【特集】大部数チラシ(輪転)の用紙の厚さ・紙の種類を追加しました!

image
新聞折込などでよく利用される大部数チラシ(輪転)。 今回、その輪転チラシにマット紙の70kg、そしてコート紙の58kg、68kg、70kgを追加しました。 用途や訴求内容で上手く紙の種類・厚さを使い分けて、上手に販促をしていきましょう。

1コート紙 58kg

image
コート紙58kgは従来の厚さである53kgよりも、少しだけ厚い斤量となっております。通常のチラシ印刷における、最も薄いものになります。
【こんな方にお勧め!】 これまで58kgの化粧断裁を利用していたが、そこからさらにコストを下げたい場合。コスト優先だが53kgよりは少しだけ重い紙を利用したい場合。 B4サイズコート紙 58kgはこちら

2コート紙 68kg

image
コート紙68kgは従来の紙の厚さである53kgよりも少しだけ厚いものとなっております。 また、大部数チラシ(輪転)のみの厚さになっております。
【こんな方にお勧め!】 マンション販売やキャンペーンなど、チラシをしっかりと手に取ってもらいたい場合 。58kgよりは厚くしたいができる限りコストは安く抑えたい場合。 B4サイズコート紙 68kgはこちら

3コート紙・マット紙 70kg

image
今回、なんと新しくマット紙の対応も開始いたしました。 艶が無い紙となりますので、コート紙とは最終的な色合いが異なります。また光を当てた時の反射も少なくなっています。 そのため長時間見ていても目が疲れにくい、という特徴があります。
【こんな方にお勧め!】 1枚のチラシでたくさんの商品を訴求したい場合 。ブランドイメージにこだわりがある商品を訴求したい場合。 B4サイズコート紙 70kgはこちら B4サイズマット紙 70kgはこちら