字を「先頭」、「中央」、「末尾」、「均等」に配置することができます。

 

[文字プロパティ]文字間

[文字プロパティ]文字間

  • [文字間]は 0.1mm 単位で指定できます。

 

[文字プロパティ]行間

[文字プロパティ]行間

  • [行間]は 0.1mm 単位で指定できます。

 

[文字プロパティ]長体

[文字プロパティ]長体

  • [長体]を指定すると、文字の幅を指定した比率(長体率)に縮小した縦長の文字になります。
    長体率には、50 から 100 までの値を指定することができます。

 

[文字プロパティ]平体

[文字プロパティ]平体

  • [平体]を指定すると、文字の高さを指定した比率(平体率)に縮小した横長の文字になります。
    平体率には、50 から 100 までの値を指定することができます。

 

[文字プロパティ]装飾

[文字プロパティ]装飾

  • 文字を「太字」、「斜体」で装飾することができます。

 

図形編集

直線を追加する

直線を追加する

  • [直線]ボタンをクリックすると、プロパティエリアに直線のプロパティが表示されます。
  • デザインエリア上をドラッグ&ドロップすると直線が追加されます。

 

直線プロパティ[幅]・[高]

直線プロパティ[幅]・[高]

  • [幅]・[高]は、0.1 mm 単位で指定できます。
    [高]を “0” にすると、横方向に平行な直線に変更することができます。
    [幅]を “0” にすると、垂直な直線に変更することができます。

 

直線プロパティ[線の幅]

直線プロパティ[線の幅]

  • [線の幅]を変更すると直線の幅を変更することができます。

 

直線プロパティ[線の色]

直線プロパティ[線の色]

  • [線の色]のカラーボタンには現在選択中の色が表示されています。
    [線の色]の[変更]ボタンをクリックすると、[色の選択]ウィンドウが表示されます。
  • [色の選択]ウィンドウで使用したい色をクリックすると、デザインエリア上の線に反映されます。
    また、[線の色]のカラーボタンが選択した色に変わります。

 

四角を追加する

四角を追加する

  • [四角]ボタンをクリックすると、プロパティエリアに四角のプロパティが表示されます。
  • デザインエリア上をドラッグ&ドロップすると四角が追加されます。

四角の下に隠れた文字などを表示するには?

四角の下に隠れた文字などを表示するには?

文字など既存のパーツが表示された位置に四角を追加すると、上に重なって既存のパーツが隠れてしまいます。
追加された四角をデザインエリアでクリックし[重なり]メニューの[最背面へ移動]を選択すると、四角で隠れていたパーツが表示されます。

 

四角プロパティ[幅]・[高]

四角プロパティ[幅]・[高]

  • [幅]・[高]を変更すると四角の幅と高さを変更することができます。
    [幅]・[高]は、0.1 mm 単位で指定できます。

 

四角プロパティ[線の幅]

線のプロパティ[線の幅]

  • [線の幅]を変更すると四角の枠の幅を変更することができます。
    [線の幅]は、0.1 mm 単位で指定できます。

 

四角プロパティ[線の色]

四角プロパティ[線の色]

  • [線の色]のカラーボタンには現在選択中の色が表示されています。
    [線の色]の[変更]ボタンをクリックすると、[色の選択]ウィンドウが表示されます。
  • [色の選択]ウィンドウで使用したい色をクリックすると、デザインエリア上の四角に反映されます。
    また、[線の色]のカラーボタンが選択した色に変わります。

 

四角プロパティ[塗り色]

四角プロパティ[塗り色]

  • [塗り色]のカラーボタンには現在選択中の色が表示されています。
    [塗り色]の[変更]ボタンをクリックすると、[色の選択]ウィンドウが表示されます。
  • [色の選択]ウィンドウで使用したい色をクリックすると、デザインエリア上の四角の塗りに反映されます。
    また、[塗り色]のカラーボタンが選択した色に変わります。

 

四角プロパティ[角丸め]

四角プロパティ[角丸め]

  • [角丸め]に値を指定すると、角丸の四角形に変更することができます。 [角丸め]は、0.1 mm 単位で指定できます。

 

円/だ円を追加する

円/だ円を追加する

  • [円]ボタンをクリックすると、プロパティエリアに円のプロパティが表示されます。
  • デザインエリア上をドラッグ&ドロップすると円が追加されます。

 

円プロパティ[幅]・[高]

円プロパティ[幅]・[高]

  • [幅]・[高]を変更すると丸の横方向と縦方向の直径を変更することができます。
    [幅]・[高]は、0.1 mm 単位で指定できます。
    幅と高さに異なる値を指定すると、だ円に変更になります。

 

円プロパティ[線の幅]

線のプロパティ[線の幅]

  • [線の幅]を変更すると円の枠線の幅を変更することができます。
    [線の幅]は、0.1 mm 単位で指定できます。

 

円プロパティ[線の色]

円プロパティ[線の色]

  • [線の色]のカラーボタンには現在選択中の色が表示されています。
    [線の色]の[変更]ボタンをクリックすると、[色の選択]ウィンドウが表示されます。
  • [色の選択]ウィンドウで使用したい色をクリックすると、デザインエリア上の円に反映されます。
    また、[線の色]のカラーボタンが選択した色に変わります。

 

円プロパティ[塗り色]

円プロパティ[塗り色]

  • [塗り色]のカラーボタンには現在選択中の色が表示されています。
    [塗り色]の[変更]ボタンをクリックすると、[色の選択]ウィンドウが表示されます。
  • [色の選択]ウィンドウで使用したい色をクリックすると、デザインエリア上の円の塗りに反映されます。
    また、[塗り色]のカラーボタンが選択した色に変わります。

 

素材編集

画像を追加する

画像を追加する

  • [画像]ボタンをクリックすると、ファイル選択ダイアログが表示されます。
  • アップロードしたいファイルを選択してください。
    デザインエリアに画像が表示されます。

    • 画像のファイル形式はJPEGとPNGのみです。
    • 画像のサイズは、幅:2,880ピクセル、高さ:2,880ピクセルまでです。

 

画像プロパティ[幅]・[高]

画像プロパティ[幅]・[高]

  • 画像の[幅]・[高]は、0.1 mm 単位で指定できます。

 

画像プロパティ[比率]

画像プロパティ[比率]

  • [比率]チェックボックスにチェックを入れて画像の幅、または高さを変更すると、変更前の幅高さと同じ比率にすることができます。

 

イラストを追加する

イラストを追加する

  • [イラスト]ボタンをクリックすると、 素材選択ビューに使用可能なイラストが表示されます。
  • 素材選択ビューで追加したいイラストをクリックし、[新しく追加]ボタンをクリックすると、デザインエリアにイラストが追加されます。
    (素材選択ビューからデザインエリアへドラッグ&ドロップしてイラストを追加することもできます。)

 

イラスト プロパティ[幅]・[高]

イラスト プロパティ[幅]・[高]

  • イラストの[幅]・[高]は、0.1 mm 単位で指定できます。

 

イラスト プロパティ[比率]

イラスト プロパティ[比率]

  • [比率]チェックボックスにチェックを入れてイラストの幅、または高さを変更すると、 変更前の幅高さと同じ比率にできます。

宛名編集

宛名編集とは

一件ずつ宛名を入れたり、CSVファイルをアップロードしまとめて設定することもできます。

  • 一度に注文できる宛名数は1000件までとなっております。1001件以上の場合は、注文をわけていただきますようお願いいたします。

宛名編集とは

  • 1つずつ宛名を登録する場合
    このボタンを押すと、登録フォームが表示されます。
  • まとめてCSVファイルで登録する
    エクセルなどにある宛名一覧を一括で登録する場合、このボタンから対象のファイルをアップロードします。
  • CSVファイルのダウンロード
    CSVファイルのテンプレートをダウンロードしたい方は、このリンクをクリックしてください。

 

一件ずつ宛名を登録する

一件ずつ宛名を登録する

一件ずつ登録する場合は、以下の方法で登録します。では以下のようなパーツでレイアウトを作成します。

  • 名前の登録
    まず氏名を登録します。一番右のプルダウンにて、敬称を選択します。
  • 住所を入力
    郵便番号を入力し(7ケタ)郵便番号で一括登録を押すと、町名までが表示されます。直接入力することもできます。
  • 内容を更新する
    内容を更新するボタンを押すと、プレビューが表示されます。次の登録をするためには、この行程を踏む必要があります。

 

CSVアップロードでまとめて宛名

CSVアップロードでまとめて宛名

  • CSVファイルを展開
    CSVファイルをアップロードすると、テーブル形式で表示されます。
    文字コードはエクセルファイルで作成した方は、基本的にSJISで問題ございません。
    ラクスル提供のCSVファイルを使う方は、一件目を無視のところにチェックを入れてください。

 

プレビューで確認する

プレビューで確認する

  • 文字
    文章や書体の種類を編集できます。
  • 次へ
    プレビュー画像で問題なかった場合は、このボタンを押すと次のプロセスへ進みます。

 

書体を変更する

書体を変更する

フォントの種類は、17種類ございます。お好きなフォントをお選びください。

 

すべての宛名をプレビューで確認する

すべての宛名をプレビューで確認する

  • 宛名印刷完了
    登録したデータがすべて、出力されます。問題なければ、このボタンを押してください。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった